読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

強風の島武意海岸

2016年5月28日

今週末は天気、良い感じですね。
日曜日は所要があるため、金曜の夜から土曜日の釣行です。
狙いは、根魚メインに、あわよくばヒラメ、ブリなんて欲張りな計画をたててみます。

そんな、条件を満たしてくれるのは、やはり積丹方面。
ただ、金曜から土曜にかけて強い風の予報が出てるんですよね。^_^;

西積丹方面を攻めたかったのですが、波が高いようなので断念、島武意海岸は波はないようなので、タケノコ岩方面を攻めてみることにしました。


(明るくなってからの撮影)

今回は、ここから海岸に降りますよ。
現着は、22時ですから真っ暗な中、このトンネルを抜け、つづら折りの階段を降りて海岸に出ます。

整備された階段で歩きやすいけど長いわ。^_^;

海岸に降りてからは、東に玉石原を進み、とんがり帽子の形をしたタケノコ岩を目指します。

タケノコ岩の基部、難所の溝に到着
若い頃は、30キロの荷物を背負っても難なく飛び越えられた溝ですが、今の私に飛び越えられるのか・・・

わずか1mちょいの距離が遠く感じますね。^_^;

とりゃ〜、はい飛べました。(^o^)/

まだまだ若いです。

タケノコ岩は足元の良い広い平盤です。場所選びに迷うところですが、西風がやや強く吹いていましたので、多少風を遮られる東側基部近くに釣り座を構えました。

イカゴロ、サンマを餌に2本の竿をセットし終わったのは23時頃だったでしょうか。
この後、ヒラメ狙いでルアーロッドを準備していると急に風が強くなってきました。

はじめは、5〜6m程だった風が10mくらいか・・・
予報通りならこの風がMAXのはずですが、更に強まります。

立ってられません。20m超えてます。
こうなるとアタリも全くとれませんし、釣りどころではないです。^_^;

時より竿を上げるとピンコガヤ、ソイが付いてます。


このまま、ここで耐えるか・・・
悩んでいましたが、25mを超える暴風となったところで撤収、( ̄^ ̄)ゞ

実釣時間、わずか1時間。

駐車場に戻り、場所移動を考えてるうちに眠気がきまして、そのまま朝まで爆睡でした。^_^;

朝になっても強い風は収まることなく、今日の釣りは断念。
折角ですから、ちょい観光気分で散策してきました。

日本の渚100選にも選ばれている島武意海岸
日が差せば積丹ブルーの海が拝めるんですけどね。

ここからは、今回入釣したタケノコ岩は見えませんね。

遊歩道を東に進み積丹出岬灯台です。

丁度この下がタケノコ岩でしょうか・・

眼下の海岸を覗くとタケノコ岩がわずかに見えました。

ここから更に東に進むと、笠泊の海岸です。

ここで一度駐車場方向に戻り、西の遊歩道を進み積丹岬方向に行ってみます。

たしか、この辺りが二万保に向う獣道だったかな・・・
藪を掻き分けて進むと、海岸を望む台上にでました。

火山灰の斜面を横切る道はほとんど侵食されてなくなってますね。^_^;

積丹岬電波塔下は、オフショアで狙うブリの好ポイントですから、条件よけれブリも狙えるはずです。

こんな感じで散策を終えて帰路につきました。
釣果を期待した方、今日は持ち帰りなしです。
(誰も期待してないって、笑)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村