AKAMIMI’s diary

AKAMIMIが綴る北海道の釣りブログです。

マツカワ第2戦は白老竹浦海岸

2022年6月26日

6月も下旬、夏枯れの時期が迫ってきましたね。(^_^;)
この時期の釣りといえばマツカワが旬なのでしょけど、いつも竿を出す日高方面はパッとしない感じです。
釣れ始めたとの情報もありますが・・・

そこで今回は、比較的釣果が良い胆振方面でマツカワを狙ってみました。
場所は白老竹浦海岸。

鮭釣りシーズンなら、竿を出す場所がないほどの人気スポットですが、この時期は比較的空いてます。

前日の予報ではさほど波のないはずだったのですが、着いてみるとメチャ波ありますわ。

噴火湾方面に逃げようかと思ったけど、この波の中でも竿を出してる人もいたので、ダメもとでやってみます。

まずは、魚探deeperで水深調査。

海底が波を打ったように見えますが、これは波の影響ですね。海底はたぶんフラットなんだと思います。
70メートル付近で水深2.7メートル、駆け上がりは20メートルと近い位置にあります。

ここは、ちょい投げでも釣れそうな感じですが、いかんせん波が高いので、ちょい投げではゴミが絡んできそうです。
今日は遠投で攻めるのが無難かな、

カゴ付きの胴付、カゴなし胴付とタイプの違う仕掛で4本投げ込んでみました。

朝マズメの時間帯はアタリなく過ぎ去り、7時20分干潮を迎えますが反応はありません。

いつもなら、釣れなくても水中カメラを投げ込んで状態を観察するのですが、この波の高さと濁りを見るとさすがに投げ込む気が起きません。
条件よければGoFish Camの姿勢制御の試験をやりたかったんですけど・・・残念。

9時を回った頃から、さらに波が高くなってきたようでゴミの絡みが酷くなってきました。
見えていた釣り人も撤収を始めたようで、わたしもこれ以上無理と判断し、悔しいですが竿をたたみました。

今年のマツカワ戦は、うまいこといきません連敗です。(>_<)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

AKAMIMI's diary - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村