AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

久しぶりの釣りは青島海岸のカジカ

2018年10月22日

皆さん、お久しぶりです。ヾ(´∇`)ノ゙
7月の下旬以来ですから3カ月ぶりでしょうか、
とにかく忙しくて釣りどころではなく、今年調子の良いサケの情報など指をくわえて見る毎日でした。

そして気がつくともう秋なんですね。(/ _ ; )

先週も休みなく仕事して、昨日は午後から久しぶりの休みをいただきました。
釣りに行こうかなぁ、そんな心の余裕が戻ってきて釣果情報など調べてみます。

まだ、サケ釣れてるんだぁ。
でもこの時間からだと釣れないよね。
時期的にはカジカが寄ってくる頃だけど、今年は情報がない・・釣りしんにもカジカの記事がないとは・・・

日本海石狩方面の海水温を調べてみると、昨年より2度程高い状況なので岸寄りが遅れてるのかも・・

これといった好材料がないまでも、クーラーにイカゴロとソーダカツオを詰め込んで、石狩方面に向け出発してました。

目指すは、昨年のこの時期、調子良かった青島海岸です。
天気は上々、風も波もないべた凪の海に到着したのが日没直前の午後4時半頃

日本海に沈む夕陽を眺めなら、久しぶりの潮の香りを胸いっぱいに吸い込んで、2本の竿を準備します。

見たとおり玉石原の平坦な海岸、水深は1.5メートル程で、昆布根が広がってます。
60メートル付近にちょっとした駆け上がりがありますので、そこを集中的に狙います。


(魚探deeperの画像)

プルプルと小さなあたりはあるけど、食い込みませんね。

勝負は暗くなってからかな・・・

午後5時半を回った頃、竿がグンと入りました。
おー、これはカジカかぁ。
と思いきや、ゴンゴンと首振りの感触が腕に伝わってきます。

やっぱりね。(^_^;)

今年のカジカはまだ早いのかなぁ。
ちょっと諦め気分になってましたが、午後6時を回った頃から、お祭りモード突入です。

♪───O(≧∇≦)O────♪

型は小さいけど、カジカ居ましたよ。
小一時間ほどで6匹の釣果

粘ればまだ釣れそうな感じですが、持ってきたイカゴロ1パックを使い切った午後8時前に納竿としました。

久しぶりの釣りでしたが満足できる釣果にルンルン気分で帰宅です。
しばらくはカジカ汁が続きますね。f^_^;


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

Deeper Pro ワイヤレススマート魚群探知機 (Wi-Fi) Wireless Fishfinder FRI-BT-000003 [並行輸入品]

新品価格
¥24,600から
(2018/10/23 08:37時点)