AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

マツカワ 第2戦 サーフの研究

2017年6月18日

今週末の天気の良さに誘われて、連チャン釣行です。
前日の白老でのババ釣りは惨敗、ならば意地でもマツカワを釣ってやろうと、日高方面のサーフに向かいました。

サーフってポイント選びが難しいですよね。
単調に見える海岸も、潮の流れ、海底の地形により魚が集まる、溜まるポイントがあるようで、それを見極められれば、大漁につながるんですが・・

まっ、結局は地形を読みきれず、有名ポイントや、情報誌などに載ってる場所に入るのが関の山なんですけどね。^_^;

今回は早めに釣り場に到着したので、海岸線を広く散策、自分なりにポイントを探って見ました。

サーフでは離岸流と深場を探せと言われますけど、そんなの素人が見てもわかりませんがな。

ほぼ一直線の海岸だし、どこも同じような波が立ってるし・・・

でもよく見ると多少の凸凹はあるんですね。

砂浜に所々散らばる小砂利、これも何かのヒントなんでしょうか、
また、海岸だけではなく陸側の地形も見て海底の様子を想像して見ます。

2時間ほど砂浜を歩き回り、ここというポイントを決め今日の釣り座としました。

はい、ここです。
って、何処やねん。\\\٩(๑`^´๑)۶////

前置きが長くなりました。
さて釣りの方です。

今回は珍しく夜明け直後にアタリです。
マツカワ狙いで朝まずめに釣ったのは初です。

25㎝ほどの小さいマツカワですけど、早い時間にアタリがあったことには意味があります。

その後もなんとコンスタントにアタリが続くんです。

キープサイズに届きませんが、ポイントよくマツカワの溜まり場に当たったように思います。
夜中に歩き回ったかいがありました。あとはサイズアップに期待です。

10時を回ったところで、この日一番のあたりです。なかなかの重量感、慎重に岸に寄せます。
ようやくキープサイズきましたねぇ。

ん・・・でも何か変です。

マツカワじゃなくてクロガシラですね。^_^;

その後も、マツカワ釣れますがキープサイズに届きません。^_^;
あと30分、12時で終わろうかと思っている矢先に、竿がお辞儀する大きなアタリ。

これは重い・・・、最後に来ましたね。(^o^)/
ところが残り一色のところで、急にラインが軽くなります。
え〜、ここで抜けるんかい。。・°°・(>_<)・°°・。

うわぁ〜、脱力感半端ないです。

バレたのあの辺かなぁ、無駄だとは思うけど、仕掛けを投げ込みます。

12時を回り、予定の撤収時間。
少しづつ竿を片づけ、残りは後追いでチョイ投げした竿を残すのみ。

あと5分待ちます。
でも、ドラマは起きないよね。そんなもんです。( ´_ゝ`)

と、その時、コンコンと小さなアタリ。

合わせるとズッシリとした重量感

嘘みたいな話ですが、最後の最後できました。

♪───O(≧∇≦)O────♪

バラした魚かはわかりませんが、45オーバーのマツカワです。

思わずガッツポーズ、

今日は、釣りましたね。マツカワ二桁。
キープは僅かですが、サーフでこれだけマツカワ釣ったのは初めてかな・・
けっして腕ではありません、^_^;
冒頭に書いたように、アタリ場所をひいたということです。

今回の釣行、少しは地形を見る目を養えたかな、^_^;
なんて言って、次ははずすんですよね。笑

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村