AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

噴火湾のカレイは・・・

2020年11月21日

新型コロナウイルスの感染拡大は収まりませんね。
わたしの住む札幌市では、警戒ステージ4相当に引き上げられ、外出や市外との往来については、「感染リスクを回避できない場合に控える」ということ、

せっかくの3連休なのにね。(^_^;)

しかし、この3連休、雨模様で風も強く、波も高い状況ですから、釣りになる場所は限られてます。でも噴火湾なら雨風を我慢すれば釣りになりそうです。

例年秋の釣りでは、噴火湾のカレイは外せないターゲットなのですが、今年はカレイの声が聞こえてこないんですよね。
マガレイ ・砂ガレイが寄ってない・・高めに推移した海水温の影響なのかな。

まぁダメ元で調査がてら行ってきました。

いつもなら人出を避けて大中漁港で竿を出すんですが、この釣れてない状況だと大中は厳しいと判断し、国縫を選択です。
雨+5メートルを超える風予報ですから、たぶん人は居ないと踏んでますがどうでしょう。

漁港には夜明け前の5時頃到着。
車は3〜4台ありますが外防には釣り人の気配はありません。
やっぱり釣れてないんですね。(^_^;)
釣れてる時なら、暗い時間から釣り人はいますから・・

小雨の降る中、外防を目指して歩きます。
風はさほどでもないので、意外と釣りになるかもと、淡い期待をもちましたが、夜明けとともに5メートルを超える北風がビュービュー吹いてきました。

f:id:AKAMIMI:20201122151409j:plain

釣れてる時なら絶対入れない先端付近に贅沢にも4本出しです。(^_^;)

期待の朝マズメ

・・・・・

まったくアタリがない。(-_-)

f:id:AKAMIMI:20201122152644j:plain

雨はあがったものの風は収まる気配はありません。
竿先が風でバタバタと揺れアタリなんてわかったもんじゃない。
時より魚の重さを確かめてみるけど、気配なしです。

9時半を回った頃、1本の竿に待望の重みが・・・

f:id:AKAMIMI:20201122191921j:plain

30に満たないイシモチが付いてました。f^_^;

さらに・・

f:id:AKAMIMI:20201122192038j:plain

これまた、30に満たないスナ。

小さくても数が釣れればねぇ。
結局10時半まで粘るも釣れたのは小ガレイ2枚と、まったく振るわない状況に耐えきれず早々と撤退です。

今年の噴火湾のカレイは、期待できないですね。(-_-)

時間もあるので帰る途中、豊浦の磯を見て帰ります。
ベベシレト岬東側に広がる磯場です。

f:id:AKAMIMI:20201122192547j:plain

地元の人は三番磯と呼んでいる場所、水深はなくカジカ場です。
磯伝いに西に進めばベベシレト岬まで出ることができます。

磯への降り口はわたしが知っている限りでは2カ所かな・・

今回は東側の降り口から海岸を覗いてみましたが、写真では判りにくいかと思うけど、漁船が一艘、網で何かを採ってました。
アワビの漁場だと聞いたことがあるので、それなのかな・・

西側の降り口から降りると、そこは砂浜です。
砂浜で釣りをした事はないけど、カレイ釣れるんじゃないでしょうか、

両降り口ともロープが張ってあり、わたしの好きな急斜面を降りて行きます。笑

今年の噴火湾、平物がダメなので今度はまた根魚でも狙いにこようかと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村