AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

お盆釣行は日高方面

2017年8月17日

皆さんお久しぶりです。(^o^)/
あっという間にお盆休みが終わってしまいました・・・今回のお盆は暦的に短った気がします。

釣りも1回だけ行って来たけど、これと言ったネタもなくてですね。
何も書かずに放置とも思いましたが、今後の参考のために記録を残しておきたいと思います。

釣れない釣り日記なんで、釣果を期待している方はスルーしてくださいね。^_^;

じつは、休みに入る前に腰痛が悪化してまして釣りどころではなかったのです。
休み後半になって、なんとか歩けるようになり、これなら竿が振れるかと釣行を計画します。

夏枯れのこの時期に何を狙うか・・
オホーツク方面、コマイ大漁、カラフトもスタート言った情報あるけど遠いよね。^_^;

「釣り具センター」からもらった魚拓カレンダー。今月の写真は60オーバーのマツカワの魚拓が・・・・
釣れたのは「2016年8月7日、様似町鵜苫の海岸」
8月でもマツカワのでかいの釣れるんですね。
FBでも、様似方面でマツカワの大物情報ありますし、ダメ元一発狙いで行ってみることにしました。

昼過ぎに札幌を立ち、日高路を南下します。
秋の釣行に備えて、途中釣り場を見ながらのんびりと車を走らせます。

三石 浦里の海岸。
マツカワのポイントと聞く場所ですけど今日は誰もいませんね。

続いて、三石 鳧舞川河口。
ここには、2組ほど居ましたよ。マツカワ狙いなんでしょうか・・・

最後に目的地の鵜苫の海岸です。
鵜苫沢と呼ばれる浦河と様似の境界に位置します。
今日は、ここで夜釣りのカジカ、明けてからマツカワを狙う作戦です。

カジカ狙いなら、鵜苫漁港から西側、鵜苫川までの護岸堤前が有名どころですけど、今回は鵜苫沢ワンドの西端に位置する岩礁帯に入ってみました。

暗くなってから釣り座を構え、満潮で水面下にある岩礁帯目掛けてゴロ仕掛けを打ち込みます。

1時間ほどゴロを打ち込み最初のアタリ

30センチに満たないハゴトコ、(-_-;)
ようやく魚が寄って来たのかアタリが続きます。

ドンコ、(-_-;)
この後も、釣れるのはハゴトコ、ドンコばかりです。カジカ居ないですね。

日付けが、変わったところでカジカを諦め、車に戻って仮眠をとります。

朝4時から今度は、鵜苫川の河口からマツカワ狙いです。

護岸堤前では漁師が昆布を拾い集めてます。
こっちまで来たら場所移動かな・・・思ってたけど、私の釣り座は漁の対象外だったようです。

さて、竿先に意識を集中します。

・・・・・・・

音沙汰なしです。
餌取りは居るようで、餌のカツオ、芝エビは綺麗に無くなってますけど、針に掛かる魚はいないようです。

9時半まで粘ってみたけど、一度のアタリもなく終了です。
やはり8月は厳しい時期ですね。

はい、こんな感じで私のお盆休みは終了。
お盆は殺生したらいけないので、これで良しとしますか、(´ー`)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村




東静内釣行 狙いは

2017年8月6日

日付の変わった日曜日深夜に札幌を立ち、所用で東静内に行って来ました。
今回の目的は釣りではないのですが、車には釣り具一式。

暇見て、チョイ釣りでもしてみようかと・・^_^;

東静内で漁師を営む知り合いの家に着いたのは朝4時頃でした。

目の前は東静内漁港、この時期あわよくばマツカワが狙えそうです。・・なんか、よだれが出てきますね。笑

しかし近況を聞くと、7月はそこそこマツカワが釣れたものの今は下火なのだとか。
その代わり、漁港近郊の網にサケが掛かったそうで、もしかしたらサケが釣れるかもと・・

そんな話を聞いたら夢を追いたくなりますよね。チョット失礼して朝マズメだけ釣りに行ってきました。

はじめは、東静内漁港西側にある捫別川の護岸堤に入りたかったのですが、残念先客ありです。
仕方ありません、北防波堤(内防)に入って見ます。

防波堤の屈曲部付近に釣り座を構え遠投です。

さて何、狙い・・?
とりあえず餌はカツオです。^_^;

