AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

リールの修理

釣行記を期待した人には申し訳ありません。
今回は、釣れない釣行記ではなく、釣り具の修理ネタです。笑

実は、前回の釣行で愛用のリール「ダイワ クロスキャスト」が大破してしまいました。
f:id:AKAMIMI:20150410113223j:plain

どこが壊れたかって・・・

f:id:AKAMIMI:20150410113402j:plain

こんな状態・・・
リールのローター部が本体から外れてしまってます。???

なんでこうなったかと言うと・・・
多分ですね、投げる時にチカラ糸がラインガードに引っかかっていて、それを知らずにフルキャスト
「バキッ‼️」と豪快な音がしまして、こんなありさまです。

分解すると・・・
f:id:AKAMIMI:20150410155339j:plain
f:id:AKAMIMI:20150410155350j:plain

はい、ラインガードとローターを固定するピニオンが折れてます。

皆さんは、釣り具の修理ってどうしてますか。
大抵は、馴染みの釣具店で修理なんでしょうね。
簡単な修理や部品交換を伴わない修理なら釣具店でできるけど、今回の場合はメーカー修理になってしまいます。

メーカー修理って、工賃高いっス。
修理に時間かかるし・・・

簡単なものなら、パーツさえあれば自分で治せますよね。
ただ、各釣具メーカーは部品を個別販売してないんですよね。

釣具店に頼んで、パーツを購入するしかない。
そんな訳で、私も釣具店でパーツを買ってます。
最近では、ネット通販でパーツを買ったりしてます。

最近使ってるのが
・みき釣具店
・釣人館ますだ
の2店です。みき釣具店はメール便対応してくれるので送料を安く抑えられます。
釣人館は、釣具のネット通販では、お馴染みのお店ですね。メーカー問わずいろいろなパーツを取り寄せてくれますよ。
ただ、北海道では送料が高いかな。

こんな感じで私は、釣具の修理してますけど、もっと格安で早い方法があれば教えてください。

今回は、みき釣具店で注文、パーツの到着が1週間後ということでした。
お値段は、パーツ代1296円(メーカー価格)+送料200円(メール便)です。

でも、パーツも値段高いよな。(−_−;)


さて明日は休み、何処に釣りに行こうかな・・・
行くなら、カニのいない釣り場にしますね。笑

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村