AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

兜千畳敷 ソウハチは釣れているか・・

2018年12月22日

今年も残すところ1週間ちょっととなりました。週末になると荒れる日本海ですが、今週は海の状況は良さげな感じです。

今年の最終戦、西積丹方面を攻めてみようかなぁ、と思ってたところで「千畳でホッケ狙いでどうですか、」とM氏から誘いがありました。

条件的には日曜日が良い感じですが、二人の休みが合致したのが土曜日で、波は高め、雨予報と厳しい条件ですが、やれると判断し金曜の夜から千畳突撃を決めました。

現地到着は、21時を回ったところ・・
今年は雪が少なく、車は余裕で入れました。
明日から三連休ということで、沢山の人出を予想してましたが、なんと車は一台だけ・・

それもそのはず、北西の風が強く、千畳先端と右岸は波被りの状況です。更にこれから雨の予報ですからね。f^_^;

「大丈夫、風はこの後止みます」「波も治まります」( ̄^ ̄)

その根拠は・・・

「ない、!」「わたしの野生の感です」

なんて、強引な駆け引きがあった訳ではなく、事前に調べた天気予報に基づく判断で磯に出ます。
真っ暗闇の中、何が釣れるのか?って、
この時期は、ソウハチですよ。群が寄ってれば爆釣なんですよね。
ただ、今年はソウハチが釣れているとの情報は無いんですけどね。f^_^;

波被りを避け、千畳左岸中間付近に釣座を構えます。
波と風で竿先が振れて、あたりも判ったものではありません。
1時間ほど、釣果もないまま、強い風のなか耐えてましたが、今度は予報通り雨が降り始めました。う〜ん、我慢大会の様相になってきました。´д` ;

雨にも負けず、風にも負けず・・・

厳しい状況の中、耐えに耐えていたところに大きなあたり来ました。30ほどのソウハチです。

ここから、ぽつらぽつらとアタリが続き、ソウハチ、カジカ、ホッケと釣れ始めました。
残念ながら、雨の中写真を撮る気になれず、画像無しですが、明るくなってから数枚撮りましたのでまとめ貼り、(^_^;)

夜釣りでの釣果は、こんな感じ、
正確な数は数えてませんがソウハチは20枚程でした。

夜明け前の3時頃から、少しづつ釣り人が増えてきて、夜明けを迎える頃には満員御礼の状況になりました。流石人気の千畳敷です。

明るくなってからホッケをねらいますが、この日は渋かったです。7時を過ぎたあたりからポツポツ釣れ始め、浮き釣り、ジグでも釣れ始めた感じでした。
たたサイズが・・、30そこそこのロウソクばかりです。(-_-;)

ホッケも10本ほど釣ったところで、早めに納竿としました。

夜通し雨に打たれ、ずぶ濡れですから流石に限界でした。
情報がなかった積丹方面のソウハチですが、夜釣りで釣れてますよ。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村