朝マズメの時間帯、ちょこちょこっとしたアタリはあります。
食い込むまで待ちますが、その後が続かない・・
アタリはサケでも、マツカワでもないね。^_^;
エサ取りの小魚が突いているのでしょう、竿を上げるとカツオが皮だけになってます。

・・・・・・

釣れないねぇ〜。

漁港に係留している遊漁船の船長さんから、「何か釣れるかい」と声をかけられます。

話を聞くと、釣れる時は防波堤にびっしり釣り人が並ぶのだとか・・・

「釣れてないから誰も来ないんだ」って言ってました。

確かに日曜日なのに漁港には釣り人は私だけです。^_^;

ところが7時を回った頃から、地元の人でしょうか一人また一人とやって来ました。

これは釣れるのか・・、そう思っちゃいましたが甘くはないですね。
結局9時まで粘ったけど、なぁにも釣れませんでした。

地元の方の話だと、ここはマツカワは釣れるけど型は小さいとのこと。大きいのは期待できない場所なんだとか・・

今日は釣りが目的ではないので、早々と切り上げました。
ボウズなので写真もありません。^_^;


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村



敢えて夏クロガシラを狙う

2017年8月5日

暑さも一段落、少しだけ秋の気配が漂ってきた感じがします。(^_^)

私の夏の釣りといえば、太平洋のハモ、石狩のシャコが定番なんですが、今年はまだシャコ釣り行ってないですね。^_^;

さて今年の苫小牧方面、ハモが良い感じです。
ただ、数は出るけどサイズがイマイチかな・・・

そんな好釣を維持しているハモに今回は敢えて背中を向け、クロガシラ狙いで苫小牧東港に釣行です。

この時期にクロガシラ?、と思うかもしれませんが、7月下旬の釣行では型物のクロガシラが苫東で釣れてました。
投げ釣りで狙うターゲットの少ないこの時期、狙う価値はあると思い敢えてチャレンジです。

場所は、ハモ釣りでよく訪れる周文埠頭側の掘り込みです。
午前4時ちょっと過ぎに現着、イソメを餌に3本投げ込みました。

投げて直ぐにアタリきましたが乗らず。
これはクロガシラのアタリではないなぁ・・・

そして今度は、竿をひったくるようなアタリ。

犯人は、小振りのハモ。
前回もそうでしたが、朝マズメの時間帯にもハモは食ってきますね、^_^;

この時間でもアタリは頻繁に来ますから夜釣りなら数釣れるんじゃないかな。

またまたアタリ、

50センチほどでしょうか、やはり今年はハモ濃いですね。^_^;

5時を回ると五月蝿かったハモのアタリも遠のき、静けさが漂って来ました。
これは、外したかなぁ。やはりこの時期にクロガシラ狙いは厳しいのか・・・そんな想いがよぎります。

6時を回った頃、アタリきました。これはカレイっぽいよ。

狙いのクロガシラですが、28センチ程と小振りです。
ここからクロの時合い突入です。と言っても入れ食いとはいかず、15分に1回のペースでアタリがある感じです。

今日のキープサイズは28センチとし、それ以下はリリースとしました。

ようやく30オーバーきました。

今日はサイズ出ないですね。^_^;

クロガシラは、6時〜7時の1時間ほどの時間帯に集中して釣れました。それ以降は、竿先を揺らすのは小型のウグイと小アブ。

干潮潮止まりが7時半、これ以上粘ってもつれないかな、本日の釣果。

クロガシラのキープ5枚とハモ2本。
夏枯れと言われる時期にしては上出来ですね。

そうそう、釣りしてるとウエットスーツを着込んだ若者数名が来てまして、駆け上がり付近でホタテ取ってました。一人20〜30枚取って行ったんじゃないかなぁ。

これって密漁にならないんでしょうかね。東港の漁業権の絡みがわかりませんが、^_^;


