AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

根魚戦参戦準備

待ちに待ったゴールデンウィークです。
病気も少しづつ回復に向かってますので、何処かで竿を出したいところですが天気が良くないですね。
加えてコロナの感染者も札幌市で過去最高数を記録し、市では感染リスクを回避できる場合であっても、不要不急の外出や市外との往来を控えてと・・・

釣りに行けないね。(>_<)

そんな暇を持て余すGW、時間もある事だし、釣具のメンテでもと考えるのは皆さん一緒ですね。(^_^;)

昨年、磯で竿持ったまま転倒して大きな傷をつけちゃったスピンパワー

f:id:AKAMIMI:20210101175823j:plain

カーボンの下地が見えるほどの深い多数の傷、時間もあることから、これを補修してみることにします。
竿の傷の補修には、車補修用のタッチペンやマニュキュアを使ったりするのが多いようですが、今回はタッチペンを使ってみることにします。

問題は、竿と同色の塗料があるかということ・・
今回補修する11スピンパワー、これに合う色を探して見ましたが、これが一番近いかな。

f:id:AKAMIMI:20210101182009j:plain

ライトローズマイカメタリック

これを竿の傷の上に、塗料が盛り上がるまで重ね塗りしていきます。

f:id:AKAMIMI:20210101182447j:plain

乾いたところでプラ定規を使って盛り上がり、はみ出した塗料を削いでいきます。

f:id:AKAMIMI:20210101222649j:plain

あまり綺麗にはできなかったけど、まあそれなりでしょうか。

f:id:AKAMIMI:20210101222818j:plain

下の方はまだ、盛りが足りないので時間のある時にまたやってみます。
完全に元通りというわけにはいきませんでしたけど、不器用なわたしがやれるのはこの程度ですかね。(^_^;)

メンテネタの他に、商品紹介をひとつ

夜釣りの必携アイテム穂先ライト

夜行性釣り師の皆さんは、どんなものを使ってますか。
わたしは、いろんなものを試してきましたが今は、ING ROD tip 435を主に使ってました。
夜の根魚戦ではAX、BXといった竿先が太い投げ竿を使う事が多いので、3Lサイズの設定があるこの穂先ライトは重宝してました。光量もあるしね。
ただね、穂先ライトの発光部を手前にして使うことが多いわたしは、ライト発光部にライン絡みを起こして穂先ライトをよく飛ばしてました。
ROD tip 435には、発光部を手前にして使う人のために糸絡み防止チューブが付属してるので、それを使えば糸絡みは防げたのでしょうが、面倒くさくてねぇ。
それで飛ばして文句は言えないんですけど、いつも糸がらみさせては、波間に漂う穂先ライトが流れていくのを見送っていたものです。

今回はそんな欠点を解消し、かつコスパの良い穂先ライトを見つけたので紹介します。
その名もLED穂先ライト「ヒロホタル」です。

f:id:AKAMIMI:20210428171247j:plain

廣瀬通商さんで手作りしている穂先ライトです。

参考までに、いままで使っていたROD tip 435とヒロホタルを並べて見ました。

f:id:AKAMIMI:20210428171611j:plain

暗闇での発光テスト

f:id:AKAMIMI:20210429091802j:plain

ヒロホタルめちゃ明るいです。^_^

このヒロホタル、竿先の太さに応じた設定はありません。AX、BXサイズにはズレもなくピタリと嵌まりますが、CXサイズだと少し緩い感じですので、第2ガイド方向にズラして使う必要があります。

f:id:AKAMIMI:20210429130345j:plain

またヒロホタルは発光部を手前にして使うのが標準ですので、発光部を竿先側にして使うと、電池に糸絡みを起こす可能性がありますのでご注意を(^_^;)
飛ばしても300円程度ならそんなに痛くはないかとおもいますが、・・・

「ヒロホタル」は、釣具店やネット販売はされてませんので、廣瀬通商さんに直接メール(gyo1413@nifty.com)して購入する事ができます。
興味のある方はお試しを、

夜釣りの根魚戦への準備は整っていますから、あとは動けるようになればね。

コロナの自粛が解ける頃には、参戦できるかな、どうでしょう。(^_^;)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

