読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

マガレイを求めて忍路 竜ヶ岬

小樽の釣り

2015年4月11日

AM9時古平漁港を後にし、今日の目的の一つである忍路を目指します。

忍路 竜ヶ岬には、まだ一度も行ったことがありません。
舟渡しで行くのが主だけど、陸路からも行けるのだとか・・・

しかし、そこにたどり着くためには、ロープを使って崖を降りなければならないそうで・・・
う〜ん。楽しそうですね。(≧∇≦)

古平を出てから途中遅い朝食をとり、忍路漁港に着いたのは10時過ぎでした。

漁港から山の方向に伸びる未舗装道路を進み、左手に畑?を見ながらさらに進むと、車が5〜6台止められる広場につきあたります。

ここからは、踏み固められた獣道です。

f:id:AKAMIMI:20150411190304j:plain

これは、草が生い茂ったらわからないね。^_^;

約150mほど行くと、目の前に絶景が広がりました。

f:id:AKAMIMI:20150411190420j:plain

素晴らしい景色ですね〜。
しばし目的を忘れて見入ってましたよ。

さて、磯への降り口だけど・・岬?の右側、ロープが数本崖下に伸びているところですね。

f:id:AKAMIMI:20150411190938j:plain

まじ、これ降りるですか、!(◎_◎;)
もう少し緩やかな崖を想像してたけど、これほぼ垂直じゃん。

かなり躊躇したけど、ここまで来たら引き下がれません。
ロープを掴んで、崖に挑みます。

一歩一歩足元を確認しながら歩を進めていきます。
これって、ロッククライミングなんじゃない。

時間をかけてようやく下に着きました。
下から上を眺めます。

f:id:AKAMIMI:20150411192156j:plain

私、登れるんでしょうか?心配になってきました。^_^;

とりあえず、釣り座を構えるべく磯沿いに移動します。
降り口から小樽方向には、3組ほど釣り座を構えていたので、余市方向に移動します。

途中、高低差のある難所があるけど、まだ先に進めそうです。

岬を回り込みように進むと、船着場のような入り組んだ磯に出ました。
良さげな場所には、3人ほど釣り座を構えてますね。

ここまでくると、汗だくですから
しばらく休憩して、様子を伺うことにします。

釣れてないですね〜。^_^;

そのうち一人が、帰り支度を始めたので、その場所を譲ってもらうことにしました。

釣果を聞いたけど、・・・

朝から何も釣れなかったらしいです。
こんなに苦労して来て、ボウズはないでしょ。ヽ(´o`;

とりあえず2本だけ出してみます。

f:id:AKAMIMI:20150411200520j:plain

ここ深いですね。糸が立ちます。
これだけ深いと、かなり期待できそうですけど・・・

2時間ほど粘りましたが、ダメです。(>_<)

f:id:AKAMIMI:20150411194203j:plain

餌がそのままの状態、魚の気配を感じません。

帰る人達に、釣果を聞いてみたけど、全くダメだって。「こんな日もあるんだなって」呆れてました。

釣れない日は粘ってもしょうがないか、・・・
私も早めに帰ることにしました。

帰りの崖登り、
キツかったです。息が切れ足ガクガクでした。

行き方とポイントがなんとなくわかったので、タイミングを見計らって、また挑戦してみますね。( ̄^ ̄)ゞ

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村