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

日高方面彷徨の末に・・・

1997年7月29日

さて今週末は天気どうでしょう。
太平洋沿岸は、台風の影響でしょうか波が高めの予報です。

この予報では、日高方面厳しいですかね。^_^;
無難にハモ狙いとも思ったのですが、まだマツカワにも未練がありまして・・、
まっ、夏の釣りで釣れる魚も限られてますし、狙えるものは積極的に狙っていかないとですね。

最近の情報だと、静内、三石、浦河方面はマツカワがコンスタントに釣れてるようなので、いつもより少しばかり足を伸ばしてみることにしました。

目指したのは、三石 鳧舞です。
はじめにマツカワの開幕が比較的遅いと聞く鳧舞川の左岸の様子を見てみます。
波は高めだけどやれない波ではないか・・
ただ、昆布やゴミが打ち上げられてますから底荒れが酷いかもです。
試しに仕掛けを投げ込んでみると、1分もたたないうちに竿先が船漕いでます。ゴミが絡んでますね。^_^;
これでは釣りになりません。

浦里一帯も見てみましたが状況は同じ感じです。
鳧舞の漁港も覗いてみたけど港内濁りが酷い。これではマツカワは厳しい。

これ以上、南下しても状況はよくならないでしょうから、来た道を戻りつつ竿を出せそうな場所を探して見ることにしました。

静内、新冠、節婦・・・何処もダメ。
厚賀、清畠、豊郷まで戻りましたが、波は更に高くなってます。

サーファーが喜びそうな波です。

夜が明けてきたけど釣り場が決まらない・・

仕方ありません、苫東まで戻りましょう。前回夕マズメにクロが釣れましたから、朝マズメでもチャンスあるでしょう。
ただ問題は、仕掛がマツカワ用しかないことと、イソメは一パックしか持参してないことかな、まっ、なんとかなるでしょう。

苫東の周文埠頭掘り込みに到着したのが、すっかり明るくなった5時過ぎです。
さすがに誰もいませんね。^_^;

沖のブイめがけて3本投げ込みました。
今日はクロ1枚でも釣れてくれれば御の字かな・・

投げて直ぐに小刻みなアタリです。
狙いのクロか・・・、十分食い込ませたタイミングでアワセます。乗ったぁ。

上がってきたのは、なんと50サイズのハモ、!(◎_◎;)
えっ、ハモ?明るくても釣れるんですか。

嬉しいイレギュラーな一匹です。

続いてもう一本竿にアタリです。
くんくんと小刻みなアタリは、ハモっぽいけどまさかね。

まさかのハモでした。^_^;

明るくなってハモ釣ったのは初めての経験です。今年は魚影メチャ濃いのかもしれませんね。

しかし釣れたのはこの2本のみで、以降ハモのアタリは止まりました。
昼ハモ狙ってるわけじゃないので、・・狙いは、あくまでクロガシラです。

しばらくアタリのない時間が続きましたが、いきなり竿先が刺さります。

元気なミニカジゴン。^_^;

なんか、夜釣りしてるみたいな感じです。
クロはどうしたんでしょう。

エサのイソメも残り僅か、節約して一匹掛けしてましたが、残りの餌を房掛けして最後の勝負。

おっ、アタリきました。
これは、カレイっぽい・・・グンと入ったところでアワセを入れます。乗った〜。o(≧▽≦)o

ようやく狙いのクロガシラです。

型もまずまずです。

粘ればまだまだ釣れそうだけど、餌切れタイムアップ

本日の釣果

短時間勝負でしたが、遊べました。

今回の教訓
・波の高い予報の時には無理に出かけない。
・予備の仕掛けと餌を準備しておくこと。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村



ハモ(アナゴ)釣り開幕

2017年7月22日

いやはや今年の暑さはには参りますね。^_^;
とても日中に釣りに行く気分にはならないです。

この時期は、涼しくなった夕方からの釣りに限りますね。
さて、そんな夏の夜釣りの定番、苫小牧方面のハモ(アナゴ)、今年はどうでしょう・・・

例年よりも暑い日が続いてたので、早めに開幕しているのではと、苫小牧東港の周文埠頭の掘り込みに偵察に行ってきました。

ここへの侵入は、埠頭倉庫横から旧道に出て入釣します。
以前は車で入れたけど、今は車止めと柵が設置されて入れなくなってます。

逆に車が入れなくなることで、場荒れが無くなって良いかなと、^_^;

