AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

苫東釣行に秘密兵器(Deeper)投入

2017年9月2日

心配された台風15号でしたが、北海道には大きな影響はなかったたようで何よりです。
でも太平洋沿岸は波高く、外海での釣りは無理っぽい週末でしたね。

日本海は、まだ投げ釣りは早いし・・・
そうなると太平洋 港内でアナゴかな。^_^;
9月に入りアナゴも後半戦かと思いますが、今年好釣のアナゴですから、まだまだいけるのではと・・

それと今回、秘密兵器を試してみたくて、テストの条件に良い場所ということで苫東に釣行しました。

日没の少し前に到着。
まずは、クロガシラを狙って見ましたが、アタリなく終了でした。

暗くなってからは、アナゴ狙いに切り替えます。

・・・・・・

22時を回りました。
今日は静かですね。^_^;
ここまでアナゴらしきアタリが1回あっただけ・・

23時を回った頃から、ようやくアタリが出てきましたけど、

ドンコ、(>_<)

ドンコ、(>_<)

ドンコ祭りです。立て続けに5匹。
見た通りサイズが良い・・・
食べたら美味しいらしいけど、ちょっとね。^_^;

日付がかわって2時を回った頃、ようやくアナゴです。

ここから時合かぁ〜

期待したけど、その後も釣れるのは丸々と肥えたドンコ・・・
結局一晩中粘って釣れたのは、アナゴ1匹、ドンコ8匹です。

釣れない時って、海の中を覗いてみたくなりますよね。

本当に魚いるのかと・・・^_^;

はい。ここから今回投入する秘密兵器の話になります。

海の中を覗いてみたいという願望を完全ではありませんが満たしてくれるアイテムがあります。
「Deeper」という魚探です。
普通の魚探とは違い、オカッパリから使えるワイヤレス魚探なんです。
Wi-Fi機能を使って手持ちのスマホタブレットにデータを飛ばす仕組みで、100メートルの通信距離があります。

ポケモンモンスターボールみたいですね。笑

これを竿に結んで海にぶん投げます。
Deeperは、直径約6.5センチ、重量約100グラム ですからオモリ号数にして27号、投げ竿でキャストするには適当な重さになってます。
ただ、それなりのお値段の代物なので、フルスイングしてぶん投げるのは、所持した皆さん抵抗があるようです。^_^;

スマホ等にどんな感じでデーターが映るかというとこんな感じ・・・

一般的な表示だと茶色が海底、緑は水草などの植生、魚の反応があれば、🐟アイコンで大きさ、水深を表示します。その他、水温なんかも表示されます。(魚アイコンの非表示も可能)
また、「詳細モード」を使用することで、海底の底質(砂地、岩盤)やカレイなどの底物の魚も探知できるのだとか・・・

今回この「Deeper」を試すにあたり
テスト場所として、波がなく、海底に起伏があり海藻が茂っている。ついでに何かしらの魚が釣れる。そういう条件にマッチしている場所を考えると、今回の場所になりました。

夜が明けたところで、「Deeper」試して見ます。

この場所ですけど、私の予想では、沖(黄色のブイ付近)の水深は12メートル、岸の手間20メートル付近に大きな駆け上がりがあって海藻が茂っていると思っています。

実際Deeperで見ると海底の様子はこんな感じでした。

約80メートル沖にあるブイ手前10メートルの海底の様子です。
水深は約10メートル、中層には小魚でしょうか・・・
画面を見ると魚がたくさんいるように思うかもしれませんが、表示の横軸は距離ではなく時間です。
この時は、「Deeper」を停止させていたので、同じ魚に対して多数の反応が出たと思われます。

岸の手前30〜20メートルの海底の様子です。
もっと急な駆け上がりかと思ったけど、そうでもないんですね。
海藻が茂っている様子は想像通りかな。

「Deeper」をあちこち投げて海底の様子を見ながら魚を探しますが、魚の反応多すぎ、^_^;

でも海底付近には魚影がほとんどないですね。
何度か探索していると岸から40から50メートル付近の海底に魚の反応が出てます。
3本の竿全て、集中砲火で投げ込みました。

1匹ですがクロガシラ釣れましたよ。

この一匹は魚探の成果かというと・・・
いやぁ〜たまたまじゃないですかね。^_^;

「Deeper」を使って見た感想ですけど、海底の地形を見るのには使えそうです。
魚探として使えるかというと、もう少し試して見ないと何とも言えないかな・・^_^;
ただ、Wi-Fiが途切れる時があってストレスたまりました。

