AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

千畳敷初釣りは60オーバーの◯◯◯

2021年1月6日

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年も当ブログよろしくお願いいたします。*\(^o^)/*

さてさて新年初釣りですが、例年なら正月休み間に何処かしら波のない場所を求めて竿を出すのですが、今年は石狩のコマイも積丹のソウハチも不釣なようなので、無理せずゆっくりさせてもらいました。

1月は三連休もあるし・・・
なんて考えてましたが、週末は爆弾低気圧が猛威を振るい大荒れになりそうです。

今シーズンの日本海は、なかなか磯で釣りさせてくれないですね。(−_−;)

太平洋側は穏やかな日もあるようで、こちらは限定的な場所でソウハチが爆みたいな情報もあるんですけど、この時期の釣りはやはり日本海が好きなんだよね。(^_^;)

三連休は釣りにならないような感じだけど、6日の夜は比較的穏やかなようです。

f:id:AKAMIMI:20210107104458j:plain

風も南東の方向で弱く、これを逃すとしばらく日本海では竿出せないかも・・
はい、休みを取って行ってきました。(^_-)

この日の条件なら大好きな祈石に入れたと思うのですが、ソウハチの群れが薄い状況ですから、水深があり釣れる可能性の高い兜千畳敷に入りました。

現着が21時半頃、千畳敷にはキャプライトの灯りが一つだけ、平日ですからね。(^_^;)

準備して磯に降りると、先行者が入れ違いで引き上げるところでした。
釣果を伺ったところ、16時から始めてソウハチは2枚だけで、アサバ、マガレイ 、ホッケとのこと・・

ソウハチの群入ってない感じです。

夜中から爆っていうパターンもありますから、頑張ってみましょう。
この日は左岸先端付近に気合の4本出しです。

f:id:AKAMIMI:20210107110151j:plain

気温はマイナス11℃、雪がシンシンと降っている中、投げ込んだら直ぐにアタリです。ギスかロウソクボッケだろと思ったら・・

f:id:AKAMIMI:20210107111110j:plain

いきなりソウハチ来ました。
おっ、今日はいい感じかな・・と思いきや、その後はギス、ロウソクボッケばかり、忘れた頃にソウハチ、マガレイ 、アサバが釣れる感じで、先行者の情報通りですね。f^_^;

f:id:AKAMIMI:20210107111832j:plain

f:id:AKAMIMI:20210107111658j:plain

今年のソウハチはダメかな、

午前1時を回った頃だったでしょうか、エサを替えて投げ込んだ直後の竿に今日一番のアタリ。

これは重い、CXの竿が弓なりです。
カジカかな・・・って思っていたら残り一色のところでゴンゴンと抵抗し浮いてきません。

この感触はカジカじゃない?、アブラコのデカイのでも着いたか・・

ようやく魚が浮いてきました。海面には優に50を超えてる魚体が・・

こんな時に限ってタモ持ってきてない。(>_<)

仕方ないブッコ抜きます。ハリスは7号、耐えてくれ〜。

f:id:AKAMIMI:20210107114015j:plain

なんとか抜きあげました。
マダラ64センチ、イソメに食ってきました。

過去にマダラの幼魚を釣ったことはありますけど、これは成魚だよね。(^_^;)
マダラって陸ぱりからでも釣れるんだ・・

この一匹を釣った後も粘ってソウハチの回遊を待ちますが、アタリはあれどギスにロウソクボッケのみに嫌気がさして2時半には竿を畳みました。

本日の持ち帰り

f:id:AKAMIMI:20210107150225j:plain

マダラがひときわ光ってます。^_^

今年度の日本海ソウハチ、期待できないかもしれませんね。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

2020最終戦は兜千畳敷

2020年12月30日

2020年もあと残すところ2日

最後は日本海ソウハチで締めくくりたいと思ってましたが、最強クラスの寒波が日本列島に迫っているらしく波は静まるどころか、また大荒れとなる見込みです。

f:id:AKAMIMI:20201231104044j:plain

これでは、積丹方面の釣りは無理か・・

風予報は、北西から北東方向に変化するようで、3メートル以下とこちらは条件は良い感じです。

ダメ元で今年の最終戦、ソウハチ行ってみますか・・って事で、15時に札幌を出発です。

向かったのは兜千畳敷、ここは多少波があっても左岸は釣りになる場所です。
人気の釣り場で密になる事が多いけど、この海況予報なら人は少ないと読んでますが、どうでしょう。

