AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

積丹岬ふたたび・・

2017年5月20日

週末は天気に恵まれましたね。でも私仕事でした。^_^;
日中の釣りが難しいので、土曜日仕事終わり夕マズメから半夜で釣行です。
狙いは、時間的にもアブ、ソイ狙い。

日曜日も所用があるため、早めに切り上げたいので比較的負担の少ない場所に入ろうと思ってました。
はじめに目指した場所は、島武意海岸 笠泊の磯です。

遊歩道への駐車帯に到着、
すでに車が4台止まってます。^_^;
観光客という可能性もあるけど、車の仕様は釣り人ですね。
参りました・・・とりあえず、島武意海岸駐車場に行ってみます。駐車場は、7割程埋まってますが、こちらは観光客がほとんどですね。
さて、どうしたものか・・

島武意トンネルを抜けてタケノコ岩方面に行こうか・・それなら二万歩方面と負担は変わらないし・・・
二万歩方面に行ってみますか・・・^_^;

急ぎ準備して、電波塔方向に進み、二万歩、ネサ岬を見下ろす台上に到着。

九十九折のけもの道を降りて海岸線に出て、左に進み、二万歩の出岬基部を進みます。

こんなゴツゴツとした柱状節理の岩山を進みます。二万歩の出岬に入ろうと思ったら、一人いますね。^_^;
しかたありません、カヤカ泊まで行きます・・

ワンドの玉石原を進み、カヤカ泊の出岬

ここは釣り人居ません。なんか、ここまで歩いたなら、積丹岬まで行っちゃおうかという気になってきます。前回の爆釣もあるし、短時間なら積丹岬の方が楽しめそうですしね。

カヤカ泊基部の岩山を超え、再び玉石原を進み積丹岬の基部に到着。

岬先端までは、この岩山を乗り越えなければなりません。これがまた一苦労。
ようやく岬先端に到着し、竿のセットを終えたのは日没のちょっと前頃でした。

まずは、アブラコ狙い。エサは生イソメです。
前回は塩イソメを使ったのですが、全く反応がありませんでした。
考えたら動くものに高反応するアブラコですから、塩イソメより生イソメの方が釣れるはずですよね。

早速、手前根際に投げた竿にあたりです。

続いて

アブラコ調子良いです。^_^;
陽が完全に没し、暗くなったところでソイ用の仕掛けに換装です。

前回シマゾイの入れ食いとなった20時になったけど、今日はまだアタリはありません。

・・・・・今日はどうした。21時を過ぎても反応なし。

投げる方向を変え、ポイントを広く探っているとようやくアタリ、

続いてシマソイも釣れ始めました。

ここから一気に波に乗るかと思ったけと、今日は散発的でサイズも出ません。

潮回りなんでしょうか、前回のような爆釣劇とはいきませんでした。
30以下をリリースすると今日の持ち帰りは少なかったです。

予定通り23時に撤収、釣果が少ないと帰りは楽ですね。^_^;
それでも1時間は歩きますから、汗だくになります。今日も良い運動しました。笑



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村