これからの時期、サケ釣りなんかでも使えそうな気がしますが、問題は波に弱いことかな・・^_^;
Deeper本体に波が被るようなら電波が途切れてしまいますし、何よりもDeeperが波に揺られている状態では正確な探知になりません。
海で使える代物ですが、凪の日限定といったところでしょうか・・

今回はあまり機能、取り扱いの予習もせずに実戦投入しましたので、もう少し勉強してから、また機会あるときにレポートします。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

【日本正規代理店品・保証付】Deeper Pro ワイヤレススマートGPS魚群探知機(Wi-Fi GPS) Wireless Fishfinder FRI-BT-000004

新品価格
¥36,560から
(2017/8/30 21:36時点)

石狩新港 シャコ狙い

2017年8月25日

今週末は帯広で仕事です。
時間があれば、十勝方面で釣りでもしたいのですが、残念ながら釣りをするような時間的余裕はありません。(>_<)

週末釣りに行けないのなら、近郊で夜釣りでもして来ようかな・・・
そう言えば、今年はまだシャコ釣り行ってないですねぇ。今日は良い機会かも・・

そんな訳で、遅れ馳せながら石狩新港へシャコ釣りに行ってきました。
場所は、樽川埠頭側の護岸、私のシャコ釣りの定番ポイントになります。

現着は20時頃、意外と人は少ない感じです。
最近シャコの話題も聞かないので釣れてないのかな・・・^_^;

とりあえず、塩イソメを餌に80メートルラインに投げ込みます。

シャコ釣りは明確なアタリが来ることは少ないので、時間を置いてシャコが仕掛けに乗ったかどうか確認しながらの釣りになります。

10分程置いた竿を軽く煽ってみます。
・・・・・・・
乗ってないですね。^_^;

仕掛けを上げてみると、餌は綺麗さっぱり無くなってます。
シャコかなぁ・・それとも餌取りのカニか何かでしょうか。

餌を付け替え、同じように10分時間を置いてシャコの乗りを確認しますが、やはり乗らず・・餌だけ取られてます。

そんなことを1時間ほど繰り返します。餌取りの犯人がシャコなら一匹くらいは乗ってもいいよね。

遠投で探る範囲を広げてみます。
遠投と言っても私の場合、120メートルほどですが・・^_^;

僅かですが竿先に反応です。竿を持って確認。
重いよ。これは乗りました。
乗ったシャコをバラさないように慎重にリールを巻きます。

ようやく一匹目をあげたのは21時半頃

それからは、コンスタントにシャコが乗ってくれます。

今日は時間もなく22時半には帰路につかなきゃ行けない・・、せっかく釣れ始めたのに残り時間は1時間です。

この1時間、真剣に釣りましたよ。
シャコの足切れ、仕掛のハリス切れで2バラシもキープは5匹でした。

今回のシャコ釣りですが、
前半は全く乗らず、後半は良い感じで釣れたのは、投げた距離にあるように思います。
今回シャコは全て100メートル以上の距離にしか乗ってこなかったので、この時期のシャコは遠投が必要なのかもしれませんね。

そうそう夜釣りでハゼも期待したんですが、残念ハゼは一匹も釣れませんでした。

PS
シャコ釣りに挑戦しようと思っている方へ。
シャコは強力なパンチ力を持ってます。カマキリのような前足から繰り出されるパンチは時速80キロにも達し、カニの甲羅をぶち破る威力があるのだとか・・・
私も始めてシャコを釣った時、シャコの危険性を知らずに素手で触って血塗れになりました。^_^;
シャコを釣ったらプライヤー、魚ハサミを使って針を外すようにしてくださいね。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村



ハモ(アナゴ)釣り 東港

2017年8月19日

いよいよサケ釣りの声が聞こえるようになって来ましたね。^_^;
近郊では、まだ早い感じですけど・・・
今年のサケはどうでしょう・・好漁だと良いですね。

さて、盆明けの週末。
今回は好調を維持しているハモ(アナゴ)狙いで釣行です。場所は、苫小牧東港。
西港の方が釣り易い(車も横付可)のですが、人混みを避けて、最近では東港ばかりになってます。^_^;

いつものポイントに向かう前に、他の場所も見てみました。

苫東一本防
もともと立ち入りを制限してた場所ですけど、バリケードが強化されてますね。

苫東の掘り込み
ここもハモ狙いでは良い場所ですよね。

いろいろ見て回っても、結局いつもの場所(周文掘り込み)です。^_^;
ところが今回は、掘り込み中央、周文対岸角地とも先客ありでした。

しかたありません。更に奥に進み、石畳の上に釣り座を構えました。

この場所も、そこそこ釣れる場所なんですが、足場が悪く取り込みに難点のある場所です。
それを今回嫌というほど味わいました。^_^;