17時ちょい過ぎに現着
読み通り車が2台とここにしては超少な目、^_^
磯を覗くと人の気配はありません。

やはり波があるのか・・

うねりが上がってるけど出せないことはないか、間欠泉がいい感じでふいてますけど、^_^;

滅多にない貸切の状況ですから、準備して磯場に降りて左岸中間部に陣取り、上針にサンマ、下針に塩イソメで3本投げ込みました。

f:id:AKAMIMI:20201231125332j:plain

小さなアタリがあるけどなんでしょう。
最近根魚ばかりやってたので、こういうアタリを見るとガヤに見えちゃうのよね。

大きめのアタリで合わせると、けっこう重いよ。

f:id:AKAMIMI:20201231115619j:plain

ギス・・・しかもでかい。(-_-;)

さらに、

f:id:AKAMIMI:20201231115904j:plain

その後もアタリは、あるもののギスばかり。
2時間ほどギスと戯れてましたが、ソウハチ群入ってないんですかね、ぜんぜん釣れません。

誰もいない磯でしたが、気がつくと溝を挟んだ場所にお一人様きました。
投げ釣りですからソウハチ狙いでしょうか。

20時を回った頃から今度はこれが・・

f:id:AKAMIMI:20201231130736j:plain

痩せっぽちのロウソクボッケ。

ギスのアタリが止んだと思ったら今度はロウソクボッケかぁ。
何も釣れないよりはマシですが、寒空の中頑張ってるんですからご褒美が欲しいところ・・

21時を回った頃に大きめのアタリ、

この重さはまたギスかな、あれけっこう刺さりますよ。
海面にはカレイの姿が、ようやくソウハチ来たかと思いきや、

f:id:AKAMIMI:20201231133346j:plain

マガレイ。

f:id:AKAMIMI:20201231133416j:plain

求めてた物とは違うけど、嬉しい一匹。
このサイズがあと二、三枚釣れてくれればね。

結局この後もロウソクボッケばかりでソウハチの姿は見えません。

23時頃、うねりが強くなり釣り座を波が洗うようになってきました。
置いてた手袋が波を被ってべちゃべちゃ。
気温は-8度くらいある中、手袋なしでは釣りになりません。

もう少し粘りたかったけど、ここで竿じまいです。

本日の持ち帰り

f:id:AKAMIMI:20201231134242j:plain

残念な結果になりましたが、これで今年の釣り納めとします。

今年一年の釣りを振り返ると、例年になく根魚ばかり追いかけてたような気がします。コロナの影響もあり、人のいない場所を求めた結果なのかな。(^_^;)

来年はちょっと遠出して、まだ紹介したことのない釣り場で竿出してみたいと思ってますが、そうなると今年同様根魚ばかりになりそうです。

どうなるかはわかりませんけど・・

ともあれ今年一年拙い当ブログにお付き合い頂きありがとうございました。
皆さん良いお年をお迎えください。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

今年最後か?礼文華のカジカ

2020年12月25日

雪積もりましたね。いよいよ季節は本格的な冬に突入です。
冬の日本海は、荒れた日が続き先週はさすがに釣りに行けませんでした。

そして今週もまた波が収まる気配がない、(-_-;)
西積丹方面、港内なら釣りになるのかもしれませんが、磯に出るのは難しい状況です。

天気図と波浪予想を眺て、釣行の可能性を探ってましたが、釣りになる場所は限定的なようです。
そんな状況のなか金曜夜から出撃、向かったのは噴火湾礼文華の磯場でした。

今回は中山峠越えは、吹雪に見舞われる可能性がありましたので、安全を考え高速経由を選択です。
太平洋方面は雪が少ないと思ってましたが、札幌より多いのね。(^_^;)

