AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

本格化間近、噴火湾カレイ

2019年11月3日

11月の三連休、条件が良ければ日本海のカジカ狙いどうですか?
そんな約束を釣友のM氏と交わしていたのですが、残念日本海は竿を出すには厳しい条件のようです。
つりしんにも、石狩厚田方面のカジカ情報がちらほらしてましたから、最盛期突入も間近といった感じでしょうか・・・

まっ、天気には勝てませんので、日本海は諦め、太平洋で走りのマガレイ狙いで行きましょう。
と言うことで目的地、狙いを変更して、条件の良い太平洋噴火湾方面に向かいました。

噴火湾のカレイ釣りなら、いつもの場所?
とわたしのブログを読んでくれてる方は思ったかもしれませんが、今回いつもの場所のお隣にあるメジャーな場所を選択しました。

わかる人にはわかるかと、^_^

カレイの有名ポイントですから、人は多いです。夜明け前から外防波堤先端を目指すもビッチリです。

取り込みのために乗れるテトラを探しながら、先端からかなり戻った場所に釣り座を構え、夜明けを待ちます。

この日の朝の気温は2度くらいですから、かなり寒さを感じます。
もう冬装備じゃないと厳しい季節になりましたね。(^_^;)

さて、夜明けから戦闘開始、3本投げ込みますが、1本針仕掛け、2本針胴付、コマセロケット仕掛と統一性なくバラバラなのが、わたしのいつものスタイルです。

どれかの仕掛けに魚信が集中すれば、それに統一する感じでしょうか、f^_^;

口火を切ったのは、お隣に釣り座を構えたM氏、いきなり型物のマガレイを連発。

今日はマガレイ良いのか・・期待が膨らみ、わたしにも待望のアタリが、
ところが上がってくるのは手のひらスナ・・・その後もスナばかりが続きます。(-_-;)

マガレイは遠投した方が良いのか・・
一本針仕掛けを追加しフル遠投。

グギ、( ゚д゚) こ、こ、腰がぁ。
腰に爆弾抱えているので、無理はできません。

今日は、夜明けからプチ祭りでアタリが連発したものの長続きせず、7時を回るとまったりモードでした。

そして気温が上がりはじめた9時頃から散発的ですが、アタリが戻ってきたような感じです。

M氏と話し込んでいる最中に、竿が水平になり、海に引き込まれそうになりました。
これは、カモメの仕業・・そう反射的に思ったけど海面にはカモメの姿はありません。

魚付いてる?・・・

竿をあげると、それなりの重さの反応はあります・・でも、あのアタリに匹敵するような重さじゃない。

う〜ん。型は良いけどね。f^_^;
PEラインということもありますが、マガレイはパワフルですね。

こんな感じで、11時頃まで久しぶりにカレイ釣りを堪能。
今日の持ち帰りはこんな感じです。

リリースしたものを含めるとなんとかツ抜けだったかな・・・(^_^;)

聞くところによると土曜日の方が釣果が良かったとのことですが、わたし的にはこのくらいが丁度良い感じです。

噴火湾のカレイ、本格化間近といったところでしょうか・・


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村