目指す場所は、周文埠頭の対岸になります。距離にして700m弱かな、

15分程歩いてポイント到着、暗くなる前に準備を整え、
まずは、沖にあるブイ周辺に居着いてるアブラコを狙ってみます。

夏枯時期ですから、明るいうちは釣れないだろうと思ってたけど、意外とアタリがきます。

やっぱりね、^_^;

ここは、20mも投げると掘り込み部の駆け上がりがあります。この駆け上がり、かなり傾斜がきつい。周文埠頭の水深が12mですから、急激に落ち込んでる感じです。

この駆け上がり部分ゴミも溜まってるけど、魚も付いている場所です。ソイ、アブラコがよく釣れるんですよ。

チョイ投げして様子を見てみます。
ラインを張っていると、竿先が一気に刺さりこみビックリです。

重いよ、なんか乗ったね。

クロガシラですね。^_^;

この場所、けっこう通ってるけど、平物釣ったのは初めてかもしれません。

しかも近い所にいました。^_^;

釣れたポイントに更に打ち込んでみます。

バコン!、竿尻上がりましたよ。

惜しい40に届かず、^_^;

いやぁ〜、この時期にクロガシラが釣れるとは想定外ですね。しかも型が良い。

この後は、アカハラとキュウリが釣れただけで、夕まずめは終了です。

仕掛けをハモ用に交換し、19時30分から夜釣りの部です。
開始30分、くんくんとハモ特有のアタリです。

いましたねぇ〜、今年の初物ゲットです。(^o^)/
この後、何度かアタリがあるけど乗せられない。
ようやく乗ったと思ったらペンシルサイズでした。

粘れば、まだ釣れそうですが、所用もあり21時半には竿をたたみます。

本日の釣果

外道?のクロガシラが目立ってますが、ハモ釣れましたよ。
夏の風物詩、ハモ(アナゴ)釣り開幕です。(^o^)/


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村





マイクロフリップ、EZノッター、次世代オモリROCKなどユニークな釣具【Gear-Lab】

マツカワ 第5戦 前半終了

2017年7月15日

連日のこの暑さはたまりませんね。
夏が嫌いな私、早く秋にならないかなと、^_^;

さて3連休ですね。・・・土曜日は、メチャ暑そう、日月は雨か、
さて、どうしようか・・

ちょっと迷ったけど、釣りしんの記事見てるとでっかいマツカワ釣れてるようなので、炎天下が予想される土曜日に、初夏のマツカワ終戦に行ってきました。

時間があれば、浦河からえりも方面まで遠征したかったのですが、所用がある関係でいつもの日高方面を攻めてみます。

夜明け前に現着、駐車帯には前泊の車が一台です。
海岸線にでると、いつもの場所は空いていたので場所を確保し準備します。

夜明けまで、あと1時間、アウトドアチェアに腰掛けて、心地よい夜風を楽しみながら一眠りです。

ちょっと寝過ごしたか、^_^;
すっかり周りは明るくなってます。
でもマツカワは陽が登っててからが勝負ですからねぇ。

波も穏やかで、濁りもなく条件としては悪くないかな。
ただ、時期的には後半戦なのか、それとも暑さを敬遠してか釣り人は僅か。私を含め3人程です。

今日は渋いと予想してましたが、ほんとに渋いね。竿出しから2時間経過もアタリは全くありません。
チェアに座り、うたた寝を繰り返してたら、遠投した竿に微かなアタリ。

やっぱりね。^_^;

その後も、ウグイを1本追加、ウグイは秋の釣り用の餌に持ち帰ります。

さらに、

これは、いらないかな、^_^;

狙いのマツカワ釣れないですね。先月は型はイマイチでも数は釣れたんですけど・・・
今日は、全くそれらしきアタリもなく、定期的にあげた仕掛けには、カツオの皮だけが残されてる状態です。

