AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

白老沖堤の釣り

2017年6月17日

久しぶりに天気の良い週末です。(^o^)/
日本海のヒラメ、ブリ・・太平洋のマガレイ、マツカワ・・春の根魚もそろそろラストなのかな。
うーん。この時期、行きたい場所、狙いたい魚がいっぱいで、困っちゃいますね。

さてさて、今回は何処に・・・
ちょっと予定外だったのですが、白老沖堤へのお誘いがありましたので行ってきました。
狙いは、もちろんババガレイ。

朝4時出航で沖堤に渡りました。
沖堤は、長さ900m程。西端、東端がそれぞれポイントです。
今回は、同行した方全員が東端のポイントを選択されましたので、東端から沖堤に上陸です。(私、西端に行きたかったのですが一人ではあげない言われました。^_^;)

東端ポイントは、白老外防波堤と並行してまして。私でも投げれば届く距離にあります。
ようするに力一杯投げられないストレスを感じる釣り場なんです。^_^;

投げなくても足元の垂らしで、アブラコやカレイがたくさん釣れる場所ではありますが・・・
それだとおもしろくないです。

そんな訳で、私は東端から歩いて西端を目指します。(`_´)ゞ

15分ほど歩いて西端の赤灯台根元に到着。
4本の竿を遠近投げ分けます。

近場は根があるんですね。仕掛けを数個取られますが、アブラコが釣れますよ。

狙いは平物、ババなんですが・・^_^;

遠投した仕掛けには、マガレイとハッカクが付いてきました。でもサイズが・・・

さらに・・・

フグ・・(>_<)

ランクもののドンコ、^_^;

ババいないですね。😢😢😢

その後も、近投でアブラコを追加
遠投では、辛うじて30オーバーのクロを追加です。

10時まで西端で粘るも狙いのババは釣れずでした。
歩いて東端の仲間の待つ場所に戻ります。

東端のポイントでは、アブラコ35〜50サイズが一人15本釣ってました。また、この日はクロガシラが当たりだったようで30〜45サイズが一人10枚ほど釣れたようです。
また、45サイズのババが一枚出ました。

西端より東が今回は良い感じでしたね。^_^;
歩いた私の苦労は報われずでした。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村