AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

えりも方面遠征も・・

2017年10月18日

最近休日の仕事が多く、気がついたら休みがけっこう溜まってました。
仕事の都合を見ながら休みを考えてましたが、18日がポッカリ空いてまして、急遽休みを取ることになりました。^_^;

波浪予想を見ると、日本海は波高く、太平洋は比較的穏やかな予報

えりも方面のカジカ、アブラコ良い頃じゃないでしょうか、えりも目指して出発です。(^o^)/

深夜、えりも岬の駐車場到着
暴風です。(ToT)
第4降り口の途中まで行ったけど、この風は無理です。

風は西風、黄金道路方面なら地形が風を遮ってよいかもしれません。
とりあえず目黒漁港まで行って見ることにします。

目黒漁港に到着、嘘のように風ありません、海も穏やかですよ。
さてどうする、このまま目黒漁港で竿を出すか・・・北上して岬トンネル、それともここからオンコの沢まで歩くか・・・

歩く距離はあるけどオンコの沢行って見ます。週末は道内クラブの釣会で賑わう場所ですけど、平日なので場所は選び放題でしょうから、

目黒漁港の駐車場?に車を止めて黄金トンネルの開通により旧道となった道を歩きます。

途中竿を出せそうな場所を探しながら歩きますが、テトラがびっしりでポイントが見出せない、潮も満潮時間で沖根もわかりません。
結局、オンコの沢第ニ覆道の南口まで歩いてテトラ越しの取り込みやすい場所から竿を出して見ました。

ちょこちょことアタリはありますが魚は小さいのでしょう針掛かりしません。
ようやく乗ったと思いきや28センチほどのハゴトコです。
1時間程様子を見たけど釣れる気がしないので場所移動、オンコの沢トンネルを超えて見ることにします。

オンコの沢トンネル南口に到着、ここでは竿出したことがないので、まずはDeeperで海底の様子を調べて見ました。
海岸は砂地ですが沖は根があって海藻たぶんコンブが茂っている感じ、沖合50メートル付近で水深は3メートルです。
トンネル付近がコンブの着きがよいようでトンネルから離れるにしたがいコンブは薄くなる感じですね。

トンネル南口に釣座を構えました。

投げて直ぐにアタリ、ちょっと重いかな、

細い魚体なのでアカハラかと思いきやコマイですね。^_^;
その後は、ハゴトコの連発
ようやくカジカが釣れたと思ったら、コマイよりも小さなミニチュアサイ

夜釣りではこれといった釣果なく終了、朝まずめに期待します。

明るくなりかけてきたところで、ようやく大きなアタリ、

40センチに満たないカジカでしたが、やっとキープサイズです。
明るくなってからが勝負と思っていたらトンネル上部のマイクから今日はコンブ漁をやるとのお知らせが、^_^;

そして、けたたましいサイレンの後、しばらくすると漁船が物凄い勢いでやって来まして、私の目の前でコンブを取り始めました。(ToT)
これでは釣りになりません。場所移動です。

オンコの沢トンネルより南は崖崩れのため、立ち入り禁止

始めに竿を出したオンコの沢第ニ覆道まで戻り竿を出しました。

・・・・・・・

いかんですねぇ〜、アタリはあれど付いてくるのはハゴトコばかりで大きいのは留守のようです。
9時まで粘るも、これ以上頑張っても釣れる気がしないので竿をたたみました。

2周連続の黄金道路遠征も、まだ時期的に早いんでしょうか、これといった釣果ありませんでした。釣会の皆さんは沢山釣ってるのに、腕の差なんですね。^_^;



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村