陽が昇ると予報通りの炎天下の様相になってきまして、周りを見ると皆さんパラソルを持参なんですね。^_^;

座ってられないので投げ練でもしてみます。
今日は、スピンパワー425AXをフルスイングしてみます。BXは振れるようになってきたけど、AXは、フルスイングすると左にすっ飛んでいくんです。

加減しながら投げてみますが、しっくりこない。^_^;
炎天下の中ですから、10投もすると汗だくになってきました。

さて、釣れる気がしないのでそろそろやめようかな、
少しづつ竿を片付けていると、付いてました。

チビマツカワ、ヽ(´o`;

これにて、春から初夏にかけてのマツカワ狙い終了とします。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

白老沖堤の釣り2 悲劇

2017年7月9日

いやぁ〜暑いですね。💦
一気に夏に突入した感じで、夏バテ状態のAKAMIMIです。

今週末は、日高方面にマツカワ狙いを考えてましたが、この暑い中、砂浜で動かぬ竿先を見つめてるのは耐えがたいのでパスとしました。^_^;

代わりに今年二度目の白老沖堤に渡りババ狙い。こちらはババ釣れなくても、アブラコが遊んでくれますから、退屈はしないとの判断で釣行してみました。

今回も栄丸さんにお世話になります。

今日は3人の方が第1便で沖堤西端に渡り、私と仲間2人は2便で東端に渡ります。

前回は西端良くなかったので、今回は東端で勝負してみます。
釣座は、前回ババが上がったと聞くこの場所。
東端先端から150メートルほどの内海側、右に見えているのが外防の先端です。

ここだと、白老外防から離れてるので、遠投もできますしね。(^o^)/
でも遠投しても釣れないらしいですけど・・^_^;

サーフランダーCX-T 2本、サーフリーダーCX-T 2本の計4本をセットし、遠、中、近、垂らしと投げ分けます。

ここは近場がよくて、アブラコがよく釣れるのですが、今日は様子が違います。
近場で全く釣れない・・・アブラコが居ないんです。

逆に遠投、中投げにカレイが付いて来ますが、これがまた小さい。^_^;
マガレイは大きくても25センチほど、ソウハチも釣れるけど、20センチ以下のレントゲンサイズなんです。

サイズアップを狙おうとイソメを房掛けしても小さいカレイがイソメを頬張って上がってきます、^_^;
これは大きいのが居ないんですね。

同僚らは、たまらず外海のテトラ周りを攻めてます。此方ではアブラコにソイとそこそこ釣れるようです。
45アップのアブラコぶち抜いてましたよ。

楽しそうですね。私も普段やらない穴釣りに挑戦してみます。

適当に小突いてると、
きたぁ〜、☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

・・・・・・・・

40オーバーのギンポ。(>_<)

その後、私にはアブもソイもつれない。諦めて釣座にもどり投げ竿の餌かえ、

9時半を回り、少し潮が動き始めた頃から、近投の竿にアタリが出始めまして、ようやくアブラコの釣果です。

立て続けに来ましたよ。

しかしその後が続かない。
遠投仕掛けには、あいかわらずレントゲンカレイとギスカジカの猛攻です。

もう時期的に、ここも終わりなのかな、
これからしばらくは夏枯の時期なのかもしれません。

11時半をまわりそろそろ帰りの準備で竿を片付けていると。

遠投していたサーフリーダーが大きくお辞儀したかと思うと、そのまま海めがけてすっ飛んで行きました。( ゚д゚)

沖には、翼をバタつかせるゴメの姿が・・・

ゴメはサーフリーダーを引っ張ったまま、どんどん沖合に・・・・

サーフリーダー殉職、( ̄^ ̄)ゞ

これと行った釣果もないまま、竿とリールを失ったのは痛いなぁ。
跡形もなく竿持ってかれちゃ、保険も効きませんものね。

一応今回の釣果写真
そうそう、ババカレイは同僚が40サイズを一枚あげましたよ。ブラーで、^_^;

さて、7月も半ば、これからは釣りには厳しい季節に突入です。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村