AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

白老沖堤の釣り2 悲劇

2017年7月9日

いやぁ〜暑いですね。💦
一気に夏に突入した感じで、夏バテ状態のAKAMIMIです。

今週末は、日高方面にマツカワ狙いを考えてましたが、この暑い中、砂浜で動かぬ竿先を見つめてるのは耐えがたいのでパスとしました。^_^;

代わりに今年二度目の白老沖堤に渡りババ狙い。こちらはババ釣れなくても、アブラコが遊んでくれますから、退屈はしないとの判断で釣行してみました。

今回も栄丸さんにお世話になります。

今日は3人の方が第1便で沖堤西端に渡り、私と仲間2人は2便で東端に渡ります。

前回は西端良くなかったので、今回は東端で勝負してみます。
釣座は、前回ババが上がったと聞くこの場所。
東端先端から150メートルほどの内海側、右に見えているのが外防の先端です。

ここだと、白老外防から離れてるので、遠投もできますしね。(^o^)/
でも遠投しても釣れないらしいですけど・・^_^;

サーフランダーCX-T 2本、サーフリーダーCX-T 2本の計4本をセットし、遠、中、近、垂らしと投げ分けます。

ここは近場がよくて、アブラコがよく釣れるのですが、今日は様子が違います。
近場で全く釣れない・・・アブラコが居ないんです。

逆に遠投、中投げにカレイが付いて来ますが、これがまた小さい。^_^;
マガレイは大きくても25センチほど、ソウハチも釣れるけど、20センチ以下のレントゲンサイズなんです。

サイズアップを狙おうとイソメを房掛けしても小さいカレイがイソメを頬張って上がってきます、^_^;
これは大きいのが居ないんですね。

同僚らは、たまらず外海のテトラ周りを攻めてます。此方ではアブラコにソイとそこそこ釣れるようです。
45アップのアブラコぶち抜いてましたよ。

楽しそうですね。私も普段やらない穴釣りに挑戦してみます。

適当に小突いてると、
きたぁ〜、☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

・・・・・・・・

40オーバーのギンポ。(>_<)

その後、私にはアブもソイもつれない。諦めて釣座にもどり投げ竿の餌かえ、

9時半を回り、少し潮が動き始めた頃から、近投の竿にアタリが出始めまして、ようやくアブラコの釣果です。

立て続けに来ましたよ。

しかしその後が続かない。
遠投仕掛けには、あいかわらずレントゲンカレイとギスカジカの猛攻です。

もう時期的に、ここも終わりなのかな、
これからしばらくは夏枯の時期なのかもしれません。

11時半をまわりそろそろ帰りの準備で竿を片付けていると。

遠投していたサーフリーダーが大きくお辞儀したかと思うと、そのまま海めがけてすっ飛んで行きました。( ゚д゚)

沖には、翼をバタつかせるゴメの姿が・・・

ゴメはサーフリーダーを引っ張ったまま、どんどん沖合に・・・・

サーフリーダー殉職、( ̄^ ̄)ゞ

これと行った釣果もないまま、竿とリールを失ったのは痛いなぁ。
跡形もなく竿持ってかれちゃ、保険も効きませんものね。

一応今回の釣果写真
そうそう、ババカレイは同僚が40サイズを一枚あげましたよ。ブラーで、^_^;

さて、7月も半ば、これからは釣りには厳しい季節に突入です。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村