f:id:AKAMIMI:20201227115318j:plain

この日は北西の風が強い予報が出てましたので、風を避けられる礼文華を選択しました。
現着は21時頃、予想通り波風なく穏やかな海が広がっています。

美の岬右岸の磯場に出ようと思ってたけど、思いのほか積雪があることから礼文漁港 東側の護岸堤の上から竿を出すことにしました。

f:id:AKAMIMI:20201227120548j:plain

晩秋の根魚では実績ある場所だけど、この時期はどうでしょうか・・・

ゴロ仕掛けを正面の岩礁横と手前に打ち込み様子見です。

・・・・静かです。

空には月がでていて明るいのですが、時より雪が舞うなかアタリを待ちます。

ここは、道路脇から釣りをしているようなもんですから車の中から竿先を見てられるけど、それでは釣りの醍醐味も半減してしまうような気がしますので、敢えて寒空の中竿先を見つめます。

誰もいない磯での釣り、この孤独感が良いのよね。(^_^;)
釣れても釣れなくても、自分との戦い。今日はどこまで頑張れるかな。

2時間ほど経過したけど、大きなアタリが一回あったものの根掛り、
強引に引っ張ったらハリス切れで魚を回収できずでした。

カジカの気配はあるんだけどなぁ。

最近イカが取れないんからなんでしょうか、Lサイズのイカゴロ売ってないよね。
私はゴロは食わせというより、撒き餌効果を期待して大きいのを好んで使うのですが、Sサイズしか手に入りません。
このサイズじゃ、ゴロ効果半減だよなぁ。

なんて、文句いいながらも小移動しながらカジカを探ります。

日をまたいで、まもなく満潮時刻、いまだ釣果なし。

3回目の小移動で、小さなアタリ。
その後が来ないけど、辛抱たまらず合わせると、
あら、乗った?

f:id:AKAMIMI:20201227204758j:plain

35と小ぶりなカジカ。
坊主逃れにはなったけど、もう少しサイズ欲しいところ・・

その後も粘ってみるけど、後は続かず、2時半頃にギブアップで竿仕舞いでした。

今年も残すところ1週間を切りました、最後は日本海ソウハチで締めたいところですが難しいかな、(^_^;)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

積丹方面ソイ最終戦

2020年12月11日

今年の札幌は、なかなか雪が積もらないですね。^_^
平年の根雪初日は12月5日なんだそうですが、今年はまだ積雪がゼロ。

そういえば昨年も雪降らなかったよね。根雪初日が12月20日と、あと1日で最も遅い日に並ぶところでした。
今年は、どうなんでしょうね。

さて今週末ですが、どこに行きましょうか、

近場の石狩は今年もコマイが姿を見せていないようです。わたしの予想だと来シーズンは周期的に良いと思ってますけど・・

厚田方面のカジカ、12月はどうなんでしょう。わたしは12月は良い思いをしたことがないんですよね。

西積丹方面のホッケは好釣のようですね。一方ソウハチは今年も遅れ気味といった感じでしょうか・・

ソイはどうなんだろう・・ソイの適水温の下限は12℃と言われてるようですが、積丹方面は10℃を下回ってきてます。

いろいろ考えた結果、今週末の釣りは積丹方面で最後のソイ狙い、ホッケも数釣れてますからソイがダメでもオマケは付いてくると踏んで、金曜の夜から出発です。

道中、余市付近で吹雪に見舞われた時は帰ろうかと思いましたが、なんとか踏みとどまって積丹入りです。

今日は久しぶりに、島武意の東側、笠泊の磯を狙ってみます。
遊歩道から入れるので、西側より遥かに楽ですから・・・

f:id:AKAMIMI:20201212143201j:plain

遊歩道入口の駐車帯に到着、えっ!

f:id:AKAMIMI:20201212135039j:plain

この時期、まだ熊いるのかな、もう冬眠してんじゃない・・
立禁を無視することもできず、笠泊は断念です。(>_<)

こうなると釣り場は、西側しかない・・
雨降ってるけど行きますかぁ、二万保方面。

雨の降る真っ暗闇のなか、40分ほど歩いてカヤカ泊の磯に入りました。

f:id:AKAMIMI:20201212152331j:plain

多少波があるけど、風がないのがいいね。👍
こういう条件の良い日は、ダメなことが多いんだけど今日はどうでしょう。

2本投げ込むと、直ぐにアタリが・・
プルプルじゃないのでガヤではないね。けっこう食い込むのでホッケだと思うんだけど、アワセても乗らない。(-_-;)