リハビリ釣行は勇払海岸

2021年4月23日

皆さん、こんにちは。病気療養中のAKAMIMIです。
足はもう治ったのかって?
いやぁ〜、まだダメです。f^_^;

でも病院にいったら、劇的に良くなっているといわれました。見た目はそんな感じはしないのですが、(^_^;)

見た目よりも良くなっていると感じることは、安静時疼痛がなくなったこと(痛み止めがいらなくなった)
傷口を石鹸で洗えるようになったこと、靴下が履けるようになったことかな・・・

この調子なら靴が履けるかも

(>_<) (>_<) (>_<) (>_<)、まだ無理でした。

でもね、長靴なら履けたのよね。

歩くと痛みがあり、長距離や磯歩きは無理だけど、歩かない平坦な場所なら釣りに行けるかも・・

悪い虫が頭をもたげます。

と言うわけで、リハビリで例年訪れている勇払の海岸に行ってきました。

f:id:AKAMIMI:20210425095804j:plain

車横付で釣りができる港の埠頭なんかも候補に考えたんだけど、コロナの事を考えると人との接触は避けたいところ・・

それを考えると、勇払の海岸は広いですからねぇ。
この日は、見える範囲には誰もいません。
情報によると、まだ海水温が低いのか魚っ気がないとのことですから、釣れてないんでしょうね。f^_^;

今日の目的は、釣果よりリハビリですから、椅子に座ってのんびりと海を眺めてみます。

車からここまで多少の起伏を乗り越えて200メートル歩いたけど、柔らかい砂の上ですから足に負担なく来れました。

ただね、左足が踏ん張れないので遠投できません。(>_<)

f:id:AKAMIMI:20210425102837j:plain

新しい竿もリールも宝の持ち腐れ、頑張って投げても3色
この距離では、ここでは厳しいか・・

朝からやってますが、一度のあたりもなし。
釣れなくても、春の陽気が心地よいし、潮騒を聴きながらのんびりしてました。

9時を過ぎた頃、竿がガタンと、

ちょっと重いかも・・久しぶりに味わう魚の感触です。
これでゴミが付いてたら笑っちゃうところですが、着いてましたよ。

f:id:AKAMIMI:20210425103511j:plain

狙いのクロ来ました。(^o^)/

今回、新作の仕掛けを試してみたんですが、その仕掛けに来てくれたことが嬉しいです。
今回は、この新作仕掛けを試すのも目的の一つで、パターンの違う仕掛けを数個つくってきて投げてみたのですが、しっくりきたのが見つかりました。

詳細を紹介したいところですが、これは組織的機密事項なので、笑

その後も、時合なのか小さなアタリが続きます。

f:id:AKAMIMI:20210425110300j:plain

このサイズなら、バコンと来ても良いサイズですが、アタリは小さかったです。(^_^;)

天気も良く波も穏やかだったので昼まで粘った釣果

f:id:AKAMIMI:20210425110520j:plain

サイズには恵まれなかったけど、情報がなかった中では満足できる釣果でした。
遠投できていたなら、もう少し釣れたのかもしれませんね。

でも釣りができるまで、回復したのを確認できた事が、この日一番の収穫でしょうか。

久しぶりの獲物を調理

f:id:AKAMIMI:20210425111002j:plain

身厚なクロの煮付けは、酒の肴に最高です。

追伸
前回の記事でたくさんのお見舞いのコメントをいただきました。
また、釣り仲間の間でも心配頂いていたと聞いております。
皆さんの暖かい言葉が、辛い痛みの中の闘病生活の励みになりました。
まだまだ完全復活とはいかないですが、これから少しづつ行動半径を広げていければと思ってます。
ほんとうに、ありがとうございました。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

どうしたAKAMIMI(近況報告)