暗くなり始めた18時、塩イソメ、生サンマの2種盛りを餌にスタート。
辺りが暗闇に包まれた19時半頃から、アタリが出てきます。

しかし中々乗せられず、20時少し前にようやく一匹目をあげました。

そしてこの時間帯からコンスタントにアタリが続きます。

かなり重いよ。これは60は超えてるしょ。

ところで先ほど取り込みの難点の話を書きました。どんな難点かというと、

①手間10メートルに大きな駈上りがあります。ここは海藻も茂っている場所で、魚を取られてしまう。
②魚を取り込む際、釣り座から海辺の間が石畳のため、魚を取られてしまう。

というわけで、いま掛かった大物?も案の定、手前の駈上りでバラシてしまいました。(>_<)

この後、針掛かりが浅いのか4連続バラシです。

それでもこの時間帯アタリは連発してまして、なんとか2本を追加です。

上手く石畳の上を飛び回れば、キープ率は上げられたのでしょうが、腰痛が完治していないこともあって飛び回れないんです。^_^;

それでもハモ(アナゴ)の魚信は楽しめたかな・・・

21時を回ると、途端にアタリが遠のきます。
時より釣れるのは、アカハラとドンコ。

粘ればまだ釣れたかもしれませんが、用事もあり早めに納竿としました。

苫東のハモ(アナゴ)まだまだ楽しめますよ。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村



お盆釣行は日高方面

2017年8月17日

皆さんお久しぶりです。(^o^)/
あっという間にお盆休みが終わってしまいました・・・今回のお盆は暦的に短った気がします。

釣りも1回だけ行って来たけど、これと言ったネタもなくてですね。
何も書かずに放置とも思いましたが、今後の参考のために記録を残しておきたいと思います。

釣れない釣り日記なんで、釣果を期待している方はスルーしてくださいね。^_^;

じつは、休みに入る前に腰痛が悪化してまして釣りどころではなかったのです。
休み後半になって、なんとか歩けるようになり、これなら竿が振れるかと釣行を計画します。

夏枯れのこの時期に何を狙うか・・
オホーツク方面、コマイ大漁、カラフトもスタート言った情報あるけど遠いよね。^_^;

「釣り具センター」からもらった魚拓カレンダー。今月の写真は60オーバーのマツカワの魚拓が・・・・
釣れたのは「2016年8月7日、様似町鵜苫の海岸」
8月でもマツカワのでかいの釣れるんですね。
FBでも、様似方面でマツカワの大物情報ありますし、ダメ元一発狙いで行ってみることにしました。

昼過ぎに札幌を立ち、日高路を南下します。
秋の釣行に備えて、途中釣り場を見ながらのんびりと車を走らせます。

三石 浦里の海岸。
マツカワのポイントと聞く場所ですけど今日は誰もいませんね。

続いて、三石 鳧舞川河口。
ここには、2組ほど居ましたよ。マツカワ狙いなんでしょうか・・・

最後に目的地の鵜苫の海岸です。
鵜苫沢と呼ばれる浦河と様似の境界に位置します。
今日は、ここで夜釣りのカジカ、明けてからマツカワを狙う作戦です。

カジカ狙いなら、鵜苫漁港から西側、鵜苫川までの護岸堤前が有名どころですけど、今回は鵜苫沢ワンドの西端に位置する岩礁帯に入ってみました。

暗くなってから釣り座を構え、満潮で水面下にある岩礁帯目掛けてゴロ仕掛けを打ち込みます。

1時間ほどゴロを打ち込み最初のアタリ

30センチに満たないハゴトコ、(-_-;)
ようやく魚が寄って来たのかアタリが続きます。

ドンコ、(-_-;)
この後も、釣れるのはハゴトコ、ドンコばかりです。カジカ居ないですね。

日付けが、変わったところでカジカを諦め、車に戻って仮眠をとります。

朝4時から今度は、鵜苫川の河口からマツカワ狙いです。

護岸堤前では漁師が昆布を拾い集めてます。
こっちまで来たら場所移動かな・・・思ってたけど、私の釣り座は漁の対象外だったようです。

さて、竿先に意識を集中します。

・・・・・・・

音沙汰なしです。
餌取りは居るようで、餌のカツオ、芝エビは綺麗に無くなってますけど、針に掛かる魚はいないようです。

9時半まで粘ってみたけど、一度のアタリもなく終了です。
やはり8月は厳しい時期ですね。

はい、こんな感じで私のお盆休みは終了。
お盆は殺生したらいけないので、これで良しとしますか、(´ー`)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村