ソイなら餌を丸呑みだけど、ホッケには餌も針も大きいんでしょうね。

まぁ、狙いはソイなので・・

ホッケのアタリは頻繁にきますが、ソイのアタリは2時間待ってもありません。

・・・・

ホッケもこれだけあたりがあるなら一匹くらい釣れても良いようなものなのに、これまた釣れないんです。
よほど魚体が小さいんでしょうね。

針の号数下げてみようか・・・

いやいや、それはソイ釣師としてのプライドが許しません。( ̄^ ̄)

・・・・・さらに1時間経過、いまだ釣果なし。

はい、針号数13号に下げま〜す。(ソイ釣師のプライドはどうした。)
そんなもの、もう忘れました。( ´ ▽ ` )ノ

針号数下げたらあっさり乗りました。

f:id:AKAMIMI:20201212160028j:plain

ソイ・・・なんでやねん。>_<

その後は、ホッケがぽつぽつですが釣れてきます。でも予想通りのロウソクボッケばかり。

2時を回った頃、35オーバのソイがきましたが、後が続かない、

3時を回ったところでギブアップ、ソイはもう終わりなんでしょうかね。

今日の持ち帰り

f:id:AKAMIMI:20201212160914j:plain

ホッケは最大で38センチでした。
でも痩せてて美味しくなさそう。f^_^;

f:id:AKAMIMI:20201213144314j:plain

ロウソクボッケなら、釣る気になれば、かなりの数を上げれると思いますが、ここまで来てロウソクボッケを狙うのは割に合わないね。(^_^;)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

根魚狙いで80クラスの◯◯◯

2020年12月4日

今年も残すところ1ヶ月となりました。
コロナに振り回された一年だったな・・まだ流行が収まる気配もなく、この状態が続くのかもしれませんが、早いワクチンの普及と終息を願うばかりです。

今週末ですが、旬の日本海で竿を出したいところだけど波高いね。(^_^;)
金曜の夜からの釣りを予定してましたが、日本海は西風強く断念です。

噴火湾ならいけるか・・・

風予想も西風3〜4メートルならなんとかなると判断し仕事上がりから出発です。
今年の噴火湾はカレイがまったくダメな年なので狙いは根魚、遅れ気味と言われてるカジカもそろそろ良い頃と思うのですが、どうでしょう。

最初に目指した場所は、伊達北舟岡海岸。
21時頃到着したのですが、もう西風が強いったらありゃしません。
8メートルくらいあるんじゃない。これはさすがに無理。(−_−;)

さて、どうしたものか。

西風が避けられる場所・・・
近場で思いつくのはあそこしかない。豊浦の三番磯。

f:id:AKAMIMI:20201205124001j:plain
(以前撮影した日中の写真です。)

潮位表をみると24時頃に干潮で潮位12センチほどです。

f:id:AKAMIMI:20201205125227j:plain

これはチャンスかもね、
ウェイダー持ってきてないけど、長靴でも平盤に乗れそうです。

豊浦へ移動すると、なんと無風、(^_^;)
風がないなら、此処じゃなくてもよい気がしてきました。だって此処で良い釣りをした記憶がないんですもの・・

まぁ、せっかく来たので行ってみますかぁ、

ここは海岸への入口がわかりにくい場所にあって、急斜面を降りなければなりません。
ロープが張ってあるので、けっこう釣り人とかは入ってる場所なのかな・・

急斜面を降り、海岸にでてからベベシレト岬方向に進み干潮で露出しているであろう平盤を目指します。

おお〜、いい感じで干上がってます。

今回竿を出した場所はここ、

f:id:AKAMIMI:20201205130714j:plain

海の中、笑
航空写真は満潮時の撮影なんでしょうね。平盤は完全に没してます。(^_^;)

