AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

リハビリ釣行は石狩新港

2018年7月16日

皆さん、お久しぶりです。(最近このフレーズが増えてきたような気が、f^_^;)

7月も半ばに入り、投げ釣りで魚を釣るのは厳しい季節になってきたなと感じます。
この時期でも遠征すれば釣りになる場所もありますし、アナゴなど夏ならではの魚もいるんですけどねぇ。(^_^;)

またここ最近は、体調が優れないこともあり釣りは休憩の状態、せっかくの3連休も、天気も悪いこともあってゴロゴロして過ごしておりましたが、連休最終日の月曜日は天気も回復、ちょっと竿出してみようかなぁと近傍の石狩新港に昼過ぎから出かけてみました。

樽川あたりなら車の前から竿が出せるかなぁと目論んでましたが、現地に着くと、ひぇ〜、車を停める場所がないほどの賑わいです。!(◎_◎;)

投げ釣り、サビキ、ワームと何を狙っているのかわかりませんが、家族連れの釣り人で溢れかえってまして、結局空いてる場所を求めてモニュメント付近まで歩いてスペースを見つけて竿を出しました。

昼間っから何を狙ってるかって、
一応夏釣りの定番、シャコ狙いなんです。(^_^;)

シャコと言えば夜釣りのイメージなんですが、昼間でも釣れるなんて話も聞きましたので明るいうちからチャレンジです。

仕掛けを80メートル程に投げ込むと、小刻みなアタリがありますが、なかなか乗りません。
ようやく何か乗ったような重みを感じ、シャコを意識して慎重に巻き上げると、

小振りのハゼ、(-_-)

今度は重いよ〜、これはシャコでしょ、と思ったら、

ハゼandスター、(-_-)

昼下がりの時間帯ですが、退屈しない程にアタリは続きます。

フグ、(-_-)

これは良いアタリでした。マイクロサイズのクロ

この時期としてはビックサイズのハゼ、23センチ
さすが石狩のハゼ、夏のハゼ釣り大会なら身長賞を狙えるサイズです。(^_^;)

こんな感じで、退屈しない程にアタリはあったのですが、狙いのシャコは釣れません。
ようやくシャコが釣れたのは、18時30分を回った頃、やっぱりシャコは暗くなってからが良い感じで、20時までになんとか4匹でした。

今回の釣行前に立ち寄ったF店の話では、最近シャコの釣果は落ちているという話でしたから、まあまあの釣果だったのかもね。

帰宅してから、シャコを塩茹でにして頂きました。

鮮度の良いものは美味いです。
石狩ならではのシャコ釣り、また釣果が上向いたら行ってみようかな、(^_^;)



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村