AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

噴火湾でカジカを狙う

2018年11月23日

久しぶりの連休です。
腰痛の方も、ほぼ良い感じに回復しています。
さぁ、日本海の激磯で、ホッケ、カレイ、ソイを釣りまくろう、(^o^)/

連休間、いろいろ行きたい場所はあったけど、残念、日本海は波高いですね。(-_-;)

釣りになるのは、太平洋方面かぁ・・・

と、、言う訳で、今回は噴火湾方面、虻田の磯でカジカを狙うことにしました。

夕マズメから竿出してアブラコなんかも狙いたいかな、そう思って早めに札幌を立ちましたが、途中、中山峠はこんな状態です。

事故があったり、車が落ちてたり・・
速度は30〜40キロとノロノロ運転状態で思った以上に時間がかかり、現地到着した頃には真っ暗と、マズメの時間帯には間に合いませんでした。(^_^;)

とりあえず磯に降りる準備をします。
・・・あら、三脚忘れた。( ̄◇ ̄;)
磯で三脚なしでは釣りにならない・・仕方ないのでサーフ用の一脚を代用することにし、釣り場に向かいました。

磯に出ると、波はありませんが風が強いかな・・、使われていない旧トンネルを抜け、直近の場所に釣り座を構えました。

暗くて、何がなんだかわかりませんね。
明るいとこんな感じの場所です。

ゴロ仕掛けを投げ込むと、直ぐに小刻みなアタリ、餌取りのガヤがかなりいるようです。
10分放置して、本命からの魚信がなければ、間違いなく餌はありません。

手返し勝負ですね。(^_^;)

イカゴロを10本も投げた頃だったでしょうか、この日初めての大きなあたりで、あがってきたのは、待望のカジカです。

更にあたりが続きますよ。

ここから、祭りかと思ったりしたのですが、この後は、30ちょいのアブラコを追加し、ガヤ祭りに逆戻りです。

小移動して広く周辺に探りを入れたかったのですが、三脚がないと機微に動くこともできません。

餌が無くなるまで、ここで頑張るか・・
そう決めてトンネルの淵に腰掛けて小休止してると、トンネルを抜ける風なのか、妙な音が聴こえたりするのね。
わたし霊感ないので、何も見えたりはしないけど、
夜のトンネルとか、洞窟は雰囲気あるよね。(^_^;)

結局、ガヤばかりで、これ以上は釣れる気がしなく9時前には撤収しました。

来週は、条件良ければ日本海攻めてみますね。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村