AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

お待たせ西積丹ソウハチ

2020年1月10日

今年は雪が少ないですね。
路面にも雪がなくて走りやすく釣り場への移動もめちゃ楽です。
このまま、こんな小雪の状況で春になるのか・・
この後、大雪が降って帳尻を合わせてくるような気もしますけど、今年はそんな気配もないです。どうなることやら。(^_^;)

今年の釣りは異例の噴火湾の根魚戦からのスタートでしたが、西積丹方面のソウハチが気になるところ・・
今年度の積丹方面のソウハチは、あまり釣れないと評価してますが、年が明けてからはどうなんでしょう。

海の状況を調べてみると、明日からの三連休、日本海は波もなく珍しく良い感じです。
この条件なら何処でも行けそうですよ、ワクワクしてきます。
そんなことで10日仕事終わりから急ぎ準備し、西積丹方面目指して出発です。(^o^)/

まずは千畳敷を覗くと、意外にも人が少ない・・此処で竿出しても良かったのですが、千畳敷はわたしにとって、波がある時の逃げ場的場所。この近辺では一番釣れる場所ですけどね。
でも今は人が少なくても、これから釣り人で溢れて来るのは必須。ということで次行ってみようヽ(´▽`)

弁天、ポン茂岩方面、誰もいないようです。此処も良い釣り場だけどね。あまり好きじゃない。はい次行ってみようヽ(´▽`)

祈石、ポン祈石方面、ここも誰もいません。
もう誰か居てよ。これじゃぁ冒険できないじゃん。わたしの好きな場所が空いてるなら此処しかないじゃないですかぁ。
人が居れば、冬の十坊なんてのも考えてたんですけど残念、吸い込まれるように磯に降りて行ちゃいました。(^_^;)

前置きが長くなりましたが、午後9時には祈石の離れ岩先端に釣り座を構えました。

久しぶりに遠投でもと、V字でぶん投げたんですが高切れ連発、PEラインが途中で切れるって・・そりゃあ2年ライン巻き替えてなかったら切れるわな。こりゃダメだと途中で全リールをナイロンに換装です。

ふぅ、なんとか3本セット完了。
さぁ、ソウハチ出てこいやぁ。
と気合を入れますが・・・沈黙の2時間。
この間、竿先を揺らしたのは小さなギズが一匹でした。

やばい雰囲気です。波もなく弱い南風と条件は最高なんですが、やっぱり積丹方面のソウハチ、今年はダメなのか・・

0時まで粘ってダメなら帰ろう、そう思ってた23時頃、待望のアタリです。
とりぁ〜、鬼合わせ。ナイロンいいですね、この鬼合わせが出来るのがナイロンの魅力です。

ソウハチ来ましたよ。しかも型が良い。
こんなのがポンポン釣れてきます。久しぶりの祭りタイム突入。
今日は当たりかも・・、と思ったのは束の間、日付が変わった頃には元の沈黙タイムに逆戻りです。

今日は大潮ですが、この釣れた時間帯に大きな潮の変化はありませんでしたから、たまたま群れが回遊してきたのかな、

その後は、時速1匹の超スローペスですけどホッケ混じりで釣れることは釣れてましたけどね。f^_^;

時計を見るとまもなく4時です。朝まで粘って夜明けからホッケを狙ってみようか、この日釣れたホッケは痩せてるけど35を超えてますから楽しめるかも知れません。

そう思ったんだけど、なんか疲れちゃってねぇ。歳をとると徹夜が厳しい。
釣果もそこそこあったので撤収です。( ̄^ ̄)ゞ

本日の持ち帰り、

ソウハチは型が良かったです。30オーバーが6枚ありました。
そうそう、餌はサンマにしか食ってきませんので身餌を忘れずにご持参ください。

船釣りでソウハチを狙う時は、紅イカを使うのが主流だと思うんだけど、投げ釣りの餌に紅イカってどうなんでしょう。何度か試したことはあるんだけど、パッとしなかったのよね。
サンマは身持ちが悪いし、イカで釣れるのなら最高の餌なんですけどね。(^_^;)

どなたか試してみてください。

今思ったのですが、わたし最近夜釣りしかしてませんね。たまにはお天道様の下で釣りしてみたいな。f^_^;


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村