AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

島武意海岸のソイ 最終戦

2019年6月7日

夏の香りが漂うそんな季節になってきましたね。
例年であれば、日高方面にマツカワ狙いに行く時期なのですが、仕事終わりにスーパーの魚売り場を見てたら、30オーバーのシマソイが一尾500円近い値段で売られてまして・・・

はい、ソイ釣りに行ってきます。( ̄^ ̄)ゞ

時期的にはもう遅いかな・・そう思いながらも、いつもの島武意海岸を目指しました。

そうそう、釣りに行く途中、M石油で給油したんですけど、

なんと、今回で5回連続の777です。
最近、出やすい設定にでもしているのでしょうか、(^_^;)
通常の設定のままだとしたら、運使い果たしてますね。笑

話がそれましたが、島武意海岸の駐車場には午後9時到着。
駐車場には車が1台、この時間だと釣り人ですかね。(^_^;)

準備して電波塔方向の道を進みまが、草が随分と伸びましたね。

入口がもうほとんどわからない状態です。
草が無いのはここだけ、

火山灰でも草木は生えると思うのですが、ここは何十年たってもこんな状態。不思議な感じがします。

この火山灰土質の斜面を横切り、つづら折りの道を進みますが、柏の木が葉をつけて進みにくいったらありゃしない。

ふ〜、ようやく海岸線に到着、べた凪の海が広がります。
ここ最近、島武意の海岸に入ると波になやまされてましたけど、波がないのも逆に釣れる気がしないのよね。

そして形状節理の岩山を越えて、釣り場を目指します。

こんなとこ、f^_^;

若い方なら難なく越えられるこの岩山も歳をとるとね。そもそも投げ釣り装備(大量の荷物)だと大変なんです。

それと、最近持病の腰に違和感が・・そんな訳で、今回も積丹岬は諦め、手前のカヤカ泊に入りました。

汗をかいたシャツを着替えて、冷えた缶ビールを1本。
くわぁ〜、最高ですね。
のんびり飲んでる場合じゃないですね。急いで2本の竿を投げ込みました。

・・・・・・

下げ潮の良い時間帯なんですけどねぇ〜
やっぱ、6月に入るとダメなのかな・・

月明かりもない、暗黒の空に浮かぶ穂先ライトを眺めていると、ようやくグンと竿先が入ります。

よかった、まだ居ましたね。^_^
そしてここからアタリが続きます。

これから祭りタイムかと思いきや、後が続かず、潮止まりの1時・・・、この先は期待できないかな。そう思いましたが、朝まで粘ってみることにします。

たまに釣れるのは、30に満たないサイズです。

朝まずめ、(^o^)/

いやぁ、なんも釣れませんね。やはり運を使い果たしてたかな。

この日の釣果は、こんなもんでした。

今年ここでは一番の貧果に終わりましたが、帰りは荷物が軽いため楽でした。(^_^;)

これで、春のソイ釣りは満足。
もう少しサイズは欲しかったけど、近年では50オーバーなんて滅多に釣れませんからね。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村