まずは先端まで出て沖合にゴロ仕掛けを投げ込みます。

f:id:AKAMIMI:20201205131226j:plain

直ぐに毎度のプルプルきました、
ここもガヤですかぁ。f^_^;
このアタリは無視。竿先が入るのを辛抱強く待ちます。

そしてようやく竿がパコンと・・
待ってるのはバコンなんですけどね、^_^

f:id:AKAMIMI:20201205131757j:plain

30ほどのシマゾイ、
この後もこのサイズのシマゾイが続きます。

うーん、カジカいないね。
誰もいない広い平盤ですから広角に、あっちこっち投げ込みます。

潮が満ちてくることを考えると、ここで竿を出せるのはあと2時間です。

さらに小移動して、ゴロとコマセを丹念に投げ込んでようやくバコンきました。

f:id:AKAMIMI:20201205132858j:plain

30ちょいですかぁ。

カジカは、居れば大きいのから釣れると言いますから、ここは期待できないかもね。

あと30分粘って盤から撤収しようと、片付けしてると、竿先がゆらゆら揺れてます。

なんだろか、竿先見つめてたら、いきなりバコンと、

おっ、これは大きいかも・・

カジカを期待してリールを巻いてたら、白ぽいいものが浮いてきました。

えっカレイ?、アカハラ

上がってきたのは・・

f:id:AKAMIMI:20201205134059j:plain

この時期にアナゴですかぁ、( ̄▽ ̄;)
しかも80くらいありますね。

この一尾を釣って盤が海中に没する前に撤収です。

場所を替えて更に続けようと思ったけど、思いの外、カジカが釣れないのでそのまま帰路に着きました。

本日の持ち帰り

f:id:AKAMIMI:20201205135014j:plain

苦労の割にはあまり釣れなかったね。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

初冬の島武意海岸3rd

2020年11月27日

11月25日残念なNEWSが流れてきました。
釣りキチ三平」の作者である漫画家の矢口高雄さんが、11月20日都内の病院で、すい臓がんのため81歳で亡くなられたとのこと・・
釣りキチ三平」は少年時代のわたしを、釣りの世界に導いてくれた夢とロマン溢れる漫画でした。

f:id:AKAMIMI:20201128111632j:plain

謹んで ご冥福をお祈りいたします。

漫画を読んでる頃は、三平と同じくらいの年齢だったかな、いつしか魚紳さんの年齢を超え、いまや一平爺さんに・・(それはまだ早いか、^^;)

釣りキチ三平」はTVでアニメ放送もされてましたね。オープンニングテーマの「若き旅人」は、一人で釣り場に向かう時に必ず口ずさむ歌です。

♫人は誰でも未知の世界に憧れ〜♫
♫旅に出るのさぁ、たった一人で〜♫

(続きはYouTubeでも視聴できますので、是非聴いてみてください。)

今回の釣行は、今年の後半戦三度目となる島武意海岸、暗闇の中の単独釣行で向かったのはカヤカ泊の磯です。

f:id:AKAMIMI:20201128111251j:plain
(過去に撮影したものです。)

島武意海岸も時期的に今年最後になりそうなので、積丹岬まで行きたかったのですが、波が高い予想出てましたので、大事をとって一つ手前のカヤカ泊を選択です。

f:id:AKAMIMI:20201128113611j:plain

カヤカ泊に到着は21時半頃、この日の潮は中潮、この時間は上げ潮で1時半頃に満潮を迎えます。

準備して2本投げ込むと、直ぐに竿先がくんくんきました。
今日もガヤの洗礼かぁ、でもちょっとアタリが違うか・・・
小ガヤと違って、けっこう竿先が入るんだよね。乗らないけど・・

30分ほどこのアタリと奮闘してたら、バコンきました。

f:id:AKAMIMI:20201128120851j:plain

シマゾイとホッケのダブル、^_^
アタリの犯人はホッケですね。
西積丹方面では、ホッケが数釣れてるようだけど、積丹半島先端まで来てるんですね。

ホッケのアタリは無視、こんな距離のある磯で大漁したら大変なことになりますから、(^_^;)

ソイのアタリは30分に1回あるかどうかの散発的なもの、でもサイズは良いよ。

f:id:AKAMIMI:20201128121904j:plain

f:id:AKAMIMI:20201128121856j:plain

f:id:AKAMIMI:20201128121901j:plain

この日は45オーバが2本出ましたけど、なかなか50オーバが出ません。f^_^;

一応タモは持ってきてますが、45サイズだと竿で抜けます。
ただ、シマノで言うとBXクラス以上の硬い竿でないとダメです。
あと、ラインシステムも重さに耐えられる強度が必要ですけど・・

