AKAMIMI’s diary

AKAMIMIが綴る北海道の釣りブログです。

マツカワ第3戦、白老竹浦海岸2

2022年7月2日

今週末の海は久しぶりに穏やかなようです。
日曜日が天気が良くて最高の条件と思いますが所用があり、仕方なく雨模様の土曜日に釣行となりました。

連敗中のマツカワ戦、第3戦は前回と同じ白老竹浦海岸です。
海は比較的穏やかなものの心配なのは、豪雨による濁りとゴミですかね。(^_^;)

到着が暗いうちだったので、海の状態がよくわからないまま、前回と同じ場所で店開きです。

明るくなってきて、海の様子を確認。
多少濁りは残ってますが、やれそうな感じです。

期待の朝マズメだったんですが、前回同様何の反応もないまま過ぎ去っていきます。

釣れないねぇ〜。(^_^;)

作成した立ち込み三脚ですが、こんな感じです。

3本セットすると、中央の竿のリールが三脚開口部に挟まる感じで、ちょっと窮屈な感じです。
もう少し脚の長い三脚に取り付けた方がいいかもしれません。

まぁ、合格点でしょうか、(^_^;)

釣りの方は、6時を回った頃から急に活性があがり忙しくなります。

えっマツカワが大漁・・・

いえいえ活性が上がったのはこの子達。

入れ食い状態でたまりません。(-_-;)

特にフグは、ハリスを切られちゃうので仕掛が何個あっても足りない。

小1時間程度で、外道ラッシュは収まりましたが、さすがに疲れました。

一応外道に混ざってこんなのも釣れましたよ。

本命のマツカワですが、見るからにサイズが足りない。リリース。

フグがこんなに釣れるようじゃダメですね。海を眺めながら一人ため息・・・

8時を回った頃、一本の竿が激しく上下してます。走り寄って鬼合わせ。

・・・・・

アタリの割にはあまり重くない・・・

上がってきたのは40サイズの特大のフグ、>_<

負けるもんかぁ、引き潮の中一本針で遠投して攻めます。

そして、またもや大きなアタリ。(*゚▽゚)ノ

これは、特大のマツカワか、期待してリールを巻き上げます。

なんと仕掛けに特大のゴミが纏わりついてました。

ここでAKAMIMI燃え尽きます。

マツカワ戦3連敗です。

今回は、アドレナリンだけ無駄に放出した釣りとなり白老を後にしました。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

AKAMIMI's diary - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村