AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

新年初釣行は石狩新港

2018年1月3日

新年明けましておめでとうございます、(^o^)/
皆さん良い年を迎えられたでしょうか、
わたし正月は珍しく家でゴロゴロしてました。

さて年明けの初釣行、ドカンと大物を狙いたいところですが、戦場となる日本海は相変わらず荒れた状況。
ならば、近場で遊んでこようかと石狩新港に行ってきましたよ。

狙いは、昨年1匹も釣れなかったハゼです。
北海道では釣りの対象としはマイナーなハゼですが、初冬からこの時期にかけて尺ハゼが釣れるんです。

いつもなら石狩川旧渡船場でハゼを狙うのですが、今回は新港樽川の護岸を釣り場に選択です。
コマイ釣れてますからねぇ。ハゼがダメでもコマイは釣れるでしょうから・・。^_^;

樽川埠頭に到着が午後2時頃、埠頭安全柵前は釣り人で溢れてますので、いつものモニュメントを目指して歩きます。

モニュメント前には先行者がいるようなので、一つ手前の護岸広場に釣り座を構えました。

気合の4本出しです。
今日は風もなく条件が良いので、魚探Deeperで海底の様子を探索してみました。

水温5度、水深は10メートルほどで、30メートル付近が駆け上がりになっていて魚の反応がでているので、2本はコマイ狙いの胴付仕掛けを駆け上がり付近に投げ込みます。

2本はハゼ狙いの遊動式仕掛けを遠投です。
この時期のハゼは深場に落ちてますから、遠投に分があるとの読みですがどうでしょう。^_^;

早い時間はまったりしてましたが、中投げの竿に30分に1回ほど、思い出したようにアタリがあります。

一方、遠投したハゼ狙いの竿は反応ありません。ハゼもコマイも暗くなってから勝負かな・・

ところが夕マズメを直前に控えた午後4時頃から急に北風が出てきました。
予報と違うかな・・風速は5メートルは超えてます。
やめようか・・ここで弱気になりますが、予報を信じるなら風は治るはずと、強風を耐え忍びます。

この風、午後6時頃にはなんとか治まり、この時間から魚の活性が上がります。
中投げの胴付仕掛けにはコンスタントにコマイが釣れ、遠投した遊動仕掛けにも狙いのハゼがヒットします。

20センチは超えてるけど、もう少しサイズが欲しい。^_^;

コマイは中投げよりもちょい投げが良い感じです。あまり近いと根掛かりしますから注意が必要ですけど・・・
ハゼはやはり遠投にしか付かない感じです。

ようやく釣れた25オーバーです。
この後、尺ハゼを期待してぶん投げますが、残念これより大きいのは釣れませんでした。

午後10時にはアタリが散発的になってきたので、早めに竿じまいです。

この日の釣果はハゼ×7、コマイ×12でした。
コマイはまだ抱卵ものですから、もう少し数釣りか楽しめるかと思います。

こんな感じで、わたしの初釣り2018年はスタートしました。次回は日本海、カレイ、ホッケを狙いたいですね。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村