AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

日高方面彷徨の末に・・・

1997年7月29日

さて今週末は天気どうでしょう。
太平洋沿岸は、台風の影響でしょうか波が高めの予報です。

この予報では、日高方面厳しいですかね。^_^;
無難にハモ狙いとも思ったのですが、まだマツカワにも未練がありまして・・、
まっ、夏の釣りで釣れる魚も限られてますし、狙えるものは積極的に狙っていかないとですね。

最近の情報だと、静内、三石、浦河方面はマツカワがコンスタントに釣れてるようなので、いつもより少しばかり足を伸ばしてみることにしました。

目指したのは、三石 鳧舞です。
はじめにマツカワの開幕が比較的遅いと聞く鳧舞川の左岸の様子を見てみます。
波は高めだけどやれない波ではないか・・
ただ、昆布やゴミが打ち上げられてますから底荒れが酷いかもです。
試しに仕掛けを投げ込んでみると、1分もたたないうちに竿先が船漕いでます。ゴミが絡んでますね。^_^;
これでは釣りになりません。

浦里一帯も見てみましたが状況は同じ感じです。
鳧舞の漁港も覗いてみたけど港内濁りが酷い。これではマツカワは厳しい。

これ以上、南下しても状況はよくならないでしょうから、来た道を戻りつつ竿を出せそうな場所を探して見ることにしました。

静内、新冠、節婦・・・何処もダメ。
厚賀、清畠、豊郷まで戻りましたが、波は更に高くなってます。

サーファーが喜びそうな波です。

夜が明けてきたけど釣り場が決まらない・・

仕方ありません、苫東まで戻りましょう。前回夕マズメにクロが釣れましたから、朝マズメでもチャンスあるでしょう。
ただ問題は、仕掛がマツカワ用しかないことと、イソメは一パックしか持参してないことかな、まっ、なんとかなるでしょう。

苫東の周文埠頭掘り込みに到着したのが、すっかり明るくなった5時過ぎです。
さすがに誰もいませんね。^_^;

沖のブイめがけて3本投げ込みました。
今日はクロ1枚でも釣れてくれれば御の字かな・・

投げて直ぐに小刻みなアタリです。
狙いのクロか・・・、十分食い込ませたタイミングでアワセます。乗ったぁ。

上がってきたのは、なんと50サイズのハモ、!(◎_◎;)
えっ、ハモ?明るくても釣れるんですか。

嬉しいイレギュラーな一匹です。

続いてもう一本竿にアタリです。
くんくんと小刻みなアタリは、ハモっぽいけどまさかね。

まさかのハモでした。^_^;

明るくなってハモ釣ったのは初めての経験です。今年は魚影メチャ濃いのかもしれませんね。

しかし釣れたのはこの2本のみで、以降ハモのアタリは止まりました。
昼ハモ狙ってるわけじゃないので、・・狙いは、あくまでクロガシラです。

しばらくアタリのない時間が続きましたが、いきなり竿先が刺さります。

元気なミニカジゴン。^_^;

なんか、夜釣りしてるみたいな感じです。
クロはどうしたんでしょう。

エサのイソメも残り僅か、節約して一匹掛けしてましたが、残りの餌を房掛けして最後の勝負。

おっ、アタリきました。
これは、カレイっぽい・・・グンと入ったところでアワセを入れます。乗った〜。o(≧▽≦)o

ようやく狙いのクロガシラです。

型もまずまずです。

粘ればまだまだ釣れそうだけど、餌切れタイムアップ

本日の釣果

短時間勝負でしたが、遊べました。

今回の教訓
・波の高い予報の時には無理に出かけない。
・予備の仕掛けと餌を準備しておくこと。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村