読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

浜厚真漁港 ハモ調査

2015年7月23日

ハモ(アナゴ)君なかなか釣れないね。…>_<…

魚影が薄いのか、場所なのか、潮回りなのか・・・・
判ってますよ、腕が悪いのは。笑

諦めません、釣るまでは・・・
はい、またまた行ってきました。

今回は、浜厚真漁港
苫小牧東港東水路側、フェリーが発着する周文埠頭に面する場所です。

クロガシラの一級ポイントで、春のシーズンには、入釣するのが困難な場所ですが、この日は平日ということもあり釣り人は一人だけです。

今日は、イカ、サンマ、イソメの三種盛り忘れず持ってきましたよ。(^O^)/

潮回りの良さそうな西角は先行者いますので、その右隣に釣り座を構えました。

火力発電所をバックに記念撮影、^_^;

現着した時には、周文埠頭にフェリーが接岸中、ちょうど出航準備のため照明灯が煌々と灯っていて、釣になるのかと躊躇したんですが、「クロガシラの一級ポイント」=「魚の寄りがいい場所」、と判断し竿を出してみました。

竿を出して30分も経った頃でしょうか、クンクンと小刻みなアタリの後、グンと穂先入りました。

♪───O(≧∇≦)O────♪

ハモきたのかぁ〜
でも、なんか軽いです。

20センチクラスの小型のクロちゃん。^_^;

今日は、お呼びじゃないですねぇ〜。

そして投げ直した竿に、またまた来ました。(≧∇≦)

キュウリ?、いやいやウグイです。(−_−;)

イソメには、外道ばかり釣れてきますね。退屈しなくていいけど・・・

今回の釣り場、実は初入釣なのですが、海藻が多いです。
投げて、仕掛けをサビくと必ずゴミの如く海藻が絡んできます。

ここは、投げっぱなしじゃないと釣にならないっス。(−_−;)

ウグイの後は、しばし沈黙。
釣れない時間が続きます。

そろそろ納竿と考えてた23時、小刻みなアタリ・・・

早合わせは禁物と構えますが、食い込むようなアタリはありません。

痺れを切らしてあげてみると・・

ミニカジゴン、(−_−;)

はい、今回もハモはお預けでした。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村