AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

島武意海岸 笠泊 偵察

入舸の磯で、久しぶりの釣果に恵まれたものの、天候の急変で予定よりも早く釣り場をあとにしました。

せっかく積丹半島の先端に来ていますから、今後に備えて偵察しておくことにします。

札幌生まれ札幌育ちの私ですが、道北勤務が長く、札幌に帰ってきたのが数年前。
札幌近郊で釣りをするのは10年ぶりなんです。

10年たつと釣り場も様変わりしているところもありますし、記憶が定かでない場所もあります。

今回は、入舸と幌武意の中間に位置する笠泊を見に行ってきました。

笠泊は、島武意の展望台から遊歩道を歩いていくこともできますが、近道があります。

入舸から幌武意に向かう途中に駐車帯があり、そこが笠泊に向かう遊歩道の入口です。

ここから、遊歩道を歩いて進みます。


入口から700m徒歩12分で断崖の上に到着です。
笠泊の湾洞の全景
どうです根魚なたくさんいそうでしょ。

湾洞右

湾洞左
遊漁船がみえますね。釣りなんでしょうか・・・

崖下には、つづら折の獣道を降りて行きます。昔はロープもあったけど今はないですね。^_^;

今回は、磯まで降りずに経路の再確認にとどめておきました。

磯を眺めていると、沢伝いに3人ほど出てきました。
山菜取りの人達です。アイヌネギたくさんとってましたよ。

山の幸、海の幸が楽しめる隠れたポイントです。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村