AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

マツカワ第2戦の教訓は・・

2020年7月11日

北海道は蝦夷梅雨なのか、グズついた天気が続いてますね。
でも気温が高く、早くも夏バテ状態のakamimiなのですが、今週末は海の状態は良さげ・・
更に潮回りも、朝マズメから上げ潮で満潮が7時頃と絶好の条件です。

これは行くしかないでしょ。今期2戦目となるマツカワ狙いです。
狙いの場所は、前回そこそこ釣れた厚賀漁港ですが、この天気だと入るのは難しいかな。
とりあえず、20時頃札幌を立ち、日高路を南下してみます。

厚賀漁港着は22時頃、防波堤入口の基部付近には車が3台ほど・・・

やっぱりね。f^_^;

さて、どうしたものか・・・

時間もあることだし、更に南下してみようか、
それとも、ここ近辺で適当な場所に入るか・・

とりあえず近辺の様子を見るために車を走らせます。
まずは、慶能舞川河口を覗いてみますが、車が2台。
う〜ん。次行ってみよう。

清畠周辺、釣り人なし。

豊郷の海岸線には、所々車が刺さってます。

今日は人出が多いです。(^_^;)

とりあえず海の様子を見てみようと海岸に出てみました。
いい感じですね。海の濁りは暗くて判断できませんが、波の立ち具合はgoodです。

時間もあるので海岸線を歩きベストポジションを探って見ることにしました。

2年前よく通ってマツカワを数上げた場所を見てみましたが、海岸の形状、波の立ち具合を見ると良くない感じ・・地形が変わったかな・・

その場所から400メートル歩くと、良い感じの場所を見つけました。
わたしの見立てからすると、ここは周りより深い感じ。魚が溜まっていそうです。

今回の場所は、ここです。

f:id:AKAMIMI:20200712080151j:plain
(明るくなってからの撮影)

て、何処やねん。\\\٩(๑`^´๑)۶////

サーフは此処という説明が難しいですから、^_^;

夜明け前3時から、気合の6本出しでマツカワを狙いますが、さて今日はどうでしょう。

釣れない時は、一度のアタリもなく終わる日もありますが、今日は潮回りが良いのか早速アタリが来ました。

f:id:AKAMIMI:20200712081710j:plain

うーん、そこそこ重かったので期待しましたが、カジゴンでした。(◞‸◟)
ここは、砂浜なのにカジカが釣れる不思議な場所です。

また、アタリきました。今日はいい感じです。

f:id:AKAMIMI:20200712082140j:plain

狙いのマツカワですが、これはリリースサイズ。^_^;

更に続きます。

f:id:AKAMIMI:20200712082906j:plain

40には、届きませんでしたがキープサイズ来ました。
その後もアタリが続き、キープサイズ3枚追加と絶好釣です。

あとは、デカイのが来てくれれば・・とその後を期待しますが、満潮時間を過ぎるとピタリとアタリが止まりました。

次の時合は、下潮の9時頃か・・・

まったく釣れなくなりましたが、人は次々と入ってきます。見える範囲で10人以上は居るかな・・・

でも皆さん、まったりしてますね。

期待の9時を回り、これからを期待しますが状況は変わりません。
ようやくアタリと思ったら、

f:id:AKAMIMI:20200712084838j:plain

これじゃぁ。餌にもならないサイズです。

結局、10時半まで粘るもアタリなく竿仕舞です。
サイズは、出なかったけどキープサイズ4枚は上出来かな、やはりサーフは場所選びが大事だとこの日の教訓として結びたかったのですが、

帰り支度をしていると遠くで大きいのが釣れたようです。
見るとそこは、2年前私が通っていた場所で今回入るのを見送った場所でした。

うーん、実績場所は侮れないな、追加の教訓となりました。(-_-;)

追伸:今回の釣行で9年間乗った相棒を手放します。新車で購入し、ほとんど釣りにしか使わなかった車でしたが11万キロ故障なく走ってくれました。ありがとうvanguard。
次回釣行からは、新しい相棒でスタートです。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村