読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

冬の沼前岬に魚はいるか2

積丹の釣り

2017年2月23日

先月1月22日、雪深い沼前岬に突入も、ホッケ1本の貧果に泣きました。1月はさすがに早過ぎでしたね。^_^;

2月も月末、そろそろ沼前良い頃でしょう。満を持して沼前に再チャレンジしてきました。

夜明け前から準備し磯に突入します。
降り積もった雪の上にはキツネなのでしょうか、小さな足跡🐾
この足跡が経路を選定するのに良い目印になります。

沼前岬までの道のりですが、昨年よりは雪は少ない。
一応スノーシューを持ってきましたが、使わなくても行けます。


(帰りに撮影)

夏場なら40分あれば付く道程も50分ほどでしょうか。

夜明け前に到着、(^o^)/

波もなく風もなく、これで晴れたら最高の条件ですが、終日曇りの予報。
朝まずめから3本投げ込み開始
狙いは型物カレイ、2本針仕掛けに塩イソメを房掛けです。

期待した朝まずめですが、まったくアタリなし。
朝まずめよりも日が昇ってからが勝負と読んでいましたが、いちどもアタリがないのは焦ります。

待つこと2時間、コンコンとこの日初めて小さなアタリ。
カレイ?、十分食い込ませてから合わせます。

ギス、T_T

やばい、ボウズの予感が頭をよぎります。
さらに待つこと1時間

遠投した1本針仕掛けに明確なアタリきました。

27cmのアサバ、(^o^)/

ポイントは遠いのか・・3本の仕掛けを全て1本針仕掛けに換装し、遠投に切り替えます。

これが正解したのか、アタリが頻繁にきます。

型の良いアサバですが30に届かず。^_^;

よそ見をしてたら1本の竿の糸がふけてます。
糸を張ると大きくグンと入りました。

なかなかの重さ・・この絞り込みはマガレイですね。

36cmの嬉しい一匹、(^o^)/

その後もカレイを数枚追加し、最終的な釣果は8枚

マガレイ×2、アサバ×5、ソウハチ×1です。
いずれも27cmを超えてますから型はまずまずです。

この日は気温も高く春の陽気を感じた一日でした。
しかし、金曜日からまた季節は冬に逆戻り、大雪の予報も出てますから、沼前もまた入りにくくなるかもしれません。

今回はタイミング良く釣行できたかな。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村