AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

強風のワッカケ岬

2020年2月22日

にゃーにゃーにゃー、今回も2の数字が並びましたね。2月22日は猫の日なんだとか・・
そんなゆるい話よりも、新型コロナウイルス蔓延の方が心配ですね。
感染源不明の感染者もあり、道内各地のイベントも中止が増えてきています。
道内経済にも大きな影響を与えそうな勢い、インバウンドに依存する怖さを思い知らされますね。
早い終息を願うばかりです。

さて、3連休となりましたが、大荒れとなるようで、唯一、土曜日だけが何とか釣りになりそうな感じでしたので釣行場所を考えます。
南の風が強い予報ですが、東積丹方面ならなんとかなりそうです。
しかし、海水温がまだ低く、釣果は期待できそうもありません。

水深のある竜ヶ崎か・・東の早場のワッカケか・・
とりあえず、2カ所を候補に土曜日早朝に出発でした。

まず向かったのは竜ヶ崎。
忍路の漁港に車を止め、山道に向かいます。

あら、先客がいたようですね。(^_^;)

スノーシューでソリを引いて入った形跡がありますが、すでに釣り場を後にした感じです、
雪はかなりしまってるので、長靴でも十分行けそうなので、そのまま山道を進み20分ほどで崖の降り口に到着しました。

・・・・

うーん、これは厳しいなぁ。

崖の斜面には、3〜5センチの雪が張り付き、足を掛ける場所を覆っている状態。
先客で入った方も、この状態を見て降りるのは諦めたのでしょう、降りた形跡はありません。

さすがの私も諦めました。f^_^;

次に向かったのは、ワッカケ岬です。
岬入り口の出足平漁港から岬方向にはしっかりと踏み固まった跡が残ってますから、多くの方がワッカケに入釣しているようです。
その割には、ワッカケの釣果話を聞きませんから、釣れてないのかも知れませんね。(^_^;)

とりあえず、波も高くないようなので入ってみます。

岬先端に到着、
波はないのですが、南東の風が強く吹きつけてきます。
とりあえず2本ぶん投げてみましたが、どうでしょう。

写真を見ると、穏やかな釣り日和に見えますが、そんな穏やかではないです。

右斜め後ろから5メートルを超える風にさらされ、時に10メートル超の突風が吹いて三脚が倒されそうになります。

これでは、アタリがわからん。( ̄^ ̄)

バタバタと揺れる竿先を見つめること2時間、
仕掛けをあげてもエサはそのまま、ギスもいないようです。

こりゃダメかぁ。
諦め気分全開なのですが、1本針仕掛けで遠くを探ってみます。

コツンと小さなあたりがあったような・・
放置してるとラインがふけました。

やっと一枚。

普通ならこの一枚から、俄然やる気になるのですが、風が強くアタリがよくわからない中ですから、今日はもういいかなぁ、って感じです。

もう一本の竿を上げると、こちらにも25センチほどのマガレイが付いてました。

風さえなければもう少し粘ったんですが、今日は2枚で終了です。

積丹方面の開幕は、もう少し後かな、そんな印象を受けた釣行でした。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村