AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

秋の鰍釣り開幕

2019年10月18日

皆さんお久しぶりです。

雄冬の釣り以来ですから4か月ぶりですかね。(^_^;)
実はお話ししていませんでしたが、今年4月から仕事を変えてまして、生活リズムが大きく変わってます。

忙しくなったの?、いやぁ〜暇になりました。笑

釣りに行く時間は十分に取れる環境になると、逆に行く気がしなくなっちゃうんですよね。f^_^;
それでも、夏場はそれなりに忙しく(それでも以前の半分以下の忙しさ)それを理由にゴロゴロしてましたわ。

季節も移り変わり、気がつくともう秋。
そろそろ始動しますかぁ、という訳で釣りの準備を始めました。
10月も下旬ですからカジカが寄ってきてるかな・・
仕掛けの在庫を見てみると、僅かに2つ・・う〜ん、作るの面倒いので市販の仕掛けをバックに詰め込みます。
餌は、冷蔵庫にゴロが1パック、ソーダカツオが1パックありましたのでクーラに詰め、いざ、鰍退治に出発。

向かった先は・・・
平日の仕事終わりからの釣行ですからね、近場で運試し、昨年のカジカ開幕と同じ「厚田青島海岸」(^o^)/

現着は午後8時ちょい過ぎ、風も波もなく穏やかな海が広がってます。
カジカ釣りには、まだ早いんでしょうか、だあれも居ません。(^_^;)

海水温も例年並みに下がってきてますから、釣れるはずなんですけどね。2本竿出し。

投げ込んで直ぐに、竿先がモゾモゾしてますよ、でもそのあとがない。
竿をあげると餌は皮だけになってます。餌取りのアカハラでしょうか、

こんな感じの竿の動きが1時間ほど続き、ボウズの予感が・・やばいかな。

潮位をみると今日は中潮で、午後9時頃から下潮の良い潮回りになるようですが、日本海の潮位差なんて知れたもの・・対した影響なんてないと思うのですが、釣れないとモチベーションを保つために些細でも好材料を探しちゃいますよね。(^_^;)

9時半を回った頃だったでしょうか、ようやく竿先が刺さります。

なぁんだ、アブラコか、😞😞
でも、ここから潮回りなのか、撒餌が効いてきたのかわかりませんがアタリが連発します。

小さいけど、カジカ居ました。^_^
その後も、散発的ですがカジカのアタリが続き、餌切れとなった10時半に竿じまいです。

本日の釣果

秋のカジカ開幕戦は4匹という結果でした。
サイズは出ませんでしたが、30チョイがここのアベレージですから、良しとしなければですね。

この日釣れた一番大きかったアカハラは餌としてキープしました。

さぁ、帰って久しぶりのカジカ汁を堪能します。(๑>◡<๑)



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村