読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

積丹方面 根魚偵察2

積丹の釣り

2016年9月27日

前回の偵察は、波高く竿を出せなかった幌武意海岸笠泊の磯
今回仕事を早上がりして再挑戦してきました。

日没前に笠泊の裏ワンドに釣り座を構えましたよ。

ロケーションは最高ですね。
これが暗くなると、不気味以外の何者でもない状況になるんですけどね。^_^;

さて、釣り座を構え早々に3本の竿を遠近投げ分けます。春にはピンコガヤがうるさかった場所ですけど、今日は反応ありませんね。

足元にはピンコガヤ群れてるんですけど、沖には居ないんでしょうか・・・
エサ取りが居ないのは釣りやすいけど、不安になります。^_^;

30分経ってもあたりなく、仕掛けをあげるとハリスがひらひらと・・・

はぁ〜、ここにも居るんですね。

小さなアタリに合わせると手応えあり、

ふくれてます。^_^;

その後も、ハリスを数本切られるなど、フグとの壮絶な戦いを強いられます。

たまに、ピンコガヤが釣れてくるけど、本命からの魚信はありません。

まだ海水温が高くダメですね。^_^;

今日気になったのは、明るい時に見えた海底の様子
水深ある場所なんですが、海水の透明度が高く海底がよく見えました。
白い石がびっしり敷き詰められていて、海藻がみあたらない・・・磯焼でしょうか、

これなら魚は寄り付かない気がしたんですけど、ここってこんな感じだったかな・・

結局、フグの猛攻に耐えきれず、天気が崩れる前に撤収です。
根魚は、10月中旬以降まで厳しいか・・・そんな感想を抱いた今回の釣行でした。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村