東静内釣行 狙いは

2017年8月6日

日付の変わった日曜日深夜に札幌を立ち、所用で東静内に行って来ました。
今回の目的は釣りではないのですが、車には釣り具一式。

暇見て、チョイ釣りでもしてみようかと・・^_^;

東静内で漁師を営む知り合いの家に着いたのは朝4時頃でした。

目の前は東静内漁港、この時期あわよくばマツカワが狙えそうです。・・なんか、よだれが出てきますね。笑

しかし近況を聞くと、7月はそこそこマツカワが釣れたものの今は下火なのだとか。
その代わり、漁港近郊の網にサケが掛かったそうで、もしかしたらサケが釣れるかもと・・

そんな話を聞いたら夢を追いたくなりますよね。チョット失礼して朝マズメだけ釣りに行ってきました。

はじめは、東静内漁港西側にある捫別川の護岸堤に入りたかったのですが、残念先客ありです。
仕方ありません、北防波堤(内防)に入って見ます。

防波堤の屈曲部付近に釣り座を構え遠投です。

さて何、狙い・・?
とりあえず餌はカツオです。^_^;

朝マズメの時間帯、ちょこちょこっとしたアタリはあります。
食い込むまで待ちますが、その後が続かない・・
アタリはサケでも、マツカワでもないね。^_^;
エサ取りの小魚が突いているのでしょう、竿を上げるとカツオが皮だけになってます。

・・・・・・

釣れないねぇ〜。

漁港に係留している遊漁船の船長さんから、「何か釣れるかい」と声をかけられます。

話を聞くと、釣れる時は防波堤にびっしり釣り人が並ぶのだとか・・・

「釣れてないから誰も来ないんだ」って言ってました。

確かに日曜日なのに漁港には釣り人は私だけです。^_^;

ところが7時を回った頃から、地元の人でしょうか一人また一人とやって来ました。

これは釣れるのか・・、そう思っちゃいましたが甘くはないですね。
結局9時まで粘ったけど、なぁにも釣れませんでした。

地元の方の話だと、ここはマツカワは釣れるけど型は小さいとのこと。大きいのは期待できない場所なんだとか・・

今日は釣りが目的ではないので、早々と切り上げました。
ボウズなので写真もありません。^_^;


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村



敢えて夏クロガシラを狙う

2017年8月5日

暑さも一段落、少しだけ秋の気配が漂ってきた感じがします。(^_^)

私の夏の釣りといえば、太平洋のハモ、石狩のシャコが定番なんですが、今年はまだシャコ釣り行ってないですね。^_^;

さて今年の苫小牧方面、ハモが良い感じです。
ただ、数は出るけどサイズがイマイチかな・・・

そんな好釣を維持しているハモに今回は敢えて背中を向け、クロガシラ狙いで苫小牧東港に釣行です。

この時期にクロガシラ?、と思うかもしれませんが、7月下旬の釣行では型物のクロガシラが苫東で釣れてました。
投げ釣りで狙うターゲットの少ないこの時期、狙う価値はあると思い敢えてチャレンジです。

場所は、ハモ釣りでよく訪れる周文埠頭側の掘り込みです。
午前4時ちょっと過ぎに現着、イソメを餌に3本投げ込みました。

投げて直ぐにアタリきましたが乗らず。
これはクロガシラのアタリではないなぁ・・・

そして今度は、竿をひったくるようなアタリ。

犯人は、小振りのハモ。
前回もそうでしたが、朝マズメの時間帯にもハモは食ってきますね、^_^;

この時間でもアタリは頻繁に来ますから夜釣りなら数釣れるんじゃないかな。

またまたアタリ、

50センチほどでしょうか、やはり今年はハモ濃いですね。^_^;

5時を回ると五月蝿かったハモのアタリも遠のき、静けさが漂って来ました。
これは、外したかなぁ。やはりこの時期にクロガシラ狙いは厳しいのか・・・そんな想いがよぎります。

6時を回った頃、アタリきました。これはカレイっぽいよ。

狙いのクロガシラですが、28センチ程と小振りです。
ここからクロの時合い突入です。と言っても入れ食いとはいかず、15分に1回のペースでアタリがある感じです。

今日のキープサイズは28センチとし、それ以下はリリースとしました。

ようやく30オーバーきました。

今日はサイズ出ないですね。^_^;

