AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

冬枯れの石狩

2020年2月2日

昨日は、2という数字がたくさん並んだ日でしたね。
2という数字、日本では分裂、別れをイメージされる数字で、あまり好まれない数字なんだとか、(^_^;)

縁起担ぎには興味のないわたくし(神頼みはします。笑)、午後2時に自宅を出て石狩の様子見で出かけてみました。
何故か車には風呂道具が一式・・・、だって釣れる気がしないんだもん。

とは言ったものの、コマイが入っていれば産後の荒食時期ですし、過去には30オーバーのハゼを釣ったのもこの時期でした。
もしかして・・があるかもしれませんので、ちょっとだけ期待して、まずは石狩新港樽川護岸を目指しました。

途中F店で、イソメをワンパックだけ購入、樽川の駐車場に到着して驚きました。
なんと車がいっぱい。これは釣れているのか・・
でも、よく見ると釣りをしている人は僅かです。
作業がなんかの一時的な駐車なのかな。f^_^;

空いてるスペースに車を止め、準備を整えてモニュメントを目指します。
釣り人いませんねぇ。途中に会ったのは居付きのキツネ🦊だけでした。モニュメント下にも誰もいません。

ここで竿を出してもよかったのですが、西風が強くあずましくない。そこで50メートルほど戻った位置に釣り座をかまえました。

なんか、久しぶりに明るい時に竿を出した気がします、(^_^;)

もしかしてを期待して、遠投と駆け上がり狙いの中投げで二本出し。
時間的に夕まずめの良い時間ですが、どうでしょうか。

・・・・・沈黙の1時間。

クンクンと引っ張っるような小さなアタリが数回ありましたが、魚は乗っておらず。
ナイロンラインでこのアタリなら針掛かりしてもおかしくないんですが・・・
やっぱりダメかぁ。

あと1時間粘ってダメなら辞めようか、と思ってたらまたアタリが、

20ちょいのカワガレイ。
こりゃダメだな。撤収、( ̄^ ̄)ゞ

お風呂に入って帰ろっと、その前に石狩旧渡船場の様子見。

西風が強く竿先が激しく揺れてアタリがわかりませ〜ん。
これは、つまらないなぁ。ここでも1時間粘ってみましたが釣果はありませんでした。

今日の目的の半分以上はここでのんびりすることですから、

1時間ほど湯船につかって、帰りはラーメン食べて帰りましたとさ。
釣れない冬枯れの石狩からの釣果報告でした。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村