AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

まだ早い太平洋クロガシラ

2018年2月18日

土曜日の竜ヶ岬釣行はギス祭り、魚を釣ったことには釣ったけど満足感がない。
やはり食べて美味しい魚を釣らないと満足感は得られないです。

釣りに行った翌日は、ゆっくり休むのが常だけど、満足感を釣りに太平洋に繰り出しました。
狙いは、美味しい身厚のクロガシラ。

時期的にまだ早いと、わかっちゃいるものの気の早い一匹を求めて苫小牧方面に釣行、昨年も通ったこの場所、午後2時頃に到着です。

地元の若い方二人組が、竿を出してまして、釣果を伺うとアタリもないとのことでしたが、隣に入らせていただきました。

気の早いクロが一枚でも釣れればと、二本の竿を50m付近に投げ込みます。

・・・・・

マッタリです。(^_^;)
昨日の入れ食いが懐かしい。笑

アタリもないので、お隣のお若い方々と釣り談義、「まだ早かったねぇ。」なんて話してたら一本の竿にわずかなアタリ、そして竿尻が跳ね上がります。!(◎_◎;)

竿に飛びつき合わせた途端に、なんとライン切れ、竿先からプッツンです。

なんでぇ〜。

昨年の春に巻いたPE1.5号、春のシーズン前にライン交換と思ってたけど、やはり痛んでたんですね。(ノ_<)

それにしても、こんな時に高切れしなくてもねぇ〜、切れるんなら昨日のギス祭りの最中にでも切れて欲しかった。

アタリがあったことで、俄然やる気を出した三人でしたが、その後続かず。

期待の夕マズメも駄目、ここは夜から良くなる場所と粘るも沈黙の壁は破れません。

夜釣りに突入・・・、気温はマイナス12℃、海面には「けあらし」が立ってます。
結局7時まで粘るも、後にも先にもアタリはラインブレイクした時の1回のみでした。

「来週には釣れるかもね」とお二人とはお別れ、そうそうコーヒーご馳走様でした。
またお会いできる日を楽しみにしてますね。

さて帰宅してから近所の居酒屋で晩御飯。
出てきた、お通しはカジカ汁です。

まさかと思いきや、そのまさかです。笑

身が硬いと思ってたけど、美味しかったですよ。料理人が作ると違いますね。
ただ小骨が多いのが気になるところ、カジカは抱卵もので、卵が良いアクセントになってましたね。

また大量に釣ったら持ってこようかな。(^_^;)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村