クロガシラは、6時〜7時の1時間ほどの時間帯に集中して釣れました。それ以降は、竿先を揺らすのは小型のウグイと小アブ。

干潮潮止まりが7時半、これ以上粘ってもつれないかな、本日の釣果。

クロガシラのキープ5枚とハモ2本。
夏枯れと言われる時期にしては上出来ですね。

そうそう、釣りしてるとウエットスーツを着込んだ若者数名が来てまして、駆け上がり付近でホタテ取ってました。一人20〜30枚取って行ったんじゃないかなぁ。

これって密漁にならないんでしょうかね。東港の漁業権の絡みがわかりませんが、^_^;


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

日高方面彷徨の末に・・・

1997年7月29日

さて今週末は天気どうでしょう。
太平洋沿岸は、台風の影響でしょうか波が高めの予報です。

この予報では、日高方面厳しいですかね。^_^;
無難にハモ狙いとも思ったのですが、まだマツカワにも未練がありまして・・、
まっ、夏の釣りで釣れる魚も限られてますし、狙えるものは積極的に狙っていかないとですね。

最近の情報だと、静内、三石、浦河方面はマツカワがコンスタントに釣れてるようなので、いつもより少しばかり足を伸ばしてみることにしました。

目指したのは、三石 鳧舞です。
はじめにマツカワの開幕が比較的遅いと聞く鳧舞川の左岸の様子を見てみます。
波は高めだけどやれない波ではないか・・
ただ、昆布やゴミが打ち上げられてますから底荒れが酷いかもです。
試しに仕掛けを投げ込んでみると、1分もたたないうちに竿先が船漕いでます。ゴミが絡んでますね。^_^;
これでは釣りになりません。

浦里一帯も見てみましたが状況は同じ感じです。
鳧舞の漁港も覗いてみたけど港内濁りが酷い。これではマツカワは厳しい。

これ以上、南下しても状況はよくならないでしょうから、来た道を戻りつつ竿を出せそうな場所を探して見ることにしました。

静内、新冠、節婦・・・何処もダメ。
厚賀、清畠、豊郷まで戻りましたが、波は更に高くなってます。

サーファーが喜びそうな波です。

夜が明けてきたけど釣り場が決まらない・・

仕方ありません、苫東まで戻りましょう。前回夕マズメにクロが釣れましたから、朝マズメでもチャンスあるでしょう。
ただ問題は、仕掛がマツカワ用しかないことと、イソメは一パックしか持参してないことかな、まっ、なんとかなるでしょう。

苫東の周文埠頭掘り込みに到着したのが、すっかり明るくなった5時過ぎです。
さすがに誰もいませんね。^_^;

沖のブイめがけて3本投げ込みました。
今日はクロ1枚でも釣れてくれれば御の字かな・・

投げて直ぐに小刻みなアタリです。
狙いのクロか・・・、十分食い込ませたタイミングでアワセます。乗ったぁ。

上がってきたのは、なんと50サイズのハモ、!(◎_◎;)
えっ、ハモ?明るくても釣れるんですか。

嬉しいイレギュラーな一匹です。

続いてもう一本竿にアタリです。
くんくんと小刻みなアタリは、ハモっぽいけどまさかね。

まさかのハモでした。^_^;

明るくなってハモ釣ったのは初めての経験です。今年は魚影メチャ濃いのかもしれませんね。

しかし釣れたのはこの2本のみで、以降ハモのアタリは止まりました。
昼ハモ狙ってるわけじゃないので、・・狙いは、あくまでクロガシラです。

しばらくアタリのない時間が続きましたが、いきなり竿先が刺さります。

元気なミニカジゴン。^_^;

なんか、夜釣りしてるみたいな感じです。
クロはどうしたんでしょう。

エサのイソメも残り僅か、節約して一匹掛けしてましたが、残りの餌を房掛けして最後の勝負。

おっ、アタリきました。
これは、カレイっぽい・・・グンと入ったところでアワセを入れます。乗った〜。o(≧▽≦)o

ようやく狙いのクロガシラです。

型もまずまずです。

粘ればまだまだ釣れそうだけど、餌切れタイムアップ

本日の釣果

短時間勝負でしたが、遊べました。

今回の教訓
・波の高い予報の時には無理に出かけない。
・予備の仕掛けと餌を準備しておくこと。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村