AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

石狩 船着場の夜釣り2

2016年1月27日

早いもので1月も終わろうとしてますね。
北海道の極寒期、釣りも辛いものがあります。寒さに耐えて釣りをしても、思いの外釣果に恵まれないのはしばしば・・・

調子の良い釣りは、ワカサギくらい・・

そんな状況ですが、仕事終わりの短時間ですけど近郊 石狩で竿を出してきました。

場所は、石狩川船着場です。
狙いは、最近ハマってるハゼ。^_^;

ここでの釣りは、波の心配はしなくても良いのですが、流氷の流れを読まなくては釣りになりません。

特に夜釣りとなれば、気温が下がり流氷がわんさかと押し寄せてきます。

私の釣行する基準は、寒気があまり強くなく、かつ北西の風が強い日を狙って釣行してます。

北西の風が強く吹けば、流氷が沖に流されて釣りやすくなるからで、逆に東・南風が吹くと岸辺に流氷が押し寄せ釣りになりません。

昨日は、西風は弱いものの条件は良いと踏んでの釣行でした。

現地には20時過ぎに到着
川面を覗くと、流氷は岸辺を流れてません。これはイケるね。(^o^)/

今日は、珍しいことに釣り人二組もいましたよ。(o_o)
物好きがいるんですね〜(お前もだって・・笑)

早速準備し、対岸目指して遠投〜〜

お〜〜、ずいぶん飛んだと思ったら、ラインブレイクで重りだけ飛んで行ったんですね。(T_T)
ちゃんとメンテしないとダメだな。

気を取り直して、2本投げ込みアタリを待ちます。

30分ほどで最初のアタリ

今日は、カワガレイいらないかな、^_^;

その後は、まったりと時間が流れますが9時を回った頃からプチ入れ食いタイム

カワガレイに続き待望の巨ハゼが立て続けに釣れてきました、(^o^)/

今日は、イケるね。
そう思った矢先、これまで吹いていた西風が、南風に変わり正面から風を受けるようになりました。

これはまずいかな、

しばらく様子を見ていましたが、案の定大量の流氷が押し寄せ、更には吹雪模様になってきたところで納竿としました。

粘ればもう少し釣果が期待できたのに残念です。

ハゼは、北海道では食べる人が少ない魚ですよね。そもそも市場には出回ってませんし・・・

見た目の姿と違い食べると美味しいんですよ。

という訳で、AKAMIMI 3分クッキング、(^o^)/

・まずは、ウロコを落とし、頭と内臓を取り、背開きにし中骨を取り除きます。

・天ぷら粉を溶いて、ハゼに絡ませ油の中に投入〜

・キツネ色に揚がったら完成、(^o^)/

軽く塩をまぶしていただきます。

いや〜、美味いっスよ。

ちなみに3分ではつくれませんので、あしからず。笑

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村