AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

西積丹ソウハチ 第2戦

2018年1月20日

冬の日本海は荒れるのは当たり前
でも、季節風が弱まれば条件の良い日もありますよね。
基本週末休みのわたしにとって、土日の天気、海況は気になるところ・・
今週末は、波が高ければ石狩でコマイ・ハゼでもと思ってましたが、土曜日、場所を選べば日本海釣りになりそうな感じです。

そこで金曜仕事上がりから西積丹方面に釣行を計画します。

第1候補は、千畳敷、人が多いようなら弁天、祈石に逃げるか、はたまた昨年も行って散々だった冬の沼前なんかも考えてました。

21時頃、千畳敷到着もなんと車は1台だけ。
磯を覗くと照岸方向に電気ウキが浮いてましたからイカ狙いのようです。

この日は、思いのほか西風が強く、しかも波も高め・・この後、風、波とも落ち着いてくる予報だけど、この時間は弁天、祈石は無理っぽいかな・・・、予定通り第一候補とした千畳敷に釣り場を決めました。

無人の磯に降り立ち、左岸先端からやや下がった位置に釣座を構え、2本投げ込みます。

夜釣りでソウハチを爆釣したのが1月6日、あれから2週間経ったけどまだソウハチ釣れるかな・・・

3時間経過・・・

バケツ一杯です。^_^;

しかし数は釣れるけど、サイズが落ちましたね。
前回は、釣れたソウハチの半数が30オーバーだったけど、今回は30センチを超えるソウハチが少なくアベレージは25から28センチと小さくなっています。

朝3時を過ぎた頃から少しづつ釣り人も増えて来まして夜明けを迎える頃には千畳敷は満員御礼の状態です。

投げ釣り師は、わたしを含め4人、釣り場の大半を占めているのはサクラ狙いのルアーマンです。
照岸の海岸から千畳敷、兜岬に至る海岸までビッシリです。

さて夜が明け明るくなってからは前回同様、青ホッケの入れ食いとなりました。
マガレイの大きいのを数枚欲しいと思ってたけど、投げて仕掛けが着底すると餌はホッケの餌食といった感じですからカレイを釣るのは難しい状況です。

それでも、マガレイ4枚、スナガレイ1枚ほど釣れましたよ。^_^;

10時まで粘った釣果です。

ソウハチ、青ホッケ大漁
西積丹方面のソウハチはまだ楽しめますよ。

この日の千畳敷のルアーでは、わたしの見える範囲でサクラが4本ほど上がってました。

わたしもサクラを狙ってみようとルアーロッドを持って来てたんですけど、肝心のルアーを忘れて釣りできませんでした。^_^;

カレイ、ホッケ、サクラと釣れてる千畳敷
しばらくは満員御礼の状況が続きそうですね。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村