AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

島武意海岸 根魚戦

2019年5月11日

今週末はどうしようかなぁ、
天気は良いが気温が低い、それにちょっと風が強め。

釣りに行こうか迷ったんですが、根魚用のリールを新調したこともあって、ちょっと試し釣りに行ってみることにしました。
向かった先はここ、

島武意海岸、(^o^)/

試し釣りで此処かよって思いました。笑
今回新調したリールは、シマノのブルズアイです。

以前使ってたシマノのアクティブキャストは、自重が680gもあって2個で1360gにもなります。
激磯の根魚戦では、この重さがかなりネックになりますし、最近体力の衰えを感じるようになった事もあって445gと自重の軽いブルズアイに変えてみました。
2個で890gですから以前よりも470gも軽くなりました。
今回はこの違いを体感してみようかと思います。

釣り場は前回と同じカヤカ泊の出岬。
波がちょっとあるので、積丹岬までは行く気にはなりませんでした。

暗くなる前に釣り座を構えましたが、釣れたのは痩せたホッケ一本のみ。
想定内ではありますが、もうちょっと釣れてもいいよね。(^_^;)

陽が落ちて期待の夜戦です。
前回は7時半頃からアタリが出てきたのですが、今日はまったくアタリがありません。

気温は4度くらいでしょうか、肌寒さを感じ防寒着を持ってくれば良かったとちょっと後悔です。
取りに帰れる距離でもなくここは我慢しかありませんが・・・

8時半を回った頃、ようやくアタリです。

アタリは良かったんだけどサイズが・・
この後も同サイズを追加しますがこれではねぇ。

ここは、今までの経験からいうと下げ潮の時間帯にアタリが集中します。
しかしこの日は小潮で潮があまり動かない・・、加えてこの波ですから、魚も食いっ気が立たないようです。

それでも9時半を過ぎた頃から、少しアタリが出てきたかな、

今日は、ソイよりもアブラコの方が活性が高い感じです。(^_^;)
リリースしたものを含めアブラコは5本ほど釣れました。

この日のあたり餌は、前回同様イカゴロです。
以前は粉タイプの撒き餌を持ち込んだりしてたのですが、重たいのでいまはイカゴロオンリー、撒き餌+食わせ餌ですからイカゴロは万能餌ですね。

釣りに来る前日の話なのですが、釣り会の会長と電話で話しをしてました。
関西の方で、日本記録を複数持つ屈指の大物釣り師、北海道でも大物を数多くあげてます。
投げ釣りのコツは何なのか・・・
いつも何かヒントを得ようと思って話を聞いてるのですが、これと言った答えは見つからない。
ポイントの話、仕掛けの話、竿・リールの話・・・
一番答えに近いと思っているのは、エサの話でしょうか、(^_^;)
魚が食べたいと思う餌を目の前に放り込むこと、又は撒き餌で寄せる事が釣果につながるんでしょうね。
魚が其処に居るというのが大前提ですけど、

釣果の方に話は戻りますが、この日は明確な祭りタイムはなく、ぽつぽつと釣れる感じでした。
明日は所用があり、11時には納竿としましたが、この日の持ち帰りはこんな感じでした。

ところで新しいリールの減量効果はどうだったのかって、
いやぁ、行きも帰りも楽でしたよ。
と言うより、今日は釣った魚が少なかっただけのような気もしますが、笑

500gの差なんて、ペットボトル1本程度ですから気持ちの問題ですね。(^_^;)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村