AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

苫小牧方面 クロガシラ

2018年4月14日

今年は近郊の釣り場が好釣のようです。
小樽のマガレイ、クロは南防、港内の各埠頭で型の良いものが釣れているのだとか・・・
また、石狩新港でもクロの型物に加え、ホッケが大漁ということですから、近郊の釣り場は嘸かし賑わっている事かと思います。

そんな好釣な近場の釣り場には目もくれず、今回も太平洋のクロ狙いで行ってきました。

場所は、ここです。

って、何処やねん。\\\٩(๑`^´๑)۶////

別に隠すつもりはないんですけどね。(^_^;)

場所は、苫小牧勇払の海岸です。
勇払海岸では、日本製紙前のテトラ帯のあるサーフが人気の場所
この日も3組ほどの釣り人の姿がありました。

今回わたしが入った場所は、更に西側に広がるサーフで、ここといったポイントのない場所なので誰〜もいません。
したがって、力いっぱい竿を振れますし、何処に投げてもOK、今日はナゲホーです。(^o^)/

今回狙ったのは朝マズメの時間帯、準備できた竿から順次投げ込み4本の竿をそろえたところで夜明けを迎えました。

天気は良い感じですが、南風がやや強く、冷たい風を真正面から受ける感じで、竿先見てるのがちょっと辛いかなぁ、
何て思ってたら最初に投げた竿のラインが、だらぁんと大きくふけてます。

狙いのクロガシラです。居ましたねぇ。

すると今度は、右側にセットした竿、二本同時にアタリきてます。

37㎝と32㎝のまずまずのサイズ。
幸先の良いスタートに、「今日はもらったぁ」と雄叫びをあげるも、その後はどうしたことかぱったりアタリが止まります。

・・・・・

沈黙の1時間半

チェアに座ってうとうとしてると、1本の竿が大きくお辞儀し、三脚ごと倒されます。

超大物かぁぁぁ、竿に飛びつき、合わせようとしたその時、

あれ?

目に映ったのは翼をバタつかせている黒い鳥の姿・・・

名前のわからない鳥ですけど、カモメと違っておとなしいです。ラインを外すと元気に飛び立って行きました。

その後もクロの活性が上がる気配がないので、早々と竿じまいです。

本日の釣果

朝マズメは良かったんですけど、その後はさっぱりでした。(^_^;)

※追伸
参考までに釣り場のデータです。
・2色付近の水深:3m、1色付近の水深:2m
・水温:6度


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村






マイクロフリップ、EZノッター、次世代オモリROCKなどユニークな釣具【Gear-Lab】