AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

千畳敷のソウハチ戦

2019年12月21日

今年も残すところ10日あまり、もう年の瀬なんですね。
なんとか年内に毎年恒例のソウハチ狙いで行きたいと週末の海況を伺ってましたが、積丹方面は土曜日なら場所を選べば釣りになりそうな感じでした。ただ天気は良くない。(◞‸◟)
雪まみれの中の釣りを余儀なくされるそんな条件の中行ってきました。

場所は兜千畳敷。ほんとはこの時期の釣りは祈石が一番好きなんですけど今日は無理でしょうね。

暗くなる前に現着、多少波被りだけど許容範囲です。
雪が激しく降っている中ですが、数名の方が投げているようです。

今年の冬のソウハチ、12月上旬から釣れ始めているようですが、爆というほどでもないようです。
海面水温は、昨年よりも2週間早く10°を下回って来てましたから岸よりは早いと思ってはいたのですが・・条件は水温だけではないですからね。f^_^;

釣り場に降りてみると、入れそうな場所は先端付近、
「波被るよ」と言われたけど、わたし何時も被ってますから、笑
とりあえず2本準備して、イソメとサンマで様子見です。

今日は南方向からの風が強くなったり弱くなったり・・、雪はシンシンと降りつづいてます。
この後、風向きは北西方向に変わり強まってくるという予報、朝までやる気はないので風向きが変わったら撤収と考えてますがどうでしょう。


釣り開始から沈黙の2時間が経過・・
この間、竿先を揺らしたのは小さなギスが2匹、
ソウハチ入ってないんですかね。
周りも釣れてる感じはありません。

中間付近の方が帰られたので、その場所に移動です。
波は被らなかったけど時より高い波が来てたので大事を取っての移動です。

移動後、8時を回った頃ようやく明確なアタリがあり、上がってきたのは25センチほどの小型のソウハチです、サンマに食ってきました。

この時間から時合だったのか、コンスタントにアタリが出てきました。

このサイズがたくさん釣れてくれば嬉しいんですけど・・、釣れるのは30以下の小さいのばかり。(^_^;)

たまにホッケも来ますが、これまたミニマム、さすがにリリースです。

なんか、今日はパッとしないなぁ、

10時を過ぎた頃から予報通り風向きが変わり、風が強まってきました。
アタリも止まってますから、今日はここまでかな、撤収、( ̄^ ̄)ゞ

ようやく行けた日本海ソウハチ戦でしたが、釣果は10枚に辛うじて届く程度、サイズも30オーバーは2枚と振るわずでした。

ソウハチこれからなのか?もう終わったのか?



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村