読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

竜ヶ岬 カレイ爆釣?

久しぶりの休みです。(^O^)/
ようやく釣りに行けますよ〜。

さて、何処に行こうか・・・

波風の条件が良ければ、西積丹 西の河原かアキアジ場で平物を狙いたかったけど、ちょと無理っぽい。(~_~;)

波の状況を見る限り、近郊日本海で釣りになりそうなのは、東積丹〜浜益の間なのかな・・・

いろいろ考えて、出した結論は忍路 竜ヶ岬です。
今年になって2回入釣し、まだマガレイ1匹しかあげてない相性のよくない場所なんですけどね。^_^;

もちろん今回も、渡しではなく陸路から崖降りです。

忍路に2時到着、背負子をせおって、竜ヶ岬の降り口を目指します。

今夜は、月も出てないので真っ暗。
さすがに怖いです。
お化け👻👻👻いないよね〜。笑

細心の注意をはらって崖下に到着。
いつもは、下りて直ぐの場所に釣座を構えるんですが、今回は奥(余市方向)に進みます。

ここは、常に誰かいる場所だけど、今日は誰もいません。
貸切で〜す。(^O^)/

竿2本投げ込んで、夜釣りで反応見ますが、アタリはないですね。^_^;
ホッケもいないのかな・・・

そして期待の朝マズメ

きましたぁ〜、祭の始まりです。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
2本の竿が引きまくり〜

しか〜し、釣れてくるのはギスばかり
(−_−;)

ギスの猛襲を耐えしのぎ、ようやくカレイきました。
ダブルです。(^O^)/

ダブルではあるけど・・・あまりにも小さい。
こんなんです。

小さい魚体なんだけど、アタリは一丁前なんだよなぁ。笑

その後も、ギスと小カレイの入れ食いは続きますが、キープサイズのマガレイも上がり始めましたよ。

とにかく、投げて重りが着底したら直ぐにアタリがくるので忙しいです。

この状態が夜明けから7時頃まで続きましたから、ヘトヘトになりました。
しかし、仕掛けをあげてもキープできるサイズは、1/3以下ですから・・・

途中、針の号数あげたけど、それでも飢えた子カレイ達とギスは食ってきます。^_^;

そんな状況ですから、8時には餌切れとなりました。
本日のお持ち帰りは、マガレイ22匹

帰り際、崖の降り口直下に釣り人いました。
ちょうど30㎝ほどの型のよいマガレイ上げたところでしたよ。^_^;

この方、年齢は70くらいなのかな、よく急斜面の崖を降りてきたものです。
話を伺うと、6時くらいに入釣したけどアタリはなく、この時間になってようやくアタリが出てきたそうです。

目の前にタコ網が入ってるから仕掛けを数個取られたと嘆いておられました。

そんな話を聞くと、今回の私のポイント選択は正解だったようですね。

でも、もう少し大きいカレイ釣らないとスッキリしないよなぁ

春のカレイ狙いの釣行、もう1回は行ってみたいかな。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村