皆さん、ご無沙汰しておりました、f^_^;
1月の初釣り以来ですから、2ヶ月ぶりの更新になります。

夏場など釣れない時期にブログの更新を休むことはあったけど、この時期に更新しないのは珍しいこと・・

コロナに感染した?
磯で波にさらわれた?
はたまた崖から滑落した?などとご心配をおかけしていたかもしれません。

実はこんな事になってまして・・・

f:id:AKAMIMI:20210321131123j:plain

事の始まりは、昨年末に左足の指の小さな傷、その時は大した事ないと絆創膏巻いていたのですが、年が明けてから急激に拡大・悪化しまして、まるで凍傷になって皮膚が壊死したように黒ずんできました。

皮膚科の病院で診てもらったところ、皮膚科では処置できないので循環器科のある病院で診てもらってとのこと・・
循環器科の病院に行き、検査の結果「重症化下肢虚血」の疑いがあるとか・・

「重症化下肢虚血」とは、足の動脈硬化で血流が悪くなり、足先に血が通わなくなって壊死が起きているというもの。
「切断も覚悟してください」と言われました。
更にこの病気、予後は悪く5年後の生存率が50%とのこと、
大きな病気もせずに、ぼーっと生きてきたわたしが、この時初めて死というものと向き合いました。

そして受診後即入院となり、翌日にはカテーテルの手術を受けることになります。

術後は血流はある程度回復し、これから足先の潰瘍は良くなると思いきや、更に悪化、痛みでまったく寝れない状況が2ヶ月続きます。

3月も半ばを過ぎ、ようやく回復に向かってきた感じで、痛み止めを飲んで3〜4時間は眠れるようになってきました。
この間、病名も「重症化下肢虚血」の疑いから、「壊疽性膿皮症」の疑いへ、更に「下肢動脈閉塞症」へと変わります。

今は、松葉杖がなくても歩けるようになってきましたが、釣りに行くのはさすがに無理な状態です。
例年なら、沼前岬や忍路竜ヶ崎など、平物狙いで激磯を駆け巡っているはずなのですが・・

今年の春のカレイ戦のため、リールを新調してました。釣具はシマノ 派のわたくしですが、昨年ダイワのスカイキャスター33-405を揃えたこともあり、ダイワの竿にはダイワのリールと、19トーナメントサーフ45を購入し準備してたけど、春のカレイ戦は無理ですね。(ノ_<)

f:id:AKAMIMI:20210322122901j:plain

4月末、ゴールデンウィークまでに、動けるまで回復してくれればと思ってます。

激磯に釣に行けないアカミミなんて、クリープを入れないコーヒーと同じですから・・笑

千畳敷初釣りは60オーバーの◯◯◯

2021年1月6日

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年も当ブログよろしくお願いいたします。*\(^o^)/*

さてさて新年初釣りですが、例年なら正月休み間に何処かしら波のない場所を求めて竿を出すのですが、今年は石狩のコマイも積丹のソウハチも不釣なようなので、無理せずゆっくりさせてもらいました。

1月は三連休もあるし・・・
なんて考えてましたが、週末は爆弾低気圧が猛威を振るい大荒れになりそうです。

今シーズンの日本海は、なかなか磯で釣りさせてくれないですね。(−_−;)

太平洋側は穏やかな日もあるようで、こちらは限定的な場所でソウハチが爆みたいな情報もあるんですけど、この時期の釣りはやはり日本海が好きなんだよね。(^_^;)

三連休は釣りにならないような感じだけど、6日の夜は比較的穏やかなようです。

f:id:AKAMIMI:20210107104458j:plain

風も南東の方向で弱く、これを逃すとしばらく日本海では竿出せないかも・・
はい、休みを取って行ってきました。(^_-)

この日の条件なら大好きな祈石に入れたと思うのですが、ソウハチの群れが薄い状況ですから、水深があり釣れる可能性の高い兜千畳敷に入りました。

現着が21時半頃、千畳敷にはキャプライトの灯りが一つだけ、平日ですからね。(^_^;)

準備して磯に降りると、先行者が入れ違いで引き上げるところでした。
釣果を伺ったところ、16時から始めてソウハチは2枚だけで、アサバ、マガレイ 、ホッケとのこと・・

