AKAMIMI’s diary

AKAMIMIが綴る北海道の釣りブログです。

豊かな室蘭の海

2022年5月21日

暖かくなってきましたね。
コロナに翻弄された3年間でしたが、今年は普通の日常に戻りつつあります。
ライラック祭りやよさこいソーラン祭りも今年は開催されるようです。^_^

さて、今回は太平洋室蘭方面に季節の巨ガレイ、巨アブ狙いで行ってきましたよ。

狙うは60オーバーのカレイにアブラコ
いつもの仕掛けでは太刀打ちできませんから、新たに仕掛けを準備します。

準備にあたり、カタログの話しをちょっと、(^_^;)

毎年発行されている釣りメーカーのカタログ、毎年変わり映えのないようにも思いますが、新製品なんか載ってると、ついつい心が躍る悪い雑誌です。(^_^;)

各社のカタログで一番重宝しているのが、「がまかつ」のカタログです。
釣具はシマノ 派(一部ダイワ)の私が何故「がまかつ」のカタログを一番見ているかというと、理由はこれ。

釣り針は、「がまかつ」を主に使っているからです。
わたしは、釣具のほとんどをネット購入しているのですが、困るのは針の購入。
針の種類によって号数に応じた針の大きさが異なるため、以前はよくわからずに注文して使うことのない大きさの針を注文したりしてました。f^_^;

「がまかつ」のカタログには針が実寸大で載ってるんです。
いろんな針がありますから、希望する大きさの針を買うのが容易になりますよ。

針にこだわる人は、一冊持っていても良いカタログだと思います。^_^

今回カタログをもとに購入したのがこの針

マイブームのナノ・スムースコートの針です。
もう少し大きいのが欲しかったのですが、釣行に間に合わないので、発送の早かったこの号数の針を購入です。

ナノ・スムースコートの針は、使ったらわかるのですが、餌を刺すときにスーっと入っていく抵抗感のなさに痺れますよ。^_^

さぁ、この針で室蘭の巨ガレイ、巨アブに挑みます。ちょっと小さい針だけど・・f^_^;

今回ご一緒したのは、毎年この時期本州から遠征の大物釣り師Y氏と年齢不詳の「まさおっち」です。

本日の条件ですが、天気は曇りのち晴れ、風は東の風3のち5mほど、中潮で満潮5:12、干潮13:03と下潮、海水温11℃です。

竿出しは4時頃、期待の朝マズメ戦
口火を切ったのは、「まさおっち」で、デッカいイシモチを釣り上げます。

そこから皆さんプチ祭り状態で、大小のイシモチ、マガレイを次々と釣り上げていきます。

圧巻はY氏のイシモチ60オーバーの連発
流石としか言いようがありません。

一方わたしには、50オーバーは釣れるのですが、それ以上が出ない。

それでも、マガレイ の50が釣れたから満足かな、^_^

今回釣れるのは、圧倒的にイシモチが多いです。
サイズは良いけど、刺身用に3枚だけ持ち帰り、あとはリリースでした。
もうちょっとマガレイ が釣れてくれればよかったんですけど、(^_^;)

あともう一つ期待していたアブラコですが、全然ダメ、ホッケみたいなサイズのアブが数本あがったのみで、この日は巨アブは留守でした。

今回は、わたしには60オーバーは釣れませんでしたが、50オーバが5枚と満足の釣果、室蘭の豊かな海に感謝です。




にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

AKAMIMI's diary - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村