AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

自粛明けのマツカワ戦

2020年6月28 日

コロナの影響で、しばらくおとなしくしておりましたが、そろそろ再開しても良い頃かな・・^_^

時期的に投げ釣りで、狙えるターゲットが限られてますが、久しぶりに竿をおもいっきり振ってみたくなりましたので、マツカワ狙いで日高方面の釣行を計画してみました。

しかし週末の天気は良くない、(−_−;)

梅雨のないはずの北海道なのに、この時期連日の雨模様。
日高方面のサーフで、おもいっきり竿を振りたかったけど、波も高めで釣りにならない感じです。

でも釣りになる場所はあるよね。

冷凍庫に保管してある冷凍焼けした餌を積み込み深夜自宅を出発。
目指すは日高方面、今回は厚賀漁港で巨マツを狙ってみます。

漁港到着は23時頃、外は小雨が降ってます。
漁港基部に釣り人の車は無く、たぶん釣り人は居ない感じです。(ここは基部から防波堤先端が見えません。)

マツカワ狙いなら夜が明けてからかな、人が来なければ車中待機でも良いかと思いますが、人気の釣り場でもあるし、雨が降っていようが釣り人は来るはず。
それなら、夜釣りでクロ、カジカでも狙おうかと雨の中、防波堤先端を目指して歩きます。

長い防波堤を歩き先端部に到着
やはりだれも居ないね。(^_^;)
外海は多少波があるようで、テトラに打ち付ける波が不気味な音を立ててます。

とりあえず、先端部に釣座を構え、カジカ狙いのゴロ仕掛け3本、クロ狙いの仕掛けにイソメで1本、計4本投げ込みました。

なんか釣れれば良いかな・・みたいな感じで夜釣りでの釣果はあまり期待してませんが、この雨の中、ここで寝るのは辛いかな・・

f:id:AKAMIMI:20200629171046j:plain

f:id:AKAMIMI:20200629171114j:plain

(明るくなってからの撮影)

防波堤内側は、けっこうゴミが溜まっているようで、昆布の切れ端など海藻が絡んで釣りにくい。
クロ狙いなら内側と思ってたけど駄目かな、

ん・・・

内側に投げてたクロ仕掛けにわずかな生態反応が・・・
この悪条件でもクロはいるのか・・竿を手に取ると、これは重い。
期待させると悪いので、言っておきますね。海藻が絡んでます。
クロなら50オーバー確定の重さですが浮いてきたのは昆布の塊。

ははは、昆布でもあたりがあるのね。なんて思いつつ昆布を解いていたら、昆布の中からこんなものが、

f:id:AKAMIMI:20200629175538j:plain

マツカワ・・、夜釣りでも釣れるんだ。
でもサイズが微妙・・

さらに内側で狙いのクロが釣れますが、30に届かないこれまた微妙なサイズ。

夜釣りで期待していなかったから、釣れただけでも良しなんですけどね。

そうこうしているうちにキャプライトの灯りが3つほどこちらに向かってきました。
雨の中、好きですねぇ。(人の事言えませんが、f^_^;)

賑やかになってきましたが、その後は明るくなるまで、な〜にも釣れず。

明るくなってからは、小さなあたりが連発しますが、これはマツカワじゃないよね。
ようやく乗ったと思ったらコイツです。

f:id:AKAMIMI:20200629211631j:plain

はぁ〜。フグかぁ。

この後、アカハラというよりウグイが立て続けにきます。
内海は、ゴミが邪魔だけど、外道は濃いです。f^_^;

内海は駄目かあ。狙いを実積のある外海に替え全竿フル遠投、とは言っても100メートルチョイ。笑

ようやく、来ました。

うーん、一応マツカワだったのですが、リリースサイズ(^_^;)

いやいやわたしの狙いは50オーバーの巨マツです。

はい、またまた来ましたぁ。

f:id:AKAMIMI:20200629212631j:plain

うーん、またまた微妙なサイズ。

その後も雨の中頑張りましたが、10時を待たずにギブアップです。結局この日は、サイズもののマツカワは出ませんでした。

サイズはいまいちでしたが、明けの釣りとしては結構遊ばせてもらったかな。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村