AKAMIMI’s diary

AKAMIMIが綴る北海道の釣りブログです。

噴火湾、ハモ(アナゴ)初戦

2022年7月23日

暑い日が続くと思えば、次は雨模様と不安定な天気。
雨が心配な週末でしたが、釣りにはなりそうな感じです。^_^

マツカワを狙いも考えたんですが、軟弱体質のわたしには日中の暑さは耐えられない。
涼しい夜釣りで行ってみようと、今回はハモ(アナゴ)を狙ってみます。

わたしのハモ戦は、苫西、苫東がホームなのですが、昨今の釣禁で入る場所が限定的になってしまいました。

ならばちょっと遠出してみようと、噴火湾まで足を伸ばしてみます。

 

今回はハモでは実績のある大岸漁港です。
夕方ちょい前に到着、外防波堤先端部では、ヒラメ狙いなのかな、ルアーを振ってる方が数名おりました。

明るいうちは期待できないでしょうから、お遊びでカツオを餌にマツカワ狙い。

お遊びですからねぇ、ヒトデしか釣れませんでした。
サバなのかな、たまぁに水面を跳ねてるほかは魚っ気なしです。

水中カメラで海底の様子を覗いてみましたが、餌取りの小フグが群れているだけ、

午後7時を過ぎて、ようやく暗くなってきました。ここから勝負、気合の4本態勢。

8時を回った頃、大きなアタリがあり先ずは50センチほどの小ぶりなサイズが上がります。

この時間帯が時合だったのか、立て続けに2本追加しますが、サイズが良くない。
普通ならリリースするサイズなのですが、今年の初物でもあり、天ぷらなら良いサイズと思いキープです。

30分ほどの間に調子良く釣れたのですが、その後はパタリ。
時より、前アタリはあるのですが食い込まないんです。(-_-;)

10時を回ったところで、ようやく1本追加とスローペース。

地元の方なのか年配の人が様子を見に来て最近のここの様子をいろいろ話してくれました。

年配の方:「ここでヒラメがあがったのさぁ」

わたし:「そうなんだ。ルアーを投げてる方、普段より多いよね。」

年配の方:「そうそう、ここから投げると鰻のような魚が釣れるんだ」

わたし: ・・・・・

    わたしその鰻のような魚を狙ってるのですが、(^_^;)

この年配の方は、主に根魚を狙っているようで、この日も35オーバーのシマゾイを上げたと話してくれました。ハモはターゲットじゃないんですね。f^_^;

暇なので水中カメラをまた投げ込んでみます。

姿勢制御のための土台をつけた『GoFish Cam』
試験の結果は、全くダメ。
水平どころかひっくり返ってました。笑

水中映像は、日中にも映っていたのですがシラスのような透明な小魚が大量に群れてるだけで、ハモの画像は撮れません。

釣れてる時間にカメラを投げ込まなきゃ映らないか・・・f^_^;

日を跨いだところで1本追加し、この日は竿をたたみます。

本日の釣果、

40〜50サイズが5本と、まずまずの初戦かな、(^_^;)



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

AKAMIMI's diary - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村