ソウハチの群入ってない感じです。

夜中から爆っていうパターンもありますから、頑張ってみましょう。
この日は左岸先端付近に気合の4本出しです。

f:id:AKAMIMI:20210107110151j:plain

気温はマイナス11℃、雪がシンシンと降っている中、投げ込んだら直ぐにアタリです。ギスかロウソクボッケだろと思ったら・・

f:id:AKAMIMI:20210107111110j:plain

いきなりソウハチ来ました。
おっ、今日はいい感じかな・・と思いきや、その後はギス、ロウソクボッケばかり、忘れた頃にソウハチ、マガレイ 、アサバが釣れる感じで、先行者の情報通りですね。f^_^;

f:id:AKAMIMI:20210107111832j:plain

f:id:AKAMIMI:20210107111658j:plain

今年のソウハチはダメかな、

午前1時を回った頃だったでしょうか、エサを替えて投げ込んだ直後の竿に今日一番のアタリ。

これは重い、CXの竿が弓なりです。
カジカかな・・・って思っていたら残り一色のところでゴンゴンと抵抗し浮いてきません。

この感触はカジカじゃない?、アブラコのデカイのでも着いたか・・

ようやく魚が浮いてきました。海面には優に50を超えてる魚体が・・

こんな時に限ってタモ持ってきてない。(>_<)

仕方ないブッコ抜きます。ハリスは7号、耐えてくれ〜。

f:id:AKAMIMI:20210107114015j:plain

なんとか抜きあげました。
マダラ64センチ、イソメに食ってきました。

過去にマダラの幼魚を釣ったことはありますけど、これは成魚だよね。(^_^;)
マダラって陸ぱりからでも釣れるんだ・・

この一匹を釣った後も粘ってソウハチの回遊を待ちますが、アタリはあれどギスにロウソクボッケのみに嫌気がさして2時半には竿を畳みました。

本日の持ち帰り

f:id:AKAMIMI:20210107150225j:plain

マダラがひときわ光ってます。^_^

今年度の日本海ソウハチ、期待できないかもしれませんね。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2020最終戦は兜千畳敷

2020年12月30日

2020年もあと残すところ2日

最後は日本海ソウハチで締めくくりたいと思ってましたが、最強クラスの寒波が日本列島に迫っているらしく波は静まるどころか、また大荒れとなる見込みです。

f:id:AKAMIMI:20201231104044j:plain

これでは、積丹方面の釣りは無理か・・

風予報は、北西から北東方向に変化するようで、3メートル以下とこちらは条件は良い感じです。

ダメ元で今年の最終戦、ソウハチ行ってみますか・・って事で、15時に札幌を出発です。

向かったのは兜千畳敷、ここは多少波があっても左岸は釣りになる場所です。
人気の釣り場で密になる事が多いけど、この海況予報なら人は少ないと読んでますが、どうでしょう。

17時ちょい過ぎに現着
読み通り車が2台とここにしては超少な目、^_^
磯を覗くと人の気配はありません。

やはり波があるのか・・

うねりが上がってるけど出せないことはないか、間欠泉がいい感じでふいてますけど、^_^;

滅多にない貸切の状況ですから、準備して磯場に降りて左岸中間部に陣取り、上針にサンマ、下針に塩イソメで3本投げ込みました。

f:id:AKAMIMI:20201231125332j:plain

小さなアタリがあるけどなんでしょう。
最近根魚ばかりやってたので、こういうアタリを見るとガヤに見えちゃうのよね。

大きめのアタリで合わせると、けっこう重いよ。

f:id:AKAMIMI:20201231115619j:plain

ギス・・・しかもでかい。(-_-;)

