AKAMIMI’s diary

AKAMIMIが綴る北海道の釣りブログです。

石狩新港、コマイは?

2021年12月11日

今年も残すところ20日余りとなりました。
今年もコロナに翻弄された一年でしたね。
例年12月12日に発表される世相を表す漢字。今年はどんな字になるのでしょう。確か昨年は「密」でしたよね。
わたし自身の一年を表すとすれば「痛」かな・・・

年明けから脚の疼痛で半年眠れぬほど苦しみ、やっと脚の痛みが引いたと思えば五十肩、持病の腰痛。最近では詰め物が取れた歯が痛み、歯医者に通えば、治療のため首を後ろに反らしたところ、昔痛めた首の頚椎症が再発、今は首と肩と腕の痛みにもがき苦しんでおります。

ちょっと前置きが長くなりました。24時間365日、痛みと闘っているAKAMIMIです。f^_^;

さぁ、今週末は稀に見る穏やかな日本海ですが、海水温は例年より高め、10℃を上まわってます。
この状況ならまだ根魚いけそうです。カレイ、ホッケ狙いも良いかもね。

でも冒頭に書いた通り、肩と腕の痛みが強く、無理はできない状況。長時間の車の運転もかなり辛い。

という事で、今回はおとなしく近場の石狩新港
に行ってきました。(^o^)/
(大人しく寝とけって・・笑)

f:id:AKAMIMI:20211212020240j:plain

久しぶりの石狩新港、狙いはコマイ。
ちらほらと、釣れてる情報があるので、樽川護岸から狙ってみました。

気合いの4本出しだけど、全部ちょい投げ、(^_^;)
だって腕が痛くて投げられないんだもん。

今回は、珍しい竿持ってきました。

f:id:AKAMIMI:20211212105250j:plain

すでに現役を引退し、物置に眠っていた竿。
Daiwa HZインターラインサーフ、1996年製でキススペを彷彿させる白いフォルムが素敵です。笑

今では使ってる人なんて、まず見ることがないインターラインの投げ竿ですが、当時は流行ったんですよね。

使えばわかるんですが、こんな面倒な飛ばない竿がなんで流行ったんでしょうね。(^_^;)

さてさて長く引っ張ってしまいましたが、本題の釣りの話です。
陽が落ちる前に釣り座を構えたのですが、明るいうちは反応なしです。
ハゼなら釣れるだろうと思っていたのですが・・

陽が完全に没し夜釣りに突入

f:id:AKAMIMI:20211212112241j:plain

17時頃からようやくアタリが出てきました。
コンコンとカレイのようなアタリ、コマイならガツンと来るんだけど、犯人はハゼ。

この時期としては小振りな20センチ前後のハゼが退屈しない程度に釣れてきます。
たま〜に、25オーバーがくる感じ。

f:id:AKAMIMI:20211212112818j:plain

うーん、コマイ入ってないんですかね。
ハゼと戯れること2時間、ようやくガツンときました。

そんなに重くないけど、グングン引っ張ります。コマイにしては暴れ方が小刻みかな。
半信半疑で巻き上げ釣れたのはこの方

f:id:AKAMIMI:20211212113228j:plain

小振りのアブ。はぁ〜、(~_~;)

時より小雨の降る中、周りには4〜5人竿を出してますが、釣果の方はどうなんでしょうか?

途中、釣果を偵察してる方に話しかけられましたが、一匹上がったとのことでした。

もう少し気温が下がらないと、群れは入ってこないのかな、

その後もハゼばかりの釣果を重ね、餌切れとなった22時竿を畳みました。

本日の釣果

f:id:AKAMIMI:20211212114041j:plain

ハゼ15匹、うち25オーバーは3匹で、コマイの釣果なし。
悔しいので今回はハゼ狙いだったことにします、笑


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村