AKAMIMI’s diary

北海道在住AKAMIMIの趣味ブログです

根魚狙いで80クラスの◯◯◯

2020年12月4日

今年も残すところ1ヶ月となりました。
コロナに振り回された一年だったな・・まだ流行が収まる気配もなく、この状態が続くのかもしれませんが、早いワクチンの普及と終息を願うばかりです。

今週末ですが、旬の日本海で竿を出したいところだけど波高いね。(^_^;)
金曜の夜からの釣りを予定してましたが、日本海は西風強く断念です。

噴火湾ならいけるか・・・

風予想も西風3〜4メートルならなんとかなると判断し仕事上がりから出発です。
今年の噴火湾はカレイがまったくダメな年なので狙いは根魚、遅れ気味と言われてるカジカもそろそろ良い頃と思うのですが、どうでしょう。

最初に目指した場所は、伊達北舟岡海岸。
21時頃到着したのですが、もう西風が強いったらありゃしません。
8メートルくらいあるんじゃない。これはさすがに無理。(−_−;)

さて、どうしたものか。

西風が避けられる場所・・・
近場で思いつくのはあそこしかない。豊浦の三番磯。

f:id:AKAMIMI:20201205124001j:plain
(以前撮影した日中の写真です。)

潮位表をみると24時頃に干潮で潮位12センチほどです。

f:id:AKAMIMI:20201205125227j:plain

これはチャンスかもね、
ウェイダー持ってきてないけど、長靴でも平盤に乗れそうです。

豊浦へ移動すると、なんと無風、(^_^;)
風がないなら、此処じゃなくてもよい気がしてきました。だって此処で良い釣りをした記憶がないんですもの・・

まぁ、せっかく来たので行ってみますかぁ、

ここは海岸への入口がわかりにくい場所にあって、急斜面を降りなければなりません。
ロープが張ってあるので、けっこう釣り人とかは入ってる場所なのかな・・

急斜面を降り、海岸にでてからベベシレト岬方向に進み干潮で露出しているであろう平盤を目指します。

おお〜、いい感じで干上がってます。

今回竿を出した場所はここ、

f:id:AKAMIMI:20201205130714j:plain

海の中、笑
航空写真は満潮時の撮影なんでしょうね。平盤は完全に没してます。(^_^;)

まずは先端まで出て沖合にゴロ仕掛けを投げ込みます。

f:id:AKAMIMI:20201205131226j:plain

直ぐに毎度のプルプルきました、
ここもガヤですかぁ。f^_^;
このアタリは無視。竿先が入るのを辛抱強く待ちます。

そしてようやく竿がパコンと・・
待ってるのはバコンなんですけどね、^_^

f:id:AKAMIMI:20201205131757j:plain

30ほどのシマゾイ、
この後もこのサイズのシマゾイが続きます。

うーん、カジカいないね。
誰もいない広い平盤ですから広角に、あっちこっち投げ込みます。

潮が満ちてくることを考えると、ここで竿を出せるのはあと2時間です。

さらに小移動して、ゴロとコマセを丹念に投げ込んでようやくバコンきました。

f:id:AKAMIMI:20201205132858j:plain

30ちょいですかぁ。

カジカは、居れば大きいのから釣れると言いますから、ここは期待できないかもね。

あと30分粘って盤から撤収しようと、片付けしてると、竿先がゆらゆら揺れてます。

なんだろか、竿先見つめてたら、いきなりバコンと、

おっ、これは大きいかも・・

カジカを期待してリールを巻いてたら、白ぽいいものが浮いてきました。

えっカレイ?、アカハラ

上がってきたのは・・

f:id:AKAMIMI:20201205134059j:plain

この時期にアナゴですかぁ、( ̄▽ ̄;)
しかも80くらいありますね。

この一尾を釣って盤が海中に没する前に撤収です。

場所を替えて更に続けようと思ったけど、思いの外、カジカが釣れないのでそのまま帰路に着きました。

本日の持ち帰り

f:id:AKAMIMI:20201205135014j:plain

苦労の割にはあまり釣れなかったね。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村