AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

釣れない時は祈るしかない

2019年3月31日

願いが通じたんでしょうか、2018年度最後の土日は日本海良い条件でしたね。

わたしも、土曜の夜から満を持して出撃、西積丹方面に車を走らせました。

目的地は・・・
うーん、特に決めてはいなくて、この天気ですから何処も激混みは必至と思ってますので、空いてるとこ狙いですかね。(^_^;)

しばらく魚釣ってないので、釣れる場所に入りたいところです。
先ずは鉄板の千畳敷。入り口から車並んでます。(^_^;)

弁天も車多いですね。ポン茂岩方面も考えてたんですけど、こりゃダメだ。

なんかこのまま北上して、西の河原、沼前になるのかな・・なんて考えてたら、なんと祈石の記念碑駐車場は無人です。
迷わず此処に決定。
夜明けを待つという選択はありません、急ぎ準備して急斜面を降り、離れ岩の先端に陣取り、夜釣りからスタートです。


(明るくなってからの撮影)

風は弱い東風、ベタ凪とこれまでにない絶好の条件です。
これで活性高ければ夜釣りでもカレイ来るはずですけど、そんな甘くはない。
たまに竿先を揺らすのは、この方、(^_^;)

明けてからが勝負かな・・
でも夜明けまで、まだ4時間以上あります。
退屈なので海底調査でもしてみますかぁ、魚探deeper を取り出し祈石調査です。

沖に向かって9時〜2時方向を調べてみましたが、意外と浅く7メートルから深い所で9メートルでした。
一番水深があるのは、10時方向という結果です。

水温はようやく5度を超えてきました。今日は期待していいかな、

そして迎えた朝まずめ
入れ食いとは行かないまでもコンスタントにあたりがあります。
ただ遠投しないとアタリが来ないようで
、4色は投げないと厳しい感じです。

マガレイですけど、型がイマイチ。

3色付近に投げ込んだ、コマセロケット付き仕掛けには、クロが立て続けにきました。

まずまずの型です。
今日は、久しぶりに調子いいかも〜
なんて思ってたら、出るんですよね。

わたしの正面、50メートル付近を2頭が泳ぎ回ってます。
アタリがぴたりと止まりました。
調子よく釣れていたのに・・(>_<)

全く釣れない時間が2時間ほど続きましたが、9時半頃からアタリが戻ってきました。
陽が昇ってから、型の良いのがドカンと釣れたりすることもあるので期待して頑張りますが、型は出ないですね。

この日の祈石は、わたしの他に10人近く居たのでは、湾ドを挟んでポン祈石には1人、ポン茂岩には5〜6人といった感じ、今日の条件だとどこも大漁だったのではないでしょうか、

昼まで頑張るつもりでいましたが、今度は目の前をイルカが横切って行きました。魚が岸近くにいるってことなんですかね。(^_^;)

ここで納竿、この日の持ち帰りはこんな感じです。

釣れない釣りが続いてましたが、久しぶりに魚釣ったって気がしました。笑

「釣れない時は、祈るしかないでしょう。」

「釣れない時は、祈石しかないでしょう。」

そんな言葉がわたしの心に刻まれました。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村



【日本正規代理店品・保証付】Deeper Pro ワイヤレススマート魚群探知機(Wi-Fi) Wireless Fishfinder FRI-BT-000003

新品価格
¥26,455から
(2019/4/1 08:30時点)