さらに、

f:id:AKAMIMI:20201231115904j:plain

その後もアタリは、あるもののギスばかり。
2時間ほどギスと戯れてましたが、ソウハチ群入ってないんですかね、ぜんぜん釣れません。

誰もいない磯でしたが、気がつくと溝を挟んだ場所にお一人様きました。
投げ釣りですからソウハチ狙いでしょうか。

20時を回った頃から今度はこれが・・

f:id:AKAMIMI:20201231130736j:plain

痩せっぽちのロウソクボッケ。

ギスのアタリが止んだと思ったら今度はロウソクボッケかぁ。
何も釣れないよりはマシですが、寒空の中頑張ってるんですからご褒美が欲しいところ・・

21時を回った頃に大きめのアタリ、

この重さはまたギスかな、あれけっこう刺さりますよ。
海面にはカレイの姿が、ようやくソウハチ来たかと思いきや、

f:id:AKAMIMI:20201231133346j:plain

マガレイ。

f:id:AKAMIMI:20201231133416j:plain

求めてた物とは違うけど、嬉しい一匹。
このサイズがあと二、三枚釣れてくれればね。

結局この後もロウソクボッケばかりでソウハチの姿は見えません。

23時頃、うねりが強くなり釣り座を波が洗うようになってきました。
置いてた手袋が波を被ってべちゃべちゃ。
気温は-8度くらいある中、手袋なしでは釣りになりません。

もう少し粘りたかったけど、ここで竿じまいです。

本日の持ち帰り

f:id:AKAMIMI:20201231134242j:plain

残念な結果になりましたが、これで今年の釣り納めとします。

今年一年の釣りを振り返ると、例年になく根魚ばかり追いかけてたような気がします。コロナの影響もあり、人のいない場所を求めた結果なのかな。(^_^;)

来年はちょっと遠出して、まだ紹介したことのない釣り場で竿出してみたいと思ってますが、そうなると今年同様根魚ばかりになりそうです。

どうなるかはわかりませんけど・・

ともあれ今年一年拙い当ブログにお付き合い頂きありがとうございました。
皆さん良いお年をお迎えください。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

今年最後か?礼文華のカジカ

2020年12月25日

雪積もりましたね。いよいよ季節は本格的な冬に突入です。
冬の日本海は、荒れた日が続き先週はさすがに釣りに行けませんでした。

そして今週もまた波が収まる気配がない、(-_-;)
西積丹方面、港内なら釣りになるのかもしれませんが、磯に出るのは難しい状況です。

天気図と波浪予想を眺て、釣行の可能性を探ってましたが、釣りになる場所は限定的なようです。
そんな状況のなか金曜夜から出撃、向かったのは噴火湾礼文華の磯場でした。

今回は中山峠越えは、吹雪に見舞われる可能性がありましたので、安全を考え高速経由を選択です。
太平洋方面は雪が少ないと思ってましたが、札幌より多いのね。(^_^;)

f:id:AKAMIMI:20201227115318j:plain

この日は北西の風が強い予報が出てましたので、風を避けられる礼文華を選択しました。
現着は21時頃、予想通り波風なく穏やかな海が広がっています。

美の岬右岸の磯場に出ようと思ってたけど、思いのほか積雪があることから礼文漁港 東側の護岸堤の上から竿を出すことにしました。

f:id:AKAMIMI:20201227120548j:plain

晩秋の根魚では実績ある場所だけど、この時期はどうでしょうか・・・

ゴロ仕掛けを正面の岩礁横と手前に打ち込み様子見です。

・・・・静かです。

空には月がでていて明るいのですが、時より雪が舞うなかアタリを待ちます。

ここは、道路脇から釣りをしているようなもんですから車の中から竿先を見てられるけど、それでは釣りの醍醐味も半減してしまうような気がしますので、敢えて寒空の中竿先を見つめます。

誰もいない磯での釣り、この孤独感が良いのよね。(^_^;)
釣れても釣れなくても、自分との戦い。今日はどこまで頑張れるかな。

2時間ほど経過したけど、大きなアタリが一回あったものの根掛り、
強引に引っ張ったらハリス切れで魚を回収できずでした。

カジカの気配はあるんだけどなぁ。

最近イカが取れないんからなんでしょうか、Lサイズのイカゴロ売ってないよね。
私はゴロは食わせというより、撒き餌効果を期待して大きいのを好んで使うのですが、Sサイズしか手に入りません。
このサイズじゃ、ゴロ効果半減だよなぁ。

なんて、文句いいながらも小移動しながらカジカを探ります。

日をまたいで、まもなく満潮時刻、いまだ釣果なし。

3回目の小移動で、小さなアタリ。
その後が来ないけど、辛抱たまらず合わせると、
あら、乗った?

