AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

雨予報も竜ヶ岬決行

2019年4月5日

5日は休みなのですが、生憎の雨予報です。
明け方から午前中にかけてまとまった雨になるとのこと、降水確率90%です。(前日昼の予想)

せっかくの休みなのにね。
でも、東積丹方面は波なく、風も弱い南風。
濡れるの我慢すれば、釣りにはなるかな・・・

週末も愚図ついた天気になりそうだし、ここは意を決して、我慢の釣り行ってみることにしました。

積丹方面、カレイの寄りが遅い感じです。
海水温も西に比べて1度ほど低い状況なので、深場が有利と踏んで、今回は竜ヶ岬(竜ヶ崎)を目指しました。

山越えルートから崖下りの行程なので、残雪が気がかりでしたが、心配無用、雪はきれいさっぱり溶けてましたよ。

降り口の崖上到着。
いつ見てもお尻の穴がキューンとくるよね。(^_^;)
既設ロープがありますが、念のために持参したロープを張って恐る恐る降りていきます。

ふぅ〜、なんとか下に到着。
ここからさらに余市方向に進んで、お気に入りのポイントを目指し、陽が昇る直前に3本セット完了です。

ベタ凪、弱い南東の風、大潮ですから条件は悪くない。あとは天気か・・
予報通りなら、間もなく雨が降りだすはずですけど、空は明るくほんとに雨降るのかなって感じです。
まぁ、西の空が靄ってるから、そのうち降るんでしょうけどね。(^_^;)

さて、今年の竜ヶ崎はどんな感じでしょうか。
コマセロケット付きの仕掛けに早くもアタリ来てますよ。ピクンピクンと。

なんか嫌な予感。これってカレイのアタリじゃないよね。軽くあわせると重量感はあります。

はぁ〜、やっぱりギス。
去年の竜ヶ崎釣行を思い出しました。たしかカレイはほとんど釣れずギス祭り。

あ〜、全部の竿、ピクンピクンしてます。(/ _ ; )

ギス、(ToT)

ギス、(ToT)、ギス、(ToT)

この後も、何処に投げてもギスオンリー、消耗戦突入です。
ギスとあいまみえること2時間、8時を回った頃からようやくカレイが見えてきました。

ダブルで30オーバーのマガレイ、(*゚▽゚)ノ

30オーバーのクロ、(^-^)/
粘った甲斐があったかな・・
一気にカレイの調子が上向いたけど、これが長続きしない。
9時には、ピタリとアタリが止まり、予報より遅めの雨が降り始めました。

アタリもないので、岩陰に隠れて雨を凌ぎます。本降りなら竿じまいかなぁ、ところがこの雨、30分程で上がっちゃうんです。

天気予報ハズレですね。^_^;

雨も上がり、アタリが戻ってくる事を期待しますが、全く釣れない。あれ程うるさかったギスさえ釣れません。

すると目の前を横切る茶色い影
また、お前かぁ〜

この時期、日本海側に釣りに行けば、毎回会ってる気がします。(^_^;)

まっ、餌も残りわずかとなってますから、ここで竿を畳むことにします。
本日の持ち帰りはこんな感じ。

残念ツ抜けならず。(>_<)
マガレイ7にクロ2です。ギスはこの3倍は釣ったかな、笑
数は出なかったけど、30オーバーは4枚ですから型には恵まれたのかもしれません。

積丹方面、もうちょっと海水温が上がれば本格化するような気がします。
でも、毎日低い気温の日が続いてますからね。
水温が上がるのはいつになる事やら、(´Д` )


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村