読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

人混みを避けて アキアジ場へ

2015年5月3日

さすがGWです。
どこの釣り場も人で溢れかえってますね。^_^;

人混みを避けるならば、やはり難易度の高い釣り場になっちゃいますね。

そこで今回は、沼前岬、アキアジ場、西の河原あたりを狙ってみようと、PM8時札幌を発ちました。

R229神威岬を過ぎ、沼前岬が見えてきました。
ありゃ、キャップライトがたくさんみえますね。^_^;
積丹トンネル出口には車が3台

沼前岬はパスして、大天狗トンネル出口のパーキングを目指します。

車は一台、ちょうど今から釣り場に向かおうと二人の方準備してました。
どちらに向かうか伺ったところ、アキアジ場の途中の磯でホッケを狙うとのことでした。

駐車場の状況からアキアジ場の先端、西の河原ともに釣り人はいない感じです。
どちらに入るか迷いましたが、暗闇の中向かうのなら距離の近いアキアジ場に入ることにしました。

30分ほど磯を歩いて先端部に到着。
竿を2本セットして、大漁祈願です。^_^;

安い酒じゃ御利益ないかな・・・

夜釣での釣果を期待しましたがアタリはありません。(ー ー;)
と言うか、エサが瞬殺で取られてます。カニがうようよいる気配・・・

投げ竿は放置してワームで付近を探ろうと思ったのですが、ロッドを車の中に忘れてきました。…>_<…
さすがに戻る気にはならないです。

アタリもないし暇〜
スマホでネットでも見て朝まで時間を潰そうと思ったら、「圏外」の文字が・・・

真っ暗な磯に一人ぼっちは辛いです。

これは、酒飲んで寝るしかないわ。笑
朝4時までたっぷりと寝させてもらいました。

起きたら隣で一人の男性がロッド振ってました。(サクラ狙いかな・・)全く気付かず爆睡です。^_^;

さて、期待の朝マズメ

・・・・・・

アタリないです。(´・_・`)
相変わらず、餌取りがうるさいですね。

10分間隔でエサを付けては投げることの繰り返し。

AM5時、ようやくカレイのアタリ
カニとの一荷〜、^_^;

その後は、ぽつらぽつらとカレイのアタリが続きます。

釣れてくるマガレイ、型はいいですよ。

今日は、波・風なく天気も良く、条件は申し分ないけど釣果は伸びませんね。

暇なので写真撮影・・・

十坊岬方向

沼前岬方向

釣り座後方の小滝・・・
水枯れてますね。^_^;

その後も、餌取りのカニと壮絶な戦いを繰り広げますが、ついに持ってきたエサが底をつき10時納竿です。

本日の釣果


マガレイ10枚、クロ1枚と寂しい釣果でした。

今回、入釣したアキアジ場、経路などいろいろなブログで紹介されてますけど、写真を数枚撮ってきたので、私なりに紹介してみます。

釣り場への入口は、大天狗トンネルと西の河原トンネルの間にあるパーキングのトイレです。

このトイレを通り抜けると、磯に降りる吹き抜けのトンネルにでます。

トンネルを出て、左に進めば西の河原

右に進めばアキアジ場です。

玉石原を進み、磯を数十メートル行くと難所です。

下に降りて渡ることもできますが、海藻で滑りますので、崖を登って張り付くように進むことをお勧めします。
張り付くといっても、私は竿袋片手に難なく渡ってますけど・・・

唯一の難所を渡りきれば、あとはひたすら進むのみ。


↓この潮溜まりは、左側から迂回

ようやくゴールが見えてきました。
あの潮溜まりの奥が、今回私が釣り座を構えたところになります。
↓潮溜まりは、右側から迂回します。

磯歩きに慣れた人なら30分かからないですね。^_^;

大自然と戯れたい方は、アキアジ場に挑戦してみてください。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村