f:id:AKAMIMI:20201227204758j:plain

35と小ぶりなカジカ。
坊主逃れにはなったけど、もう少しサイズ欲しいところ・・

その後も粘ってみるけど、後は続かず、2時半頃にギブアップで竿仕舞いでした。

今年も残すところ1週間を切りました、最後は日本海ソウハチで締めたいところですが難しいかな、(^_^;)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

積丹方面ソイ最終戦

2020年12月11日

今年の札幌は、なかなか雪が積もらないですね。^_^
平年の根雪初日は12月5日なんだそうですが、今年はまだ積雪がゼロ。

そういえば昨年も雪降らなかったよね。根雪初日が12月20日と、あと1日で最も遅い日に並ぶところでした。
今年は、どうなんでしょうね。

さて今週末ですが、どこに行きましょうか、

近場の石狩は今年もコマイが姿を見せていないようです。わたしの予想だと来シーズンは周期的に良いと思ってますけど・・

厚田方面のカジカ、12月はどうなんでしょう。わたしは12月は良い思いをしたことがないんですよね。

西積丹方面のホッケは好釣のようですね。一方ソウハチは今年も遅れ気味といった感じでしょうか・・

ソイはどうなんだろう・・ソイの適水温の下限は12℃と言われてるようですが、積丹方面は10℃を下回ってきてます。

いろいろ考えた結果、今週末の釣りは積丹方面で最後のソイ狙い、ホッケも数釣れてますからソイがダメでもオマケは付いてくると踏んで、金曜の夜から出発です。

道中、余市付近で吹雪に見舞われた時は帰ろうかと思いましたが、なんとか踏みとどまって積丹入りです。

今日は久しぶりに、島武意の東側、笠泊の磯を狙ってみます。
遊歩道から入れるので、西側より遥かに楽ですから・・・

f:id:AKAMIMI:20201212143201j:plain

遊歩道入口の駐車帯に到着、えっ!

f:id:AKAMIMI:20201212135039j:plain

この時期、まだ熊いるのかな、もう冬眠してんじゃない・・
立禁を無視することもできず、笠泊は断念です。(>_<)

こうなると釣り場は、西側しかない・・
雨降ってるけど行きますかぁ、二万保方面。

雨の降る真っ暗闇のなか、40分ほど歩いてカヤカ泊の磯に入りました。

f:id:AKAMIMI:20201212152331j:plain

多少波があるけど、風がないのがいいね。👍
こういう条件の良い日は、ダメなことが多いんだけど今日はどうでしょう。

2本投げ込むと、直ぐにアタリが・・
プルプルじゃないのでガヤではないね。けっこう食い込むのでホッケだと思うんだけど、アワセても乗らない。(-_-;)

ソイなら餌を丸呑みだけど、ホッケには餌も針も大きいんでしょうね。

まぁ、狙いはソイなので・・

ホッケのアタリは頻繁にきますが、ソイのアタリは2時間待ってもありません。

・・・・

ホッケもこれだけあたりがあるなら一匹くらい釣れても良いようなものなのに、これまた釣れないんです。
よほど魚体が小さいんでしょうね。

針の号数下げてみようか・・・

いやいや、それはソイ釣師としてのプライドが許しません。( ̄^ ̄)

・・・・・さらに1時間経過、いまだ釣果なし。

はい、針号数13号に下げま〜す。(ソイ釣師のプライドはどうした。)
そんなもの、もう忘れました。( ´ ▽ ` )ノ

針号数下げたらあっさり乗りました。

f:id:AKAMIMI:20201212160028j:plain

ソイ・・・なんでやねん。>_<

その後は、ホッケがぽつぽつですが釣れてきます。でも予想通りのロウソクボッケばかり。

2時を回った頃、35オーバのソイがきましたが、後が続かない、

3時を回ったところでギブアップ、ソイはもう終わりなんでしょうかね。

今日の持ち帰り

f:id:AKAMIMI:20201212160914j:plain

ホッケは最大で38センチでした。
でも痩せてて美味しくなさそう。f^_^;

f:id:AKAMIMI:20201213144314j:plain

ロウソクボッケなら、釣る気になれば、かなりの数を上げれると思いますが、ここまで来てロウソクボッケを狙うのは割に合わないね。(^_^;)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村