以前、40クラスがダブルで着いた時、そのままブッコ抜いたら見事に竿が折れました。

f:id:AKAMIMI:20201128123435j:plain

スピンパワー425BXの修理代4万弱です。f^_^;
わたしは、クラブの団体障害総合保険に入っているので、自己負担3千円ほどで修理できましたけど、硬い竿でも過信は禁物です。

話が逸れてしまいましたが、気がつくと2時を回り足元にはソイの山。
これ以上は持ち帰るのは無理かな・・って事でこの日も朝を待たずに撤退です。

本日の釣果

f:id:AKAMIMI:20201128124445j:plain

ホッケもけっこう釣れたのですが、食べる分2本だけ持ち帰りでした。
ホッケは痩せてたけど抱卵ものでしたよ。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

噴火湾のカレイは・・・

2020年11月21日

新型コロナウイルスの感染拡大は収まりませんね。
わたしの住む札幌市では、警戒ステージ4相当に引き上げられ、外出や市外との往来については、「感染リスクを回避できない場合に控える」ということ、

せっかくの3連休なのにね。(^_^;)

しかし、この3連休、雨模様で風も強く、波も高い状況ですから、釣りになる場所は限られてます。でも噴火湾なら雨風を我慢すれば釣りになりそうです。

例年秋の釣りでは、噴火湾のカレイは外せないターゲットなのですが、今年はカレイの声が聞こえてこないんですよね。
マガレイ ・砂ガレイが寄ってない・・高めに推移した海水温の影響なのかな。

まぁダメ元で調査がてら行ってきました。

いつもなら人出を避けて大中漁港で竿を出すんですが、この釣れてない状況だと大中は厳しいと判断し、国縫を選択です。
雨+5メートルを超える風予報ですから、たぶん人は居ないと踏んでますがどうでしょう。

漁港には夜明け前の5時頃到着。
車は3〜4台ありますが外防には釣り人の気配はありません。
やっぱり釣れてないんですね。(^_^;)
釣れてる時なら、暗い時間から釣り人はいますから・・

小雨の降る中、外防を目指して歩きます。
風はさほどでもないので、意外と釣りになるかもと、淡い期待をもちましたが、夜明けとともに5メートルを超える北風がビュービュー吹いてきました。

f:id:AKAMIMI:20201122151409j:plain

釣れてる時なら絶対入れない先端付近に贅沢にも4本出しです。(^_^;)

期待の朝マズメ

・・・・・

まったくアタリがない。(-_-)

f:id:AKAMIMI:20201122152644j:plain

雨はあがったものの風は収まる気配はありません。
竿先が風でバタバタと揺れアタリなんてわかったもんじゃない。
時より魚の重さを確かめてみるけど、気配なしです。

9時半を回った頃、1本の竿に待望の重みが・・・

f:id:AKAMIMI:20201122191921j:plain

30に満たないイシモチが付いてました。f^_^;

さらに・・

f:id:AKAMIMI:20201122192038j:plain

これまた、30に満たないスナ。

小さくても数が釣れればねぇ。
結局10時半まで粘るも釣れたのは小ガレイ2枚と、まったく振るわない状況に耐えきれず早々と撤退です。

今年の噴火湾のカレイは、期待できないですね。(-_-)

時間もあるので帰る途中、豊浦の磯を見て帰ります。
ベベシレト岬東側に広がる磯場です。

f:id:AKAMIMI:20201122192547j:plain

地元の人は三番磯と呼んでいる場所、水深はなくカジカ場です。
磯伝いに西に進めばベベシレト岬まで出ることができます。

磯への降り口はわたしが知っている限りでは2カ所かな・・

今回は東側の降り口から海岸を覗いてみましたが、写真では判りにくいかと思うけど、漁船が一艘、網で何かを採ってました。
アワビの漁場だと聞いたことがあるので、それなのかな・・

西側の降り口から降りると、そこは砂浜です。
砂浜で釣りをした事はないけど、カレイ釣れるんじゃないでしょうか、

両降り口ともロープが張ってあり、わたしの好きな急斜面を降りて行きます。笑

今年の噴火湾、平物がダメなので今度はまた根魚でも狙いにこようかと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村