AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

嶺泊の鰍釣り2

2017年10月16日

秋の釣り開幕も、思うような釣果に恵まれない。
昨年秋は、鰍を狙って日高方面に数回釣行も、釣れたのは確か一匹だけだったかな、どうも鰍と相性が悪いんです。

場所の選択が悪いのか・・・腕が悪いのはわかってますよ。^_^;

さて月曜日、仕事が早く片付きましたので、平日のちょい釣り、鰍を狙いますよ。
この時期、小樽南防波堤では産卵のためトウベツ鰍が寄ってる頃ですが、防波堤にへばり付いてる鰍を釣るのは、チョットね。^_^;

やはり鰍は投げで釣りたい。

近場で狙うなら、無煙浜、嶺泊、青島海岸、安瀬あたりか・・・

考えた末に選択したのは、前回鰍の釣果を確認した嶺泊、現着はPM7時半でした。

さすがに平日だと誰もいないね、^_^;

暗闇の中、船揚場から左へ護岸に並ぶテトラ帯を70〜80メートル進み釣座を構えました。

誰もいないとここも不気味ですね。^_^;
それでも無煙浜、青島海岸よりはマシかな、あそこは霊感のない私でも何か見えそうな気配を感じます。👻👻

さて、ゴロ仕掛けを30メートル付近に投込み、前回より鰍が寄っていることに期待します。

直ぐにちょこちょこしたアタリに付いてきたのは25センチほどのアカハラ。この時期アカハラ多いです。

そしてグンと大きなアタリきました、これは鰍か・・

残念、期待を裏切るナイスサイズのアカハラ、^_^;
これは良い餌になりますね、キープさせていただきます。
その後もアタリはあるもののアカハラばかり、此処は鰍いないわ。

釣れないポイントで粘っても仕方ない、時間もないので、きっぱりと見切りをつけて小移動します。

来た道を戻り、船揚場南の嶺泊川左岸護岸堤に移動です。

ここは前面にテトラが無くて足場も良く、根掛かりもほとんどない釣り易い場所です。
それだけに週末多くの釣り人が訪れ、魚が枯渇してる可能性もあります。

とりあえずラスト1時間、ここで粘ってみましたが、アカハラもいないのか、まったくアタリなし。

ラスト30分のところで、竿が大きくおじき、これは間違いなく鰍のアタリ、しかし乗ってないっス、(>_<)

アタリのあった場所に仕掛けを再び投入、直後に大きなアタリです。

かろうじて30オーバーの鰍でした。

粘ればまだ釣れそうな雰囲気だけど、ここでタイムアップです。
一匹だけでしたが、鰍は確実に寄って来ていることを実感しました。
月末には数釣りが楽しめそうな気配です。

なんか、遠征しなくても型さえ望まなければ近場で十分楽しめそうです。^_^;


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村