読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

石狩は釣れているのか・・

2017年2月18日

皆さんお久しぶりです。
いやぁ〜、週末の悪天候続きにはまいりますね。
釣りに行きたくても、この気象条件では、さすがに釣りに行けません。(>_<)

石狩川なら悪天候でも釣りになりそうだけど、今年はハゼが不釣なんですよね。
例年、関東でいう25㎝を超えるヒネハゼが、釣れる時期なんですが、年が明けてからはカワガレイしか釣れません。

このスプールケース、2016年年間大物賞として、いただいた景品です。
昨年1月末に釣った28㎝のマハゼが、協会1位となりました。ヽ(^o^)

今年も狙いたい賞の一つなのですが、冒頭に書いた通り、ハゼが釣れない・・・

まっ、海も時化ていることですし、一発狙いで行ってみるのもありかな・・
ダメなら温泉に浸かって帰ってこようと、気楽に考え出かけてみました。

現着20時30分、いつもの河口寄りの広場に釣り座を構えます。

強い西風が吹いているので、流れてくる氷の影響はないものの、時より吹雪に見舞われます。

30分待ってようやく小さなあたり、

カワガレイ・・・^_^;

この一匹を釣った以降は、1回のあたりもナッシング。
ダメですね〜、やはりハゼは釣れないです。T_T
2時間粘ってギブアップ。

番屋の湯、(^o^)/
こんな日は、ゆっくりと温泉に浸かった方が正解ですね。

「番屋の湯」の泉質は、ナトリウム 炭酸水素塩・塩化物強塩泉で、地下数百メートルか汲み上げた、太古の化石海水というもの。
ガトキンと同じ塩辛い温泉なんですが、この日はまったく塩分を感じない?のです。
こんな日もあるのかな?そんな疑問を抱きつつもゆっくりと温泉に浸かってきました。

心身ともにリラックスできたところで、帰り際にニシンが釣れていると聞く、石狩新港に立ち寄ってみます。

樽川埠頭、車が20台と満員御礼、(o_o)

自動しゃくり機がびっしりと並んでますが、この時間まったり。
釣れてる感じではないですね。

ニシン大漁は、ガセなのかな・・・

樽川砂揚場をのぞいてみます。
ゲートの前には10台ほどの車が並んでます。

こちらは、釣れてましたよ。
30㎝ほどのニシンがクーラーから溢れてます。!(◎_◎;)

まさに入れ食い。サビキには鈴なりにニシンが付いてきます。
これだけ釣れたら面白いですよね。

しばし見学してましたが、湯上りで体も冷えてきましたので退散。

時間帯によるのかもしれませんが、石狩のニシン、噂通り熱いですよ。ヽ(^o^)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村