読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

苦労も報われる 沼前岬の釣り

積丹の釣り

2016年2月28日

今日の西積丹、珍しく条件が良い予報。
波も風も天気も・・・(^o^)/

ということは、名だたるポイントは激混みの予感。
ならば、難易度の高い場所でイッパツ積もを夢見て行ってきました沼前岬。

沼前岬のカレイは、例年3月頃からなのでしょうか・・、時期的にちょっと早い気もしたんですけどね、^_^;

岬入り口となる駐車帯にAM2時到着、岬方向を見ると、最近人が入った形跡は無く、途中雪をこぎながらの前進になりそうです。

雪は深いところで膝程度なので、大丈夫でしょう・・なんて軽く考えてましたが、実際行ってみると大変でした。

帰り道に撮影した写真なんですが、この玉石原に積もった雪にかなり苦戦しました。

一歩一歩足元を確認しての前進なので時間がかかります。

雪がなければ40分もあれば到着する行程なのに、この日は1時間15分を要して岬先端に到着です。

づかれた〜。>_<

暗いうちは、ソイ、アブ狙いでゴロ仕掛けをチョイ投げしてみましたが、なんも釣れません。
いいんです、今日はカレイ狙いですから〜。>_<

さて、いよいよ朝マズメ戦突入です。
先陣を切ったのはホッケ
立て続けに2本釣れてきました。

そして遠投した1本針仕掛けに待望のカレイのあたり。

待ってましたのクロガシラ〜、(^o^)/
この一枚でここまで来た苦労が報われるというもの・・

いやいや、まだまだ行くよ〜

・・・・・

朝マズメ戦終了。

ホッケ2、クロ1、もっと釣果を期待してたけど・・

さてここからは持久戦です。時合を待つべし。

そしてその時が来ましたよ〜。
8時半を回った頃から、カレイのアタリが頻発。
マガレイ、アサバと立て続けに釣れてきます。しかも釣れてくるのは25オーバーの型物ばかり。

これだけ釣れれば十分です。
さすが沼前、ポテンシャルの高さを見せつけられましたね。

さあ、皆んなも沼前に行こう、(^o^)/

なんて、決してオススメはしません。
なんせ体力勝負の場所です。さらに雪があると2倍体力を消耗します。

体力に自信がある方限定の釣り場ですね。^_^;

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村