読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

船渡し前の「忍路 竜ヶ岬」

小樽の釣り

2016年3月19日

皆さんこんばんわ。いよいよ三連休ですね〜。(^o^)/
気温も上がり春めいてきました。この連休から開幕の方も多いのかと・・・

でもね、天気悪いですね。(´・_・`)

今日も天気は雨の予報、波も西積丹方面は微妙・・・
だけど東積丹方面は比較的穏やかです。

う〜ん。🤔🤔🤔
釣行先をいろいろ考えまして、今回は天候を重視し、忍路 竜ヶ岬に行ってみることにしました。
マガレイの型物は期待できないけど、ビックサイズのカワガレイになら出会えるかもしれないしね。^_−☆

忍路の船渡しは、まだ始まっていないということですから、陸路から竜ヶ岬を目指します。(始まってても陸路ですけど、笑)

忍路漁港に着いたのは4時30分、夏場なら降り口近くまで車で行けるけど、山道は、まだ雪があるでしょうから、漁港に車を置いて歩いて山道を進みます。


(帰り道に撮影)

山道は、頂上付近まで雪はありません。でも頂上付近、畑からはご覧の通り・・^_^;
まだ30㎝ほど積雪が残ってます。

山道の突きあたりから、降り口に向かう林の中は、こんな感じです。


(帰り道に撮影)

暗闇で獣道が雪で覆われていることもあって、何度か迷いながらようやく降り口に到着です。


(帰り道に撮影)

崖は、雪はないけど雪解け水で濡れて、滑りやすい状態。

では、ロープに頼らず、三点支持で慎重に降りていきま〜す。

ふぅ〜、ようやく竜ヶ岬の磯に降り立ちました。
漁港からここまで40分以上はかかりましたね。^_^;

そして、今回の釣り座は、降り口から余市方向に更に進んだここ。

船渡しが、あれば一等地で混み合う場所ですが、誰もいない・・貸切です。(^o^)/

竿を3本投げ終えた頃、キャップライトが必要ないくらい明るくなってました。

さぁ、朝マズメ・・・

アタリは頻繁に来ますよ。来ますが、なかなか乗せられない。

食い込みが浅い・・

何度かやり取りを続けて、ようやく乗りました。

20センチちょいのマガレイ。
その後も、このサイズのカレイが続きます。

小さいね。^_^;

最初から大きいのは期待してないけど、欲を言えば30オーバーが欲しいところ・・^_^;

7時30分までにリリースを含めて二桁・・しかし、この時間からアタリが散発的になってきました。

昨年のパターンだと、この釣れなくなった時間帯から型物が来るはずです。

いやいや、来るんです。

・・・・

来ませんね。

しばし、まったりタイム。^_^;

待つこと2時間

来ました〜。(^o^)/

このサイズのマガレイは正直期待してなかったので嬉しいです。

その後は、30前後の、カワガレイが立て続けに釣れましたが、期待したビックサイズは釣れません。^_^;

これで40オーバーが釣れたら上出来なんですけどね。そんなに甘くはないか・・^_^;


11時、雨が降り出してきたところで竿をたたみます。本日の釣果。

まずまずです。

帰りの崖登り。ゆっくり登ったけど、やっぱりキツイね。
釣果が